2014年05月13日
 ■  XPのサポート終了

消費税の駆け込み需要が話題になりましたが、PC関連ではXPのサポート終了による買い替え需要が注目されており、当社においても3月以降、随時win7へのバージョンアップを実施しました。
業務用の為、PC本体のOSだけでなくサーバーその他のシステム全般をバージョンアップしなければならなくなり、作業時間とコストは大変大きな負担となりますが、情報漏洩等、昨今のIT機器
に関するセキュリティ問題に対応するにはコンプラ上も不可欠として更新を行っております。
また、PC本体の保守契約5年が終了したPCについては、同時に機器更新を行い処理時間の短縮等、事務作業の効率化が図られています。但し、win7へのバージョンアップに伴いエクセル、ワードも新しいバージョンに更
新し多機能なメニューを利用できるようになりましたが、この点についてスキルが追い付かず十分な活用には至っていないのが実情です。
また、win7の検索等、古いバージョンの機能のほうが評判が良いものもあり、必ずしも新しいものがすべて良いとわけでもないようです。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:15 | トラックバック
2014年05月08日
 ■  政府、農協負担金の廃止検討…全中への年80億

clip_image001[1]

政府が農業協同組合の改革案として、上部組織の全国農業協同組合中央会(JA全中)が約700の地域農協から負担金として年間約80億円の運営費を集める制度を廃止する検討に入った。
各農協が手元に残る負担金を使い、農産物の販売強化や特産品の開発など、地域の特徴を生かした独自の経営に取り組むよう促す。
政府は、6月にまとめる農協改革案に盛り込みたい考えだ。今秋の臨時国会で農協法を改正し、JA全中の経営指導権や負担金などの規定の廃止を目指す。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の早期妥結をにらみ、昨年のコメの生産調整(減反)廃止に続く農業強化策の柱として農協改革を進める方針だ。
農協法改正後のJA全中は、経団連や全国銀行協会などと同じ一般社団法人となり、各農協などが会員費を払うかどうかを自由に判断できるようにすることが想定されている。

地方のJA関連会社勤務の一人として、農家、地方農協の負担軽減のため、全中への年80億円農業負担金を今秋の臨時国会で農協法を改正し、廃止検討を実施していただき、廃止になる事を望んでいます。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:43 | トラックバック
2014年03月17日
 ■  研究者の倫理観

今年の1月末に「STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)」開発成功のサプライズ報道が世界を駆け巡った。研究チームのリーダーである小保方晴子博士も、一躍時の人・割烹着の研究者として脚光を浴びるところとなり、各メディアはやや過熱気味な報道に終始したことは記憶に新しい。

ノーベル賞を受賞した山中教授が開発した「iPS細胞」に比べ、作製方法が比較的簡単で万能細胞になる確率が高いこと、ガンになりにくいことなど、再生医療の分野に明るい光が差し込む論文発表となった。

しかし、ホワイトデーでもある3月14日の午後、かねてより指摘されていた「STAP論文」の不自然な点に関する調査の中間報告が理化学研究所より発表された。疑惑の要点は、①論文に使用されている画像に不自然な加工の痕跡がみられる、②他の研究者が論文どおりに追試を行っても再現が不可能である、③他人の論文を引用している可能性が高い、ことのようである。

理研からの中間報告は、画像の加工・取り違えと論文の引用に関するものであり、事実を認めたものの「悪意があったとは言い切れない」との見解だ。万能細胞の存在や再現の可能性については触れられておらず、「更なる調査が必要」ということのようだ。内部調査の限界性ということも視野に入れ、賛否を含め多角的な究明を望みたいものである。

小保方博士の研究チームは、論文の取り下げを検討しているとのことであるが、先進医療の画期的な進展や理系女子の更なる活躍につながると大いに期待していたため、今回の事態が非常に残念でならない。

またしても「情報を発する立場の人」に疑惑の目が向けられる事態となり、生命の根源領域を扱う分野の先駆者としての立場をわきまえた高い使命感・倫理観が問われることとなった。私ども情報を受ける側は、その内容が「全てなのか、正しいのか?」を適切に判断できる基準・能力を持ち合わせていないのが実情である。

原因として経験不足だとか、成果を急ぎすぎたのではとの憶測も流れているが、現段階で軽々に結論付けることは避けなければならない。今後の最終報告が待たれるところであり、今回の事態の影響の大きさを考えるとき、「論文を取り下げて終わり」というのではなく、その後の広範にわたる対応を一つひとつ丁寧に行うことが肝要だ。

 

自称「『真の原因究明』期待」人 武智

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 10:55 | トラックバック
2014年03月04日
 ■  (Can't Get My)Head Around You

 関東地方に何十年ぶりのスゴイ雪が降って、道路も電車も電気や水道まで麻痺してしまうという事態が2週も続いて起こり、ドライバーや関東営業所の連中も大変なことだろうと思います。愛媛でも特に東予方面が雪の被害に遭い高速道路は四国内・3架橋とも通行止めなんて時もありましたが、幸い松山市はそれほどの雪害はなく通常の暮らしができることは良かったと思います。

 しかし雪が降って喜ぶところも有り、県内のスキー場も今年はコンディションがよく、オリンピックを見て触発され結構盛り上がってたようです。それにもれず僕も久しぶりにスノーボード持って毎週スキー場に行ってます( ̄▽ ̄) メンテナンスして持っていったのにいきなりバインディングが壊れるなんてこともありましたがホントに毎週末天気も含めコンディションがよく楽しく遊べました。

まだあと今シーズン1~2回行けるかな?

 

NEC_0438.JPG

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 09:23 | トラックバック
2014年02月26日
 ■  雪

2月中旬に滅多に無い大雪に日本列島が見舞われました

暖かい九州・四国でも積雪があり難儀したものです

 

もっと大変なのは、関東一円で都会に雪が降れば大混乱

都会以外でも孤立する所もでました

流通の大動脈東名・新東名が雪のため通行止めで乗務員も大変な目にあいました

新東名は流通をスムーズにする為作られていますが、天災にはどうにもならなかったようでず

 

今後、このような状況を回避するための対策をお願いしたいものです

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 08:46 | トラックバック
2014年01月30日
 ■  タブレット端末

タブレット端末(Microsoft Surface2)の利用を初めて2ヶ月、長所短所が見えてきました。
一番の長所はやはりエクセルやワードなどのofficeが問題なく使える事。当たり前のことですが、表示レイアウトが壊れない文字化けしない等ストレスを感じずにデスクトップPCと同じように使える事は非常に快適です。
iPad での運用やpdfファイルを利用した閲覧等に比べてダイレクトに表示、修正、保存管理ができ気が付いた時にすぐ取り出して使用したいという気持ちにさせてくれます。OSの問題になりますが評判のあまり良くなかったWin8と同じ操作性も慣れるまではデスクトップ画面に切替て使用すれば、さほど気になるものでもありませんし、バッテリーの持ち時間もスリープを活用すれば不足をあまり感じません。
但し、ネット利用を考えるとやや不満な点もあります。
通常のoffice文書の表示では問題がありませんが、解像度がやや低い為、iPad 等の高精細な端末と比べるとインターネットや写真等の表示は明らかに劣っています。もちろん利用目的はそれぞれ異なりますので各製品の優劣ではありませんが、最も重視する点を明確にして選択する事が満足度に繋がると再認識します。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:53 | トラックバック
2014年01月20日
 ■  祝!成人

 先日、息子の成人式があった。
娘の時は、早朝から美容院へ送り届けたり、それはそれは大変だったのだが、男の子の場合はスーツを着るだけだから、楽なものだ。・・と思っていたのだが、そうは問屋がおろさない!当日の朝になって、ネクタイが見つからない、ネクタイが結べない、靴はどこだっけ?と大騒ぎ。ネクタイを結んでやり、なんとか送り出した。
 松山市では中学校単位で成人式を行うらしく、公民館にて同窓会のような様式になっている。式典のあとは中学校卒業時のクラスごとに記念写真も撮っていたそうだ。県外からもみんな帰省しており、懐かしい顔が揃って、おおいに盛り上がったようだ。
 自分の成人式はどうだったろうか。30数年前、大阪の大学へ通っていた頃だ。住民票を移していたため、大阪で出席したのだが、知り合いがおらず、ずいぶん寂しい成人式だった。あの頃は自分の将来などさっぱり予測がつかなかった。息子もそうだろう。大学を卒業して、どんな未来を築くのやら。
 とりあえず、彼もどうやら飲める口のようだから、酒を片手に話してみるのもいいかもしれない。

分室の暇人

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2013年12月25日
 ■  大掃除

今年も、後何日かで暮れようとしています。

新年を迎えるにあたり年内最後の大仕事として大掃除があります。

 

この大掃除は現在は、1年の垢を落とし新たな気持ちで新年を迎えるという意味合いが強くなっています。

しかし、昔は「すす払い」と言われ1231日の大晦日に行われており、これは、年神様をお迎えする為家を清める目的で行われており信仰的な意味合いの強い行事のひとつでした。

ただ掃除をするだけでなう、来年もまた良い1年であるようにという願いをこめて大掃除もしたいものです。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 12:04 | トラックバック
2013年12月05日
 ■  タブレット端末

携帯電話からスマホに乗り換えた方も多いと思いますが、バッテリーの持ち時間の関係で携帯とタブレットの2台持ちも増えていると聞きます。
その関係かこのところタブレット端末のモデルチェンジが相継いでおり、定番のiPadをはじめNexus 7等のAndroid端末など各社から多くの機種がでてきています。
人気はやはり軽量化されたiPad airやRetina化されたminiですが、以外に注目を集めているのがMicrosoft社 のSurface それもWindows RT版のSurface 2です。
当初は機能を制限した価格の安い簡易版とのイメージがありましたが、ここにきて省電力によるバッテリーの持ちがよいこと、通常のWindows0Sのようにアプリやソフトを簡単にインストールできない等が返ってセキュリティに強いことなどが評価されているということです。
持ち運び可能でマニュアルなど書類の閲覧が容易なことからデスクトップPCからiPadなどのタブレット端末に切り換える会社もありますが、エクセルやワードなどのofficeがMicrosoft社製ということでレイアウトが崩れることなく表示可能という

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2013年12月02日
 ■  高速道路料金

先日、偶然の成り行きから、孫の幼稚園最後となる「お遊戯会」を初参観した。遥か昔は「学芸会」だったように記憶しているが、孫世代の舞台は煌びやかな衣装に最新式の音響機器によって、「じじ・ばば」にも十分楽しめる内容となっていた。
自宅から孫のいる宇和島までは「全線高速区間」となり、おおよそ1時間半の道のりだ。片側1車線で有料区間と無料区間が混在し、料金支払の重複や低速走行車両の存在など、幾分煩わしい面もあるが、「県内高速皆無」の時代からすれば随分便利になったものだ。
国内初となる高速道路は、1963年7月に名神高速道路の栗東IC・尼崎IC間の開通だそうで、今年で満50年を迎えた。その後、1965年に名神高速道路が全線開通し、1969年には東名高速道路も全線開通。1964年開業の東海道新幹線とあわせ、高速交通時代の到来となり高度成長時代を支え今日に至っている。
今や日本国内の高速道路総延長は1万kmに迫り、国内交通の大動脈として無くてはならない存在だ。運転者である自らの経験からすれば、疲労軽減効果が何よりも有り難い。ハンドル操作やアクセル・ブレーキワークが少ないため、百キロ・二百キロなら休憩なしで移動できる。
事業者の立場では、運転者の疲労軽減効果に加え、限られた時間の中でより遠隔地に人や荷物を安定的に運べること、交通事故の発生を大幅に抑制できることなど、恩恵をうけている面が多い。死傷事故率は一般道路の1割以下と言う統計数字もあるほどだ。
しかし、サービスにはコストが必要だ。現在の高速道路料金は、高速道路会社が設定した割引に国の財源を上乗せし、土日祝日・終日5割引、平日の通勤時間帯と深夜5割引、その他3割引の料金軽減対策を講じている。
先般、東日本・中日本・西日本の高速道路3社は、大幅な料金アップにつながる「新たな料金割引案」を発表した。これに対して国土交通大臣は、「国民生活や経済全体に与える影響を軽減するために激変緩和措置が必要だ」と述べ、割引縮小を小幅に抑える意向だとの報道があった。
インフラとしての高速道路の大きな役割を考えるとき、日本経済の成長戦略の確かな道筋を考えるとき、燃料の長期高止まりに喘いでいる物流業界の現状を考えるとき、半ば「公共料金的」な高速道路料金の実質値上げは、「何としても回避すべきだ!」と声を大にして叫ばなければならない。

自称「本四架橋も忘れず『叫ぶ』」人 武智

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:55 | トラックバック
2013年11月29日
 ■  ゆるキャラ

 数年前から、所々で名前を聞くようになった「ゆるキャラ」。元祖は確か・・・彦根のあの、兜被ったネコだったのだろうが、その後、熊本のあのクマとか、愛媛は今治の、ハラマキ巻いたヒヨコ?とか、年を追う毎に増殖傾向にある。

 

 経済効果も相当なものがあるようで、グッズの売上げや、その他の利益などで、地元に大きく貢献している様は、素晴らしいの一言だ。

 

 これからどんな「殿堂入り」が出てくるのかは分からないが、数多くいる「ゆるキャラ」達が、地方を盛上げていってくれれば、日本全体が、より一層元気になってくれるだろう。

 

 そんな中、個人的に思っていることがひとつ。

 

 船橋市よ・・・そろそろ「ふなっしー」を公式に認めてあげても良いんじゃないか・・・と。

 

ふなっしー.jpg

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2013年11月25日
 ■  秋は短し!

先日、町内会の日帰りバス旅行に参加した。今回のメインは紅葉狩り!ところがあいにくの雨模様。
それでも、全国的に大荒れの予報の割には、雨が降ったり止んだりで、なんとかりんご狩りも出来たし(時間短縮)、久万高原町ふるさと旅行村で散策もできた。そしてメインの紅葉狩り、面河渓谷の散策も生憎の雨で中止、かわりに石鎚スカイラインをあがっていくことに。道沿いの紅葉はなんとか綺麗だった。しかし、たどり着いた土小屋の駐車場は・・・。吹きすさぶ風と渦巻く霧!一面真っ白で山どころか何も見えない。それにすごく寒い。
前回、石鎚登山をしたのは10年ほど前になる。初夏のいい気候を選んでの登山だったので、今回は、すばらしい紅葉が見れるかもと思っていたのだが。残念ながら、色づく山は霧の彼方となってしまった。残念!
もう山を登る元気はないので、またいつか山が紅葉に染まる頃を狙ってドライブしたいものだ。

分室の暇人

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



 

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2013年11月18日
 ■  暮らし難い世の中

消費税の税率引上げが決まり、生活が楽になった実感もなく
増税だけされるのだけど庶民も馬鹿じゃないから
自衛をしっかりやって消費は確実に落ち込むと思う。
景気が良くなったとニュースでは報道しても実際のところそう思っていない人が多いのではないかと考えている。
今のご時世、どこが政権を担当しても結局何も変わらないみたいで自分達で生活を守っていくしかない。
だんだん暮らし難い世の中になっていくなぁ。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 13:10 | トラックバック
2013年11月12日
 ■  インフルエンザの季節

インフルエンザの季節がやってきます

インフルエンザの予防には、インフルエンザワクチンの接種が有効ですが、ワクチンの接種により、インフルエンザの重症化や死亡を予防し、健康被害を最小限にすることが期待されています。わが国でも、ワクチンを接種する方が年々増えています。

 

外出後の手洗い・うがいは、予防の基本!流行シーズン中は、外出時のマスク着用も忘れずに

 

手洗いは手や指などに付着したインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法であり、うがいは口の中を洗浄にします。外出後の手洗い・うがいは、感染症の予防の基本です。

インフルエンザになると、当人以外にも影響が出る為これからの季節要注意!

お願いします。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



 



投稿者 jatehime : 10:04 | トラックバック
2013年11月11日
 ■  富士山の入山料

来夏の本格導入が予定されている富士山の入山料(協力金)の徴収方法について、登山者らに漏れのない対応が出来るかどうかという論議がある。

 入山料をめぐっては、有識者でつくる専門委員会が「任意の寄付金方式が妥当」との認識で一致したのに対し、地元住民や市町村でつくる協議会では「強制徴収すべきだ」と異論が出ている。知事はこれまで専門委と同じ考えを示している。

世界遺産に登録したばかりの富士山にとっては、話題としては芳しくないのではと思う。

登山者の気持ちに任せて、任意での徴収方法が世論を納得させる方法ではないか!

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 09:06 | トラックバック
2013年10月10日
 ■  流行りもの

 先月の20日に、アップル社から、最新の携帯端末「iPhone5s」が発売された。

5s.jpg

 auやSoftBankからは、今までにもiPhoneのシリーズがリリースされていたが、今回の5sと、同時発売の5cからは、docomoでも取扱いを始めたようで、リリース初日には、都心の各ショップでの行列が、ニュースになったほど。

 そんな中、SoftBankの端末を使っている私も、どれ、今回はiPhoneにしてみるかと思い、23日の祝日、近所にあるショップまで足を運んでみた。

 前日のニュースで、大行列が出来ていたのを見ていたので、おそらく予約をせねば無理だろうなぁ・・・と思っていた所、店員さんにその旨を伝えると「ありますよー」と、呆気なく言われ、「そうですかー・・・って、えーっ!?」のような感じで、本当に素で驚いた。

 未だに、ネットのニュースなどでは「品薄」だとされているが、本当に品薄なのだろうか?と疑問に思ってしまうほど、あっさりと発売三日目にして、私はiPhone5sを手にすることが出来たのである。ちなみに、64GBモデルで、カラーはブラック。シャンパンゴールドのカラーリングは、流石に人気で、売り切れていたようだ。

 さて、使ってみた感想としては、以前に使っていたスマートフォンよりも、遥かに動きが軽く、ネットや地図を使用しても、とかく通信速度がやたら速いというのが、まず思うことだった。以前の自分の使っていたスマートフォンは、名前に反して、スマートとは言えない通信速度であったので、ここは間違いなく、機種変更して良かった!と、心から言えるところだ。

 悪い所も挙げたいところだが、いかんせん、アップル社の製品を所持、使用するのは今回が初めてゆえ、比較も出来ず、挙げようが無いというのが実情なのだが、同じアップル社の製品のiPhone4sを使用しているうちのかみさんに触らせた所、自分の端末(4s)を触って、ガッカリするほどに性能差がある・・・というくらいなので、どうやら5sは凄いらしい。

 最初は凄まじい大きさで、携帯とは名ばかりだった携帯電話だが、今では電話という範疇を超え、この掌に収まる薄い機械が、比喩ではなく、世界を動かすことすら可能となっている。携帯電話は、これからどこまで進化するかは分からないが、取り残されぬよう、その進化を見て、そしてそれに追従していきたいものだ。

関東 流行りものスキー

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2013年09月12日
 ■  メロディライン

国道197号線、メロディラインの途中、カーブを回るとこういう風景が
視界に入ります。

P1100011 (2).JPG 


あんなところに人が・・・・

近づいてみると

P1100015 (2).JPG
 
人形でした。
夜、車のライトで照らすと少し怖いかも。

連なる風力発電・みかんの花咲く丘が聞こえるメロディロードと昔のイクナ線と一味違いますよ。
時々、ネズミ取りをしているのでスピードには気をつけて、ドライブを楽しんでください。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2013年09月09日
 ■  秋の気配

9月になり、朝夕ずいぶん過ごしやすくなりました。
食欲の秋、芸術の秋、楽しみが増えそうです。
                                      
営業課

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 09:32 | トラックバック
2013年09月06日
 ■  ゲリラ豪雨の凄さ

 この所、関東はお天気がガラリと変わることが多い。所謂「ゲリラ豪雨」だが、この間の夕方、それに遭遇した。

 

 愛媛にいた折も、何度か夕立くらいの突然の雨には遭遇したことはあるが、その規模を遥かに上回る、そんな豪雨を目の当たりにした。

 

 空から地面へと疾る雷光が幾筋も見え、その雷光に間髪入れず、響き渡る大轟音。

 

 それが、延々40分ほどは続いただろうか。ちょうど自分はその時、車に乗っており、道路上にいたのだが、道の排水能力が降雨に追い付かず、道はあっと言う間に、ちょっとした洪水になり、対向車の巻き上げる飛沫・・・と言うか波が、自分の車目掛けて襲ってくる・・・といった様相だった。

 

 流石に、これは少しマズイと思い、少し高くなっているコンビニを見付け、そこに慌てて車を滑り込ませたのだが、結局、ゲリラ豪雨が通り過ぎ、雨の勢いが弱まって一時間ほどは、そのコンビニの駐車場で、道の水が引くのを待たねばならなかった。

 

 片や、41℃の最高気温を記録したと聞く中で、こちらはプチ洪水クラスの様相・・・最近、気候が明らかにおかしくなっているのは、間違いない。

 

 原因は様々あるのだろうが、そのどれもが、人間が招いたことなのは、間違いないだろう。

 

 ツケと言われれば、返す言葉は無いのだが、自然に振り回され始めると、どんどん災害が起きていくだろう。

 

ここらで、堪忍袋の緒が切れかけている自然に対して、人間として何かしたいものだ。

 

そんなことを思った、雨宿りの夜のこと。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 15:02 | トラックバック
2013年08月29日
 ■  歯医者

 毎週、土曜日に歯医者に通い始めて2ヶ月以上になります。
先生から最近の状況をお聞きすると治療にこられる方の症状が変ってきているとの事でした。
以前は子供の虫歯や年配の方の入歯の不具合が多かったのですが、近年は歯周病、歯槽膿漏に関係する歯の治療が多くなったと言うことで、超音波を使った口腔洗浄の際に実感するとの事でした。
そういえばCMでも歯周病予防を強調した商品が多くなった気がします。
更に、原因として不十分な歯磨きもあるが、食生活の変化で甘くてやわらかい食事が多くなった為に舌苔が大変多くなっている事をあげられ、舌苔の除去を含めた口腔内全体を清潔にする毎日のケアが大事とのアドバイスを頂きました。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:58 | トラックバック
2013年08月27日
 ■  富士山登頂

昭和40年代より愛媛県から各農協職員がみかんを高値で販売するため、東京に駐在していた。

みかん生産量の多い農協は現在でも駐在を継続しており日々郷土生産者のために頑張っている。

今から19年前の話になりますが、今回、世界遺産登録になった富士山に農協の駐在職員、POMジュース職員、POMグループ職員またその家族総勢15名で表富士山5合目を午後10時に3776mの山頂を目指して出発した。当時、小学校2年生(8)の息子も参加し7合目、8合目と順調に15名の集団で到着。

8合目から9合目になると酸素が少なくなり10m進むのになかなか足が前に出ない。8歳の息子にも(頑張れ、頑張れ)の声をかけ頂上を目指したが、私自身も足を攣り同行したメンバーにご迷惑を掛けたが、何とか9合目到着。山頂までは近いと思うや、看板に約1時間30分で山頂と書いてあり、山頂登頂が重い気分となる。朝方4時の気温は3度、酸素は薄い、眠い、リーダーが後少し、頑張ろうと山頂を目指し9合目を出発。急な坂道を15分ぐらい登った所で8歳の息子が(パパの嘘つき)と言い登って来た道を逆走、息子を追いかけ捕まえた時には息子目に大粒の涙が出ていた。大人でも逃げて帰りたくなるほど富士山山頂登頂は創造を絶する。もう良い。一緒に登って来たおいちゃんや友達が山頂から降りて来るのをここで持とうと私36歳、息子8歳の富士山山頂登頂の夢は消えた。

それから4年後、子供達が夏休みに入り8月上旬、小学校6年生12歳になった息子が、2年生おり富士山9合目で終わり山頂まで登って無いからもう一度挑戦したいと言い出した。

日本一高い富士山登頂が出来なかった事が息子も4年間心に残っていたのであった。

今度の日曜日に登ることを息子に約束し、日曜日午前1時に家を出発し4時ごろ表富士5合目に着き夜明けと同時に430分頃より息子と二人で休みながらマイペースで登って行き12時前頃山頂に到着。息子の悲願が叶った。


世界遺産とは
世界遺産とは、自然によって生成された自然遺産や、世界の歴史によって生み出された文化遺産を未来へ伝えるために、1972年にユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」に基づいて保護する人類の遺産のことです。そして、世界遺産登録への可否を事前に審査するのが、ユネスコの協力機関であるイコモスです。

世界遺産には3つの種類があり、有形の不動産が対象になります。
文化遺産
顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡、文化的景観など。
自然遺産
顕著な普遍的価値をもつ地形や地質、絶滅のおそれのある動植物の生息・生育地など。
複合遺産
文化遺産と自然遺産の両方に顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの。

2013
年現在、世界遺産は962件です。内訳は、文化遺産745件、自然遺産188件、複合遺産29件です。また、条約締約国は189カ国です。

富士山は6月に世界文化遺産へ正式登録  自然遺産と文化遺産の違い
20135月、ユネスコの世界文化遺産への登録を目指している富士山について、ユネスコの諮問機関イコモスは、条件付きで「世界遺産に登録することがふさわしい」とする勧告をまとめ、6月、正式に世界遺産に登録されました。
富士山は自然遺産として登録しようと取り組んでいましたが、年間20万人以上の登山者が訪れる富士山には沢山のゴミが捨てられ、ゴミの不法投棄、富士山のふもとの青木ケ原には違法に捨てられた産業廃棄物などが環境を汚していることから2度にわたって落選していました。自然遺産の基準は自然美だけでは難しいのです。そこで富士山を文化的な価値に方針転換することで「世界文化遺産」を目指していました。名称を「富士山と信仰・芸術の関連遺産群」に変更し、富士山の信仰や芸術に関わる史跡や名所を調査した結果、イコモスが世界遺産への登録を決定いたしました。また、三保松原は富士山から45キロ離れていることを問題視していましたが、一転して登録が決まりました。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2013年08月26日
 ■  東京オリンピック

1964年(昭和39年)10月10日、初めてのカラーテレビの映像に、当時11歳だった少年の眼は釘付けになった。93の国と地域が参加して開催された東京オリンピック開会式のテレビ中継である。437名に上る日本選手団の真っ赤なブレザーの鮮やかさ、紺碧の空を飛ぶ航空自衛隊の「ブルーインパルス」が描く五輪のマーク。今も脳裏に強く焼きついている。
1960年開催をローマと競うも無念の結果となり、迎えた「1964年東京オリンピック」。日本が戦後の復興から高度成長にさしかかる時期、再び国際社会の中心に復帰するシンボル的意味を持つ大会として、また、アジア(有色人種)地域で始めて開催される大会として注目を集め、成功の内に15日間の大会日程を終えた。
あれから49年。2020年夏季オリンピック・パラリンピックの開催都市が、9月7日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる「国際オリンピック委員会(IOC)」総会で決定される。
最終候補都市は東京・イスタンブール(トルコ)・マドリード(スペイン)だが、事前予想では東京が一番手につけている模様だ。しかし、2012年は一番人気のパリがロンドンに敗れ、2016年も同じくシカゴがリオに敗れている。
ああ、「一番人気は敗れる!」というジンクスが東京には重い。イスタンブールもマドリードも最終候補都市として立派な誘致計画をプレゼンしてはいるが、今回は何としても東京開催を勝ち取って欲しいものだ。
1990年代以降、混迷を繰り返してきた日本の政治・経済。最近になって安定政権の兆しを見せてきたものの、財政再建の道筋や先の東日本大震災復興の着地点・プロセスは未だ不透明だ。「アベノミクス」の効果も現時点では限定的との感を否めない。
こういう時こそ、オリンピックがもっているある種の「魔力」の助けを借りて、「日本再生」の取り組みを加速することはできないだろうか。日本が1964年の東京オリンピックで、敗戦から甦り「国際社会の中心に復帰」していったように・・・。

自称「次回オリンピックは『生で見たい』と思う」人 武智

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 11:57 | トラックバック
2013年08月08日
 ■  参議院選挙

参議院選挙から1ヶ月、大方の予想通り

自民党の勝利という結果になったが

正直、政党間の議席の事は二の次で

これからの暮らしがどうなるか、

それが庶民にとっては重要な訳で

今のところ、これからどうするのか

はっきりした道筋は示されていない。

期待させるだけさせておいて、結局落胆させることなど

往々にしてあったし、まだまだ予断を許さない。

一度下野した反省が生きていれば良いのだけど大丈夫だろうか。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



 



投稿者 jatehime : 13:05 | トラックバック
2013年07月11日
 ■  期日前投票

 先日、期日前投票に行ってきました。入場整理券裏面の宣誓書に氏名等を
記入するほかはいつも通りグループで応援している候補者名をそれぞれ記入
するだけです。投票所に出向いたのは仕事帰りでしたが、投票にきている人
もまばらで数分で終わりました。選挙の争点としてTPP問題等が当初あげ
られていましたが、最近は原発、景気問題に変わってきているようで投票日
が近づくと別の争点が浮上するかもしれません。今回は衆参のねじれ解消も
大きな問題ですので有権者としてしっかり見定めて投票を通じて意思表示を
したいものです。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 10:36 | トラックバック
2013年06月24日
 ■  もうすぐ参議院選挙。

今のところ、政権与党が優勢のようだが

果たして、このまま勢いづかせても良いものか

確かに、支持率は高いけど、まだ巷にまで経済効果は及んでいないし、

消費税については増税有りきで粛々と進めているし、

TPPは結局参加するようだし

選挙前の公約とちょっと違うような気がするのだが。

やっぱり、どこが政権を担っても一緒なのだろうか。

前政権よりは確かにましだけど、どうしたものか。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 15:45 | トラックバック
2013年05月22日
 ■  欧州原油疑惑

明日23日に、全日本トラック協会の呼びかけで「燃料高騰・経営危機突破総決起大会」が東京で開催される。この大会は、長引く原油価格の高止まりと急速に進んだ円安により、トラック事業者の経営が危機的状況に陥っていることを内外に強くアピールし、業界挙げてこの難局を乗り切っていく決意を確認するために開催される。
ガソリンや軽油の価格については、従来から価格決定過程の不透明性や税制面での不合理性が、事あるごとに提起・論議されてきた。しかし、その殆どは改善されないまま今日に至っている。燃料価格変動時の運賃への転嫁についても、航空運賃の燃油サーチャージ制や電気・ガス料金の認可制度のような普遍的なルールは、未だ確立されるような状況にない。
ガソリン価格160円/リットル以上が3ヶ月続けば、上乗せ税率分の25.1円が課税停止となる最後の砦的な「トリガー条項」も、導入後一度も発動されることなく、制度そのものが凍結されたままになっている。
東日本大震災を契機に、物流は国民のライフラインを支えるインフラとしての評価を高めてきたが、機動力ある機能発揮を担保するために必要不可欠な「燃料」に関しての実態は、価格設定・運賃転嫁・高騰抑制等の面において誠に心もとないものとなっている。
こうした矢先、欧州委員会が「国際石油資本(メジャー)が原油や石油製品などの価格を不正に操作していた疑いがある」として、抜き打ちの立ち入り調査を行った旨の報道がなされた。にわかには信じがたい内容であるが、またも絶対的立場にある大企業の情報開示・透明性確保の姿勢に「疑念」の目が向けられる事態が発生した。
当然のことながら、情報を受ける側に居る者にとっては、その内容が「全てかどうか、正しいかどうか」を判断できる余地は極めて限定的だ。多くは発信する側の高い倫理観・使命感に基づく誠実な行動に期待するしか方法はないのである。
公正な競争による経済成長のためにも、欧州委員会の迅速・適正な調査と石油メジャーの高い倫理観を信じ、事態の推移を見守りたいものである。
自称「情報は『情けある報せ』と思いたい」人 武智

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 10:56 | トラックバック
2010年06月22日
 ■  会社は毎日つぶれている

今月28日から「高速道路無料化社会実験」なるものがスタートする。全国で、交通量の少ない地方路線を中心に、37路線・50区間を対象に実施される。本県でも、松山~西予宇和間が対象となる。交通量や地域経済に及ぼす影響を調査して、今後の高速道路施策に反映させるとの考えのようである。
無料化・休日千円・上限一律5千円など、高速道路料金をめぐる基準は「迷走」を続けている感があるが、いずれにしても利用者の「声」を充分反映した方向付けを望みたいものである。
そうした中、高速道路会社5社の社長を、いずれも民間から登用する人事が発表された。今後の高速道路行政・事業内容に、民の経営手腕が導入されるものと大いに期待したい。特に、西日本社長に就任する大手商社「双日ホールディングス」の西村英俊元社長は、破綻の危機に瀕していた会社で、半年間で6千億円の資産処分と350件の事業整理・リストラを断行。新経営計画に目処をつけた後、自らの経営責任を取り辞任した経歴をお持ちである。今後の西日本高速の事業動向に注目したい。
氏の著書「会社は毎日つぶれている」には、名経営者として示唆にとんだ考え方が納められている。各ページの至るところから、コンプラや事業再構築等に取組んでいる当社(自分)にとって、「グサッ!」とくる内容が氾濫している。
見出しいくつかを紹介したい。①社長は会社で一番の危険人物だ。②社長の一斉号令が会社を傾ける。③なぜ、人員整理を一番先にしようとするのか。④辛抱、辛抱、相手の言葉でわかるまで。⑤辞め時を間違ってはいけません・・・・などなど。
フレーズだけでは分からない点も多いと思う。経営層・幹部社員の方々には、是非一読をお勧めしたい。壮絶な経験から出た貴重な内容に触れ、常に「半歩前へ!」すすむための参考書として・・・。
 自称「会社で一番の危険人物」 武智

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:49 | トラックバック
2009年04月17日
 ■  晩節

 最近、よく思う。晩節をまっとうするのは、難しいものだと。例えば某党首。本人は潔白を主張するがことお金の問題に対してこの国の検察は的をはずしたことが無い。仮に無実だとしても選挙云々言うよりも潔く代表を退くべきだと私は思う。例えば元首相。引退を宣言しながら息子に基盤を譲り挙句、過去の功績(本人の思い込み)を振りかざして現政権を批判する手口は、浅ましく見苦しい。いずれにせよすでに終わりをむかえたものがいつまでもその地位にしがみつく様は醜悪であると私は思う。退け時を誤らず流石と思うような退き際を見てみたいものだ。
                                 倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2009年04月02日
 ■  団塊のひとり言

西松建設の元幹部が、海外で捻出した裏金2000万円を東京地検特捜部に持ち込んだ事をきっかけに、西松建設の捜索がおこなわれ1月20日前社長が外為法違反容疑で逮捕された。

それから2ヵ月後の3月24日、違法な企業献金を受領しながら虚偽の報告をしたとして民主党代表の秘書を起訴した。この秘書の起訴内容は政治資金収支報告書の虚偽記載との事で、記載されている献金額がオモテの金で3500万円とのこと。
また、自民党選出の経済産業相に西松建設の関連会社が事務所を貸与し、毎年300万円がこの経済産業相の政治団体に献金されており、家賃補填だった可能性が高いとして東京地検特捜部が捜索をしているらしい ???
裏金がいつの間にか表金として政治団体に献金され、小額のため何れも献金された本人は知らないとの事である。

昔、昔、ロッキード事件と言われた違法献金があり、ロッキード社が航空機を日本に売りこむため、当時の総理大臣に黒いピーナツを送った事件があった。
その後も何度となくヤミ献金事件があり、多くの政治家が逮捕・起訴された。
政治と金をめぐる構図は変化も進歩もなく、昭和の時代から田中⇒金丸⇒○○と続いているのか???

テレビを通して、国民のための政治とか国民の目線でとか耳ざわりのいいメッセージをよく聞くが、金銭感覚は国民とまったく違っている。
何千万も何億円もの献金をもらって知らないと言うことに政治家は何の違和感もないのだろうか???  団塊世代には理解しがたい。小遣を5000円貰っただけで、嫁の下心を疑ってしまう。・・・いけない。いけない。

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2009年03月09日
 ■  大不況

現在の不況は100年に一度の大不況と騒がれています。1929年の世界大不況以来で、この不況は10年先20年先まで長引く続くんじゃないかと専門の経済学者、又やマスコミ等でも騒がれていた。
1929年10月に始まった世界大不況は世界の国々の中で最初に立ち直った国は日本である。日本は満州事変を起こし、戦時経済に入ったので猛然にお金を使った事で景気が回復した。たった2年間で回復したのです。次に回復したのがドイツです。1933年1月にナチスドイツの登場により戦時経済が始まりお金を膨大に使った事で3年3ヶ月で不況から脱出した。不況回復が一番長かった国はアメリカであった。アメリカは戦時経済には入ってなかった為、他の経済対策を考えたのである。1933年3月、ルーズベルト大統領が就任し、今のオバマ大統領と同じニューディール政策をはじめた結果、3年7ヶ月で不況から脱出した。
昔は、戦争に膨大なお金を使って経済の立ち直りをしたが、今は戦争では無く、国民からいただいている税金を使って経済を立ち直りさせている。
現在の経済規模は前世界で5000兆円に対して240兆円の経済対策として税金を使っている。約5%の経済出動である。2006年・2007年の景気が良かった年の経済成長が約200兆円であったので今年の経済成長金額から試算して比べると-440兆円となっている。
我々物流業会も日本国内の総売上げ約21兆円(陸・海・空・倉庫・その他)といわれています。その21兆円に対し20~30%の物量が減っているとある専門学者が言っている。金額にすると4~6兆円物量が減っている計算になる。
不景気でも超元気会社が国内では多数見られる。我々も物流会社であるという位置づけで仕事をしているが、もっと幅広く、発想の転換で不況にも耐えられる仕事を考えなければならない状況に来ているのではないかと最近、布団の中でよく考える事がある。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2009年03月06日
 ■  団塊のひとり言

米の減反政策見直しが論議になっている。
減反政策によって米価は高値で安定し、農家を弱体化させ米産業は国際競争力を失ったから、米づくりを自由化し専業農家に農地を集約し生産コストを引下げて、競争力ある企業農家を育成するらしい???
昔、昔、わが国は、円が固定相場制で1ドル360円だった。現在は変動相場制に移行し、当時の1/4で海外から米が買える。
競争相手は見渡す限りの水田でセスナ機を使って防除をしている国や、安い賃金で1年に2回も米が取れるらしい???  勝てるかな???

企業農業をやっているのは、酪農・肉牛・養豚・鶏肉・鶏卵の生産農家などで規模を拡大し、コスト削減や合理化をすすめ、その結果、零細規模の生産農家はすべて淘汰された。
その反面、寡占化がすすみ大規模農家で80%を超える供給量を賄っており、一つ事故があればその影響も大きい。
コメの大規模生産を奨励し、コメ価格の引き下げを選択すべきか、今のまま小規模農家や兼業農家にコメの生産を任せて、リスク分散するか迷うところである。

主食のコメは生産や輸入を自由化し、安定供給や農薬汚染のリスクを犯してまで安価する必要があるのか??? 一般庶民はコメが高くて買えないのか???
団塊世代のふるさとは、専業農家も兼業農家もみんなでコメを作るから、水も景観も守られ環境が維持されている。
コメ農家が大規模化されると、高度経済成長期に条件の悪い田畑を棄て、都会に向かった団塊世代のふるさとは消滅すると思う。
アレ、もうすでに過疎や集落の消滅が始まっていた??? コメが高値安定にも関わらず??? 手入れを怠った田畑は原野に帰るしかない。

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2009年02月09日
 ■  英雄か?

 史上初の黒人大統領バラク・オバマ。アメリカ国民は、実に幸運だと思う。今この時期に信頼に値するリーダーを得ることができたのだから。彼の言葉は、絶望に包まれた人々の灯火となり闇の中を照らすような気がする。無論、世紀の詭弁家という可能性も否定できないが、彼の言葉に力があることは事実である。国際舞台で堂々と自国の言葉を間違えるどこぞの首相とは、だんちなのも事実なのだ。

倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2009年01月20日
 ■  団塊のひとり言

農林水産省は穀物の国際価格が、10年後には4割高になるという世界の食料需給見通しを発表した。
アジア地域を中心に所得増加を受け、肉類の消費が拡大し飼料用の穀物需用が34%増と大幅に増加することや、トウモロコシを原料にバイオエタノールむけの需用も拡大するようだ ???
10年後にはトウモロコシの国際価格が46%上昇、小麦・大豆が36%、コメの価格も34%上昇するらしい。

そう言えば日本でも、所得増加を受けて肉類の消費が拡大し飼料用穀物を大量に輸入し、世界中から美味しい食べ物を買いあさり飽食の時代といわれるようになった。
気が付けば食料の60%を海外からの輸入に依存していた。・・・いいのか ???
日本は輸出立国であり、自動車・電気・鉄鋼を全世界に売り、そのお金で世界中から美味しい食べ物を輸入している。
反面、日本の農地は荒廃し食糧生産力を失ってきた。

これから世界の食料需要が増加し、生産量を追い越すらしい ???
中国やインドが金持ちになり、日本と食料の買い取り合戦が始まるぞ ???
もしも、食料不足の時代になれば、昭和35年以前に生まれた世代は、田畑を耕して食べ物を作ろうと思うらしい。
団塊の世代も田畑を耕して、食べ物の確保に汗を流すかな ???

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2009年01月05日
 ■  番狂わせ・・・

 新春恒例の「箱根駅伝」で東洋大学が総合優勝を果たした。67度目の出場で古豪早稲田を制しての初優勝に「アッパレ!」と思っているのは私だけではないだろう。出場したランナーは勿論のこと、関係者の皆さんに心からお祝いの言葉を送りたい。聞くところによると、東洋大学では昨年の12月に部員の不祥事で監督が引責辞任するなど、「とても戦える状況ではなかった」とのこと。
 一方、アメフト日本選手権(ライスボウル)では立命館大学が見事日本一の栄冠に輝いた。古橋監督曰く「近年で最弱のチーム」が、近年最強チームと評判の高かったパナソニック電工を、「緻密な相手分析と思い切りのいいディフェンス」で破り、久しぶりの学生チャンピオンとして頂点に立ったのである。心から祝福したい。
 いずれのゲームも戦前の予想を覆し、自らの劣勢をハネ返しての快挙である。勝利チームの関係者の方々には失礼な表現かもしれないが、新春のスポーツ界では「番狂わせ」が起こっているのである。サッカーの全国高校選手権でも、強豪の帝京・藤枝東・市立船橋などが早々と姿を消している・・・。
 皆さま、新年あけましておめでとうございます。いよいよ2009年のスタート。今年はどんな年になるのであろう。
金融危機と世界同時不況の中、経済面・社会面・政治面でも余り明るい材料は見当たらない。加えて、過去の経験則も通用しない「混沌とした年」との予想が大方の見方のようだ。しかし、「今を生きる者」にとってこの1年、いたずらに首をすくめて無駄に過ごす訳にはいかない。
 東洋大学の駅伝や立命館大学のアメフトチームに習い、「底を味わい、底から這い上がっていく」不屈の精神と戦略性の高い実行力を持ちたいものである。そう、目標を定めて果敢に挑戦し続ける先には必ず「番狂わせ」が待っていることを信じて・・・。

自称「B型でも挑戦し続けるぞ!」 武智
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年12月24日
 ■  早く来い来い総選挙

誰に入れよか私の1票。
今日か? 明日か ? あさってか ?
はたまた、9月か ? 10月か ?
みんなに迫られ、総理まで総選挙と言っていたのに 早、大晦日。
どうなってんの ?
新内閣になった時点ですぐにやっていれば衆議院なら自民は勝てるのだ。
それを、縄跳びの輪に入れなくてタイミングを計っているうちに
ピピッーと先生に笛を吹かれた小学生のようである。
タイミングを間違えると「ドン臭い奴」で終わってしまうのである。
今となっては最後尾に回され順番を待っている間に体育の時間が終わってしまう。
自民でも民主でも良いから景気を回復できるように頑張ってくれ。
弱者も大事であるが、嫌々でもきっちりと税金年金を天引きされているサラリーマンを
大切にしてくれ。
こんなことでは総選挙になっても入れたい候補者が居なくなるのではと
心配な今日この頃である。

天引きに泣かされるサラリーマン
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年11月26日
 ■  団塊のひとり言

サブプライムローンの破綻に端を発した「金融危機」が、世界の実態経済に悪影響を与え、銀行・証券会社の破綻や経済のマイナス成長等を引き起こし始めた。
このため主要8カ国と新興市場国を加えた20カ国の首長らが米国ワシントンに集まり金融サミットが開催された。

昔、昔、1929年10月24日(木)ニューヨーク証券取引所で、株価が大暴落したことをきっかけに生じた金融恐慌と、その後の対応のまずさから1930年代の世界規模での大恐慌へと突入した歴史に学び、「金融危機突破大会」が開かれた。
この成果は別として、世界のGDPの90%を占める国の首長が一堂に会し、金融危機回避のための共通認識を持ったことは評価できる。
昔、昔の大恐慌は、投機熱の高まりで5年前の5倍にまで高騰していたニューヨークの株価が大暴落し世界規模の恐慌へと発展した。
今回の金融危機は米国でサブプライムローンが破綻したことをきっかけに株価が暴落し実態経済までが足踏みをはじめた。

米国発「金融危機」発生の背景には、拝金主義と米国社会の規制緩和や自由競争の行きすぎがあったと思う。
日本社会にも、1990年初頭よりアメリカ型のシステムや自由競争原理が持ち込まれ、熾烈な競争や過剰な市場価格の乱高下が日常茶飯事となりつつあり、金融サミットで議論されたような「規制と監督」が必要になっている。
アメリカ型の自由とは、規制されていること意外は何でも出来る自由であるが、日本型の自由は規則や道徳観で許されることだけが出来ることであると思う。
団塊世代の物差しは少し古いのか???

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年10月28日
 ■  なんなのだ

異常事態である。ここ二年の間に立て続けに総理が辞任している。しかも、一人は、体調の不良、もう一人にいたっては、野党が自分の言うことを聞いてくれないから、というにわかに信じ難い理由で。そもそも、総理大臣とはわが国の最高責任者ではなかったのか。身命をとしてその役職を全うできない者が軽々につけるものだったか。
私は、一生このふたりを許すことはないだろう。日本国首相という役職を貶め、諸外国に三流国家というぬぐいようの無い汚点をのこしたのだ。

倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年10月27日
 ■  恐慌

連日、ニュースを騒がしているウォール街。しかし私には、いまいちピンとこない。
誰か小学校5年生でもわかるように解説してもらいたい。

倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年10月08日
 ■  団塊のひとり言

アメリカ発の「金融危機」が、全世界の経済活動に悪影響を与えようとしている。
ことの起こりは、信用力の低い人向け住宅ローン(サブプライムローン)が焦げ付き始めたことによる。
アメリカの住宅着工件数は2006年をピークに下がり始め、現在その価格も△20%程度下落しており、近い将来40%下落するらしい ???

1990年台の初めに、日本でも土地バブルがあった。
土地はあがり続けると言われ、日本の金融機関は土地を担保に競って金を貸した。
北海道の原野が坪単価120万円、東京都を売却すればアメリカ全土が買えるとまで言われたほど地価が上がったが、泡がはじけて二束三文の土地が不良資産となり、多くの金融機関が破綻や再編に追い込まれた。
このため日本政府は公的資金(税金)を投入し金融機関を支援したことを思い出す。

アメリカの住宅資金貸付残高は10兆64百億ドル程度といわれ、その一部(サブプライムローン)が焦げ付き、あわてたアメリカ政府は70百億ドルの公的資金(税金)を投入し、金融機関を救おうとしたが下院で否決され修正後再可決となる。
証券大手リーマン・ブラザーズを破綻に追い込み、保険最大手AIGを公的資金で救済し、その対応もまちまちとなった。

毒入り商品(サブプライム)を証券化し、全世界にばらまいた投資銀行が一番悪いが、規制当局も自由競争を優先し金融の国際化や技術の発展についていけず、金融機関がどうやって儲けているのか知らなかったことが2番目に悪い、毒入り商品を保険で支えたAIG等保険会社が次に悪いと団塊世代は思う。
これを教訓に、原油や食料への先物投資が沈静化することを願うばかりです。

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年09月17日
 ■  The importance of handing down the story from generation to generation in 200∞ with my Beloved Faith

 Hey! How are you? Did you miss me? Im just kidding! HaHa!(^^)! 青海豚どす。久しぶりのBlogですねぇ。。。今年は毎月1回ではないので少しのんびりした形でBlog掲載できるので嬉しい限りですが(それ故にまた今回も長いでっせ!!)、やはり昭和生まれの人間であることが根底にありますので、もうそろそろネット上の掲載を控えようと考えておる所です。最初から当センターのBlog担当は青海豚が勤めさせていただきましたが、他の方にも書いていただかないと “Its not fair!!”って感じですし、やはりFace to FaceでのCommunicationじゃないときちんと向き合うことはできないと考えてますから。青海豚は電話も苦手なんですよ。携帯電話は持ってて凄く便利なモノですが、青海豚は携帯電話を携帯しない変なヤツでして。。。遠くに住んでる友人達と連絡を取り合うのにメールは非常に助かる連絡手段ですが、すぐにメールに反応して返信しない人でして( ̄∇ ̄)。。。聞いたところによると、メールが来てすぐに返信しないとイジメさえも起こってしまう程携帯に依存せざるをえない状況が発生しちゃってるそうですねぇ。。。それはちょっと違うんじゃないかと。。。すぐにメールが返ってこないのは当たり前でひとりひとり生活習慣は違うわけですから、無理強いして何秒以内に返信しないと許されない状況はどうかと感じます。青海豚意見としては、お互い信頼してる間柄ならそんなに頻繁に連絡を取り合わなくても友人関係などはずっと続くと思うんですけど。。。おそらく青海豚は縛られたくないんでしょうねぇ。。。なんせ一人の時間がないと身が持たん人なので(=^_^=)。。。

 今年の秋も県内で素敵な♪ライブ♪がたくさん開催されるみたいですねo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o。参加される方々はその日にしか味わえない素敵なひとときを過ごしてくださいね。これはホント『運』と言いますか、『日頃の行い』と言いましょうか(お天道様はちゃんと観てますよ!!)、何も「邪念」や「悪意」がない、「純粋に会いたい&音楽を楽しみたい」、っていうある種「無」に近い心境な時、奇跡に近いような♪瞬間♪がやってくるものです。楽しいですよ~!!

さてさて、一ヶ月前の北京オリンピックから話していきましょうか。オリンピック熱からひと段落してるから冷静に話せるかな。今年のお盆はずっと英語の本片手に「ながらオリンピック」してましたねぇ。。。この年齢だからただ競技を見るだけではなく、選手達の背景を気にしながら観てましたが、いつもオリンピックでもらうものは「感動」もあると思いますが、青海豚にはぴったりこなくて、一番やはり “Never give up!”の精神力&勇気をもらえてる気がします。おそらくメダルを取った方も取れなかった方も極限状態の中で頑張って、どんなに頑張っても成果がでなかったりしてやめたい時もあったことでしょう。でも、あきらめずに続けたからこそオリンピックまで辿り着いたのだと思いますし、表舞台に立つが故の世間の評価・賛否両論される立場でのSelf ControlKeepする精神力は計り知れないとも感じます。それによって培われるモノは逆説的にいい肥料になるとも感じますが。。。様々な困難をプラスに考えることも大事ですよね。青海豚はそうやって一生懸命頑張ってますから。だから、ひたむきに競技に挑んでる姿を観るのは気持ちがいいですね。それと選手を支えている周りの方々を見てても非常に勉強になります。『オリンピック選手』と人括りにしてもひとりひとり性格は違うから、「支える・見守る方法」もそれぞれ。ひとりひとりの物語はどれもキラキラしててカッコいいです。あと、気づいた事がひとつ。人間って、心底望んでいる・求めているモノを手に入れた瞬間って雄叫びをあげるんだなっと。。。ある種「本能」とでも言いましょうか。そういう事を感じたオリンピックでしたね。もうひとつ、余談ですが、人にランキングを付けたり、点数を付けたりする事はこういう競技や試験or Businessだけで充分じゃないですかね。競争心理によって身に付ける向上心も必要ですが、何もかもにランキングや点数、合格・不合格を決め付けすぎるのもよくないと思いますが・・・。まぁ、これも青海豚意見の一つですのでさら~っと流して下さい。いますよね、よく的外れな事を言ってるにも関わらず、まるでその人物の事をわかってるかのように話す人。そういう人には “Thats ridiculous! You know nothing about me! Just Back Off!!”って怒鳴りたくなるもんです。。こういう時は肯定も否定もせずただシラーッ(-_-)としてますが。。。だから自分の思ってる意見が全て正しいとは限らないことはわかってますから押し付けは致しません。

それと、あんなにPeacefulに世界各国の人達とひとつの場所に集まって正々堂々と戦えるなら戦争なんてしなくていいじゃんって感じちゃいまして。。。政治になると話は違ってくるんでしょうか?不思議です。そう思っていた瞬間、そのままテレビを付けているとやっと戦争と向き合えるTurning Pointとともいえる出逢いがありまして。。。「特攻花って知ってる?」の著者仲田千穂さんの特集をニュースの中で放送されてるのを観てしまいまして・・・。19歳から7年間も喜界島で咲く天人菊を取り続けている女性写真家で今も写真展を開いたりして戦争の悲惨さを伝え続けている人です。引用しますと、『56年前の太平洋戦争中沖縄を包囲するアメリカ艦隊に体当たり特攻攻撃する若い隊員たちに、娘たちは野の花を、そっと贈っていました。彼らはその花を握りしめ、沖縄に向かって行きました。途中、九州と沖縄の中間にある小さな島に、花も一緒に散っていくのは忍びない・・・との思いからか、空からその花を落とし・・・別れを惜しむように再び沖縄に向かっていきました。又、夜明け前に島から飛び立つ特攻隊員たちは、何かを願うようにそっと滑走路のすみにその花を置き、静かに飛び立って行きました。』せつないお話ですよね。その野の花が天人菊、別名「特攻花」と呼ばれて平和を願う花として語られているそうです。何かやるせない気持ちと同時に戦争を忘れてはいけないことを再確認しましたね。喜界島で青海豚も「特攻花」の写真を撮りたいなぁ(ヤバイ! マニュアル一眼レフ魂が・・・)。。。実は、青海豚の祖父は太平洋戦争で戦死しておりまして。。。だからおじいちゃんの事はあまり知らないし、戦死したことは知っててもきちんと「おじいちゃんてどんな人やったん?」とは素直に祖母に聞かなかったのか、聞けなかったのか、ちゃんと今まで向き合えなかったんですよねぇ。。。こういう「特攻花」の話を聞いて生まれて初めて祖父の存在と向き合おうと決心しましたね。自身の身の丈を弁えておる所存、広島や長崎の原爆について語ることは難しい、でも自分の身内については語り続けていくことができる、それによって後世にもちゃんと戦争がいかに残酷なものなのか教えることができる。それができるなら幸いだなと。そしていつか自分がこの世を去るまでに祖父の遺骨があるであろう国へ行きたい、行くべきだなと感じましたね。こういう時に「英語続けててよかったぁ(o^^o)」って思う瞬間ですよねぇ。。。実現するためにももっともっと頑張らないと!! 8月後半はそういうことばかり考えてましたねぇ。。。青海豚の大切な場所のひとつ、愛媛県歴史博物館にも足を運んで「愛媛と戦争」の期間限定展示会にも行きました。展示の一つの「千人針」と815日終戦を告げる天皇陛下のお言葉がRadioから流れてる場所が印象的でしたね。おじいちゃんの唯一の形見の黒いBagに入っている戦死通知書や遺書とも言える肉筆の手紙、おじいちゃんと一緒に戦火にいたと思われる方からの当時の現地状況を伝える文章や攻撃図を見て悲しくもなりましたが、もし生きてたら、「いろんなことを教えてもらえてたかもなぁ」っと非常に悔しくもなりましたね(青海豚の場合、悔しい=Angerですので・・・。憎しみや嫉妬からは何も生まれない事を知ってしまってるので・・・)。今年の8月は今までとは違う空気で夏の暑さを感じてました。 “Never Give Up!”の精神で祖父が生きられなかった分、後悔しない人生を全うする決心。でも振り返ると不思議と今までの人生を後悔してると思うことがない自分がいてビックリしています。様々な出来事がうまくプラスに働いているのかもしれませんね。

 

愛媛と戦争パネル.jpg

 

 もう2008年も残り3ヶ月とちょっとじゃないですか!! 早いですねぇ。。。今年の紅葉狩りはどこに行こうかしら?? ここで、序章的に秋に向けてオススメの漫画をひとつ。高校時代SLUM DUNK』と共にこの漫画も大好きでずっと心に残ってて、今でもよく読み返して大切にしてる漫画があるんですよ。それは『MIND ASSASINです。Title的にはDark Sideな感じで、当時からするとかなり衝撃的な内容だけど、「ぷっ(=^_^=)!」って笑える柔らかい部分もあり、尚且つ『水戸黄門』のようにどんなに明るみに出ない悪事でもいつか必ず裁きが下り、報いを受ける事を敢えて『重く深い内容・日常的に起こらせてはいけない題材』を逆に使って教えてもらってるような漫画でもありまして・・・。この漫画の主人公かずい先生】はとても魅力的で素敵な人物。『SLUMDUNK』の登場人物の気さくなお兄ちゃん、エースの仙道さん】と同じくらい大好きなんですよ。好きなEpisodeは【#28夏のひと】、【#7幸福者】。是非是非読んでみてくださいo(^^)o

Todays BGM: シュリ OST(この映画好きなんですよねぇ。。最後のSceneの照明が消えた瞬間、Stadiumにいたまだ迷いのあるイ・ミョンヒョンがイ・バンヒに変わった時のあの瞳が印象的ですねぇ。。。見つめ合いのSceneも涙なしでは観れません!!) : Piano Solo from the OSTBrotherhood(この映画も泣けます): AlbumLove Foreverby Jyongri : AlbumShayne Wardby Shayne Ward : Whats up by 4nonblonds : Heaven Sent by Keyshia Cole : If I never see your face by Maroon 5 feat. Rihanna : Love Song by Sara Bareilles : Realize by Colbie Caillat :Northern Inletfrom the CDAngel of the Sea: ひかり by 星村麻衣 : ポリリズム by Perfume : ギフト by ポルノグラフィティ : 君のすべてに by Spontania feat. JUJU :by Aqua Timez :by 中孝介 : クラゲ、流れ星 by 大塚愛

 

倉庫課 青海豚(Blue Dolphin

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 21:55 | トラックバック
2008年08月22日
 ■  役所・役人

原油高騰により、我々物流会社は日々大変な思いをしている。
国の役所からは燃料高騰分は荷主と協議の上サーチャージをいただきなさいと報道されているが本当の実態を知らないのが役所・役人ではなかろうか。
 私の情報では元受運送がサーチャージをいただいているのに下請け運送会社に支払いして無い事実を知ってほしい。
以前は役所が作成した認可運賃を基準に運賃の取り決めをしていたが、現在では荷主との交渉による届出制であり、認可運賃廃止で各運送会社は荷物を他の運送会社に取られては大変と次々に運賃ダンピングをし、又荷主は見積もり次第ではと、運送会社をテンビンにかけるような態度をとってきた。
日本と言う国を安定する規則を作るのが国の役所・役人でいなければならないのが国を崩壊するような法案を作るのであれば役所・役人の仕事は何なのか。
商品券、斡旋料金をいただき定年後は財団法人への天下りをし。一週間に二・三日出勤二・三年後退職し数千万円の退職金を支払う このような国に誰がした。
一層の事、凡人が役所の役人になれば今以上の法案ができると思う。 

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年08月21日
 ■  団塊のひとり言

04年の春から、4年3ヶ月上がり続けた原油価格がここに来て急落を始めた。
以前、1バレル当たり25ドル前後だった原油価格が7月上旬には140ドルを超えて150ドル目前まで値上がりし、実に4年間で120ドルもの上昇となった。
この1ヶ月で30ドルを超える急落となったが、4年間で120ドル上昇したことも、この1ヶ月で30ドル下落することも実態経済を反映した公正な価格ではなく、投資家達が創り出した「仮想世界」での価格乱高下のように思える。

金持ちが「仮想世界」に投資し、豊かな者がより豊かに金が金を生むような先物市場は団塊世代には理解できない不思議な世界に映る。
このマネーゲームが食料にも飛火し、穀物の高騰により貧しい国の人々の命まで奪おうとしている。

お茶の間の時代劇に、悪役で登場する代官と米問屋が結託し、米相場をつり上げ貧乏人から金をむしりとり大儲けするドラマまがいのことが、この「仮想世界」ではおこなわれているのか???
ドラマでは、いつも黄門様が登場し悪代官と悪徳商人を懲らしめて、ハッピーエンドとなるのに。・・・・・どこかに黄門様はいないものか???

団塊世代 
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年08月20日
 ■  原・燃料価格高騰

止まるところを知らないのかと思っていた原油・穀物等の商品相場が、ここにきて調整色を強くしている。農業関係者としては有難いことだが、暴騰前の価格からすれば、依然として「異常に高い」水準である。
こうした中、この7月にJA全農えひめが試算し、JAグループ愛媛としてとりまとめた、「原油価格高騰による本県農業経営への影響」が公表された。この資料によると、20年度品目別生産費の対前年アップ率(㎏あたり)は、米:13円、麦:12円、みかん:14円、いよかん:10円、夏秋きゅうり:12円、夏秋とまと:11円等々となっている。
一年間でこのアップ率であるが、今般の原油価格高騰以前の段階においても、農産物価格の長期低迷といわゆる「安心・安全対策」に要する費用増高で農家経営は逼迫している状況であった。今回はこれらを併せて、生産・流通コストの低減とコストアップ分の販売価格への反映を柱とする実効ある対策が急ぎ求められているところである。
これと時期を同じくして、つい先日「19年度食料自給表」が公表された。この中にある「国民1人・1年当たり供給純食料表」により、前述のコストアップ分を全て消費者が負担した場合の金額を計算してみた。(実際は、まず生産・流通段階で、自らのコスト吸収・削減策が最優先されるのであるが・・・)
まず米。年間約61㎏の消費量であり、アップ分は793円。一日に換算すると2円強の負担増。次に本県主力のみかん。同様に計算すると年間76円弱の負担増。野菜はマチマチであるため、平均で15円のコストアップと仮定すると年間約1410円となる。一日あたり4円弱の負担増である。(いずれも一人当たり)
農産物の大半はコスト連動型ではなく市場連動型の価格形成方式であるため、これらが即消費者の負担増になることはあり得ない。が・・・、健康ひいては生命と密接に関係する食料価格という観点から、果たして、これらの数字を如何に判断し行動するべきなのか?
またまた眠れない日が続きそうである。

自称「でも9時には就寝人」 武智
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年07月11日
 ■  通勤

 通勤に車を使用しているのだが、ここ最近の原油高騰の影響でガソリン代も高くなり小遣いは少なくなり良いことはないと思っていたけど通勤時間が短縮できるのはありがたい
以前より5分遅れ、10分遅れ、15分遅れで家を出ても同じ時間に着く、前みたいに渋滞がなくなったことはありがたい快適に順調に走ることができる、さて他の人はどこに消えたのか?やはり電車、バス、に切り替えたのか。通勤時間だけではあるけれどこれだけ車が減ると地球の温暖化にとっても良いのでは。    

企画課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:28 | トラックバック
2008年07月09日
 ■  衝撃ニュース

来年の大河「天地人」主演は妻夫木聡だが、共演者に安部寛、北村一輝・・・・・。
マジか!エヌ、エイチ、ケェ!!しかも謙信が安部寛、景勝が北村一輝だと!!!
軽く悶絶しました。DVDレコーダーかうべきなのか?
あえて言おう、来年の大河は神であると。(注、私的に)

ぶぅ
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 11:02 | トラックバック
2008年07月04日
 ■  団塊のひとり言

 米国のガソリン価格が、1ガロン4㌦(約110円/㍑)を超えて米国民が悲鳴を上げているらしい。
 世界中で使う原油の1/4を米国が消費し、その半分を道路(自動車用燃料)で浪費しているアメリカ国民にも省エネ意識が芽生えはじめ、燃費のよい車の普及が始まったらしい。

 米国は原油消費量の4割弱を自国で生産し、残り6割を輸入している。
世界の原油可採年数は残り40年位と言われているが、このまま原油を消費すると米国内の原油確認埋蔵量はあと7年でなくなる。
 米国では車のない社会は考えられないし、鉄道をはじめ公共交通機関も未成熟で、何処に行くにも車であり貨物の輸送も車である。
 
 この事態となり米国政府が選択したのはバイオ燃料である。
 穀物からガソリン代替燃料を生産する。・・・環境にも優しいとか???
 穀物でバイオ燃料を本格的に造るなら、米国内で生産される穀物原料は大幅に不足し、世界中からガソリン原料用の穀物を大量輸入することになる。
 すでに穀物原料の値上がりが着実に進んでいる。
アメリカ国民の関心は、地球温暖化や食料危機よりもガソリン価格にあるらしい。

 二酸化炭素の排出量を削減し地球環境を改善するため、ガソリン暫定税率の10年間延長を決めた日本政府と、ガソリン価格引下げのため穀物からバイオ燃料の製造を選択した米国政府と、どちらもどちら・・・50歩100歩
 将来の、米国のエネルギー供給は大丈夫か???日本の食料は確保出来るのか???
 世界をリードする両国のリーダーには、50年後100年先を見据えた政治決断を期待したい。

団塊世代 
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年07月03日
 ■  梅雨の~後先♪♪

 スーパーのイトーヨーカ堂などを展開する「セブン&アイ」が、いよいよ農業に本格参入する。3年以内に全国で10箇所、農業生産法人を新設。そこで生産した野菜を全国のイトーヨーカ堂170店舗で販売する。将来的には、傘下のコンビニのセブンイレブン、外食のデニーズ等にも拡大する計画だという。
安全・安心・環境問題や為替レート等、海外からの調達リスクを回避するため農家から農地を借り、ヨーカ堂が派遣する社員らが農作業する。このことにより、生産から販売まで一貫した流通システムを拡充するとともに、店舗の食品ごみを肥料にして農地に還元する「循環型ビジネスモデル」を構築。野菜の店頭国産化率を93%から100%近くまで引き上げるという。
以前より我がJAグループにおいても、「生産と消費を接近させる」ことをひとつの命題として掲げ、様々な施策を講じてきたが、現在その成果は如何であろうか? この種の、消費サイド主導の流通システム再編提案に、これからどう応えていくべきなのか・・・・?
サステナビリティー・・・。経済成長と環境保全の両立を前提に、企業と社会の信頼の絆を深め、将来を見据えた全体最適の発想で持続可能な企業体質・事業体制の確立を目指す。今、多くの企業がこうした「CSR」実現に真剣に取り組んでいる。
「安全な食料を安定的に国民の皆様にお届けする」ことをミッションとしているJAグループ。その我々が、生産基盤の拡充強化に責任を果たしつつ、流通・消費までを一貫するサプライチェーン(デマンドチェーン)構築に「イコールパートナー」を募り、その実現に向けて行動を起こすべきことが、今こそ強く求められているのではないか?
またまた、眠れない日が続きそうである・・・。

自称「でも9時には就寝人」 武智
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年06月27日
 ■  裁判員制度について

平成21年5月21日から裁判員制度が実施される。
もし、自分が選ばれたらと思った事はないですか。
裁判員として刑事裁判に参加し、被告人の有罪・無罪また有罪の場合は刑罰を裁判官と決めていく。
あなたは量刑を決めれますか。
法律をよく知らない一般市民が判断出来るのだろうか?
量刑の判断時には精神的にプレッシャーがかかるだろうな!

そんなこんなと思っているうちに5月が来るのだろうな!

運輸課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年06月18日
 ■  自転車

皆さん、6月1日からの改正道路交通法について知ってますか?
自転車については、
1.車道が原則、歩道は例外
2.車道は左側を通行
3.歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行
4.安全ルールを守る
・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
・夜間はライトを点灯
・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
5.子どもはヘルメット着用
となっています。
自転車が歩道を走っているのは、先進諸国では日本だけなのだそうです。
しかし、改正以降も今までと変わりなく、二人乗りはしてるし、二台、三台と並んで走っている、携帯しながらの走行、雨の日の 傘をさしての片手運転。果ては、車道の右側通行とひどいものです。
自動車のように、取締りが厳しくないのをいいことに、油断をしていると思わぬ事故につながる事もあるので気をつけて乗って欲しいものです。

分室の暇人
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年05月21日
 ■  団塊のひとり言

先日の地方紙に「紙類収集激減」という記事が掲載された。
読んでみると01年度頃まで年間2万トンを越えていた紙類収集量が昨年度(07年)は、前年比47%減の8,027トンに激減したとのこと。

市民にリサイクル意識が浸透し、資源ごみとして分別され活用され始めたのかと思いきや、古紙高騰による持ち去りが横行し、古紙を狙って早朝より争奪戦がはじまり、トラックがひっきりなしに行き交い「出した途端に持ち去られて怖い」「子供の通学時間帯に猛スピードで走って危ない」など市民からの苦情が多く寄せられているとの事であった。

もちろん背景には、中国などの需要が拡大し古紙の輸出価格が高騰し、今後も上昇する兆しにあり、鉄ドロボーやアルミ缶ドロボーと同じ状況に置かれたのである。
一昔前までの使い捨て時代には、古紙をはじめ多くの資源コミが行き場を失い、船に積まれて東南アジア諸国に捨てられ社会問題となったことを思い出す。

古紙、古鉄、アルミなんでも「金」になるから奪い合う。
資源のリサイクルには違いないが、目的も手段もまったく異なる・・・残念・・・
もう少しすると、中国から大量のゴミが船に積まれて日本に捨てられる日が来ないことを祈りたい。

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年04月22日
 ■  判決

事件から9年ぐらいかな。光市の母娘殺害事件の判決が下った。妥当だと思う。犯人の境遇には同情するが、それが人を殺していいという免罪符にはなりえない。恐らく上告するだろうが私的には、このまま刑に服してほしいと思う。

倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 16:36 | トラックバック
2008年04月02日
 ■  団塊のひとり言

 ガソリン等の暫定税率延長か?廃止か?が、今国会での争点となっている。
 与党は暫定税率延長のため、「つなぎ法案」まで可決し万全の準備をしたが、衆・参両院議長の良識ある仲裁により、政府もこのつなぎ法案を取り下げた。
 これでガソリン等の暫定税が必要か?不必要か?しっかりした議論がなされ何れに決まっても、大多数の納税者が納得できる事になると期待をしていた。

 期待外れになった??? 何もせず期限切れとなった。
政府は、道路特定財源として絶対必要から必要だが21年度からは一般財源化もOKと言い、これに何も言わない与党と審議にも応じない野党と、国会の良識は完全に死に絶えたのか???

ガソリン等の暫定税率の行方は、すべての国民に少なからず影響を与える。
ガソリンスタンドでの混乱をはじめ、企業も影響を受ける。
延長・延長という政府自民党と職場放棄を続ける野党民主党と、一番「のん気」なのは彼らか???どちらからも緊張感も切迫感も感じられないのは私だけか。
「美しい国・日本をつくる内閣」から「瀬戸際内閣」に変わり、この半年間に暫定税率審議のような国会運営を何度となく繰り返し、少なくても大人の議論は聞こえてこない??? 団塊世代は耳まで遠くなったか?

団塊世代 
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年03月31日
 ■  暫定税率廃止

先日、いつも行くガソリンスタンドから、ガソリン価格が下がりますというメールがきました。

ガソリンが安くなることは、消費者にとってはいいことなのですが地方の自治体にとっては、税収が減るので大変だとニュース新聞等で言われていますが、ただ、ガソリンが安くなるとゆうだけでいろんな問題がでているようで、この先、どうなるのか直接生活にかかわることなので、心配です。

倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:40 | トラックバック
2008年03月14日
 ■  団塊のひとり言

中国産の冷凍餃子から、残留農薬や殺虫剤が検出され「食の安全」を脅かす問題として、マスコミに大きく取り上げられた。
日本・中国両国の警察が協力し捜査に乗り出したが、双方が相手国での混入を主張して結論がわかれた。

昔、レモンやオレンジの輸入が自由化された時、日本では使用が禁止されている防腐剤が使われ大きな社会問題となり、一部に国産レモンが見直されたことがあった。
最近では、BSEに感染した牛肉の輸入が問題となり一時輸入禁止措置が取られた。
しかし、輸入禁止や自粛措置はいずれも一時的な緊急避難措置にすぎず、まもなく輸入は再開された。

外交では中国が1枚も2枚も上手、今回も輸入自粛措置はまもなく終わると相手国は、見ているのだろうか???
これから輸入される食料や穀物は、随分高くなるだろうし中国産の食料や加工品が少しぐらい有害であっても、どんどん輸入して食べるしか選択肢はないか???

日本の零細な農業は廃業の危機にあり、生産量の拡大は期待薄。
安価な輸入農産物を、いつまでも確保し続けるのも困難。
このまま輸入食料に「食」をゆだねるか自国の農業生産を回復させるのか、それを選択するのは、それを食べる私たちが決めればよいと思う。

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年03月13日
 ■  食料自給率

 平成8年から10年間維持してきた食料自給率(カロリーベース)が、40%から39%に低下した。残留農薬問題やBSE等の問題で、国民の食に対する安心・安全意識の高まりの中での減少に少なからずショックを受けた。以前から、低すぎる食料自給率や贅沢で高コストな食生活は都度指摘され、官民挙げて対策を講じてきただけに残念でならない。
 確かに、お金さえ出せば世界のあらゆる場所から多様な品物を輸入することは可能だが、中長期的には世界規模での食料不足が確実視されている中で、我々の胃袋の6割強を海外に依存し続けていいのだろうか? 国内に38万ha強(埼玉県の面積に匹敵)もの耕作放棄地を抱えながら・・・
 輸入食料の規模は、ある試算によると「9000億トン・km」といわれている。国内の物流業界が担う食料を含む全物資の輸送ボリュームが6000億トン・km弱であるので、その生産と流通に費やすエネルギーの膨大さが一定ご理解いただけるだろう。当然、環境問題からも大いに気になるところである。
 さらに、地球規模での水不足が懸念されている中、輸入食料を生産するために使用した水の量も見過ごすことができない問題となっている。例えば、食料1kgを生産するために必要な水の量は、牛肉で2万ℓ、玄米が3300ℓ、小麦で2000ℓといわれている。結果として、日本が間接的に輸入しているとみなされる水の量は、実に640億トンと試算されている。国内の灌漑用水の590億トンと比較していただきたい。
 食料自給率が低下した今こそ、地球規模での食料と水・環境・エネルギー等の視点から総合的に検討を加え、次世代と共生可能な方向付けと行動を起こすべきではないだろうか。

自称「胃袋心配人」 武智
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年02月21日
 ■  原油高

自分だけではないと思うけど
ガソリンを入れて
領収書を見ると
高いなあ・・・と
溜息が出る。

自分は軽自動車に乗っているので
一回でいれる容量的にはそう多くはないのだが
あちこち走ったりするので
スタンドに行く頻度は比較的高いほうになる。
それに加えて
バイクも2,3回乗るたびに給油しているので
一月に掛かる金額を計算してみると
!!!・・・・・になってしまう。

まわりを見渡せば
あれもこれも値上がりしてしまい
気軽に物を買うこともままならない。
いつまでこんな事が続くのか・・・
財布の中が外の気温以上に寒い。

倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年02月12日
 ■  東京での出来事

1月16日~18日まで東京の大手町で研修を受けた。
研修内容は義務と責任・経営分析・雇用管理など様々な内容であった。初日の研修が無事終わり、ビジネスホテルに帰る途中、19時ごろ、居酒屋に入り色々と注文をし、先客は一人いたが、その横で静かに飲んでいると、団体客が10名入ってきた。「端に詰めていただきますか」とお店の従業員がお願いに来た。「はい分かりました」と私と先客のお客と二人で端に行く。8名掛けの椅子だから6名と4名とで分かれて座ると思ったら8名分テーブルの間に折りたたみ椅子を入れ8名の満員御礼の所、12名で肩と肩がぶつかる狭い間隔でお酒を味わう。まだ他のテーブルが開いているのに、なぜ詰め込むと思っていたら、30分も時間も経たない間にお店が満席となり自分自身おどろいた。さすが東京だ。人口が違う四国松山では考えられない。
翌日の午前中研修が終わり、昼食を済ませ喫茶店に行きコーヒーを注文した。昨日の居酒屋と同じくあい席である。となりの年配の男性が同僚か友達か分からないが、迎え合わせで話をしている。当然、となりに私が座っているので二人の話内容が耳に入る。
「先日、クリントンと会って来たよ。元アメリカ大統領のクリントンか、そうだよー証拠に写真とっているから」と言いバックより2枚の写真を取り出す。
「これだよ。すごいなー」私も横目で見るとまさしくビル・クリントンではないか四国松山とは違ってさすが大都会東京だなーと実感した。
翌週の月曜日、社内朝礼で職員にも私自身がおどろいた元大統領クリントンの話をした。

常務
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年02月08日
 ■  団塊のひとり言

今国会で、ガソリン等の暫定税率延長が最大の争点となっている。
ついこの前、自衛隊によるインド洋での給油支援活動が最大の争点となっていた。
国会の会期を延長してまで給油支援活動が決まった。

衆議院で与党の数による可決につづいて参議院では野党の数による否決、結果はたっぷり時間と税金を使って憲法のさだめによる再可決となった。
実にわかりやすいシナリオであった。
決定方法は実にわかりやすかったが、この案件の議論は充分したのか給油活動の目的や必要性・日本の利益等が見えない ???
参議院で否決した理由も思い出せない。・・・ボケが始まったかな。

今国会でも与党は、暫定税率のつなぎ法案を可決し万全の準備をおこたらない。
ついこの前の「ショウの再演か」と期待し、今度はしっかり覚えておこうと思っていると突然つなぎ法案を取り下げた。・・・残念

少し安心した。 良識が残っていたのだ。
暫定税率の目的や必要性・国民の利益等をしっかり議論してほしい。
反対するにしても、これに変わる財源の確保や反対の理由等を、大多数の納税者が理解し納得できるよう議論することを期待する。
時間や税金のムダ使いがないように、まだまだ政治がなすべきことや課題は沢山あり、暫定税率の方向付けなどほんのひとつにすぎないと思う。

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年01月30日
 ■  マソリンがんたん

 ガソリンを25円安くするかどうするかで自分でガソリンを入れたこともないえ
らい人たちが国権の最高機関でもめているらしい。道路特定財源という利権を守
りたい自民党と世論の人気取りがしたい民主党が結論の出ない話し合いという時
間つぶしをしている。ほんとの意味での話し合いはできないのだろうか。東京や
大阪のように家の真下を電車が通ってるようなところとバスが一日一本のような
ところを一律に考えるんじゃなくて税金を下げる地域を話し合うとか、ハイオク
しか飲まないような高級車に乗ってるようなやつらからは多くとるとかできない
のかなぁと素人ながらに思う。
 また民主党案の暫定税率完全撤廃なら軽油引取税やら自動車重量税や取得税な
どさまざまなものがあってそれも非実現的だと思われます。まぁ可決したらすぐ
に車検やっちゃいますけど

んな難しいことはなるようにしかならないってことで2008年みなさまあけまして
おめでとうございます。

 一月からこっちはイベント目白押しってことで行ってきました新春二連発、ま
ずは新横浜日産スタジアムでのmini乗りたちのニューイヤーミーティング規模は
小さめで100~200台くらい集まってました。くそ寒いなか知り合いの人たちと新
年の挨拶を済ませ、フリマでは新品のバケットをレースカー用に値切って購入な
かなかいい買い物をしたのですがあまりにもくそ寒いので昼前には撤収(-_-;)

スプリント.JPG

 次にJCCAという普通なら捨ててしまうような車を大切に乗ってるエコな人
たちの協会が主催するJCCAニューイヤーミーティングがおしゃれな街お台場
で開催され参加してきました。miniの地味な集まりとは違い駐車場は大渋滞、入
場ゲートは大混雑という大規模なイベントでした。ぼくも4回目ですか一番混ん
でたんじゃないかなと思います。エコな人が増えるのはいいことです。でもまぁ
くそ寒いので昼には撤収おしゃれな街でレインボーブリッジ見ながらビール飲ん
でました(^_^;)
んでその日がちょうど宝くじつき年賀はがきの抽選日のイベントをやっててちらっ
とのぞきに行くと浅木久仁子とおぎやはぎという微妙な有名人がMCやってまし
た。まぁ微妙なんでチラッと見ただけですぐ行っちゃいましたけど

すると…
その後で安田美佐子も出たらしい(T_T)

それなら見たかった(T_T)

集合写真.JPG

 また来週はフジスピードウェーでミニフリークカップです。
今期第一戦ですのでまた優勝しますよ!! 私たちの席には若干の余裕がございま
す 応援の方はどしどしどうぞ

 

関東営業所 人一倍ハイオクを焚くツンデレ兄さん

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | コメント (1) | トラックバック
2008年01月28日
 ■  新府知事誕生。

昨日、大阪の新しい府知事が決まりました。
69年の6月生まれ、38歳。
69年の1月生まれの溜池より1学年下である。

溜池もおやぢになったもんだな~と痛感・・・

おやぢショック第一弾は、
元モ○娘の加○ちゃんのパパンとママンが溜池より年下とわかった時。

アイドルの親より年上・・・  おやぢやなぁ~・・・

あの時以来の衝撃でした。

下馬評から橋下氏の優勢が伝えられていたけれど、
実際決まってみると新しい大阪府への大きな期待と共に、着実に溜池も年を取っていることを実感しました。


新しい府知事に期待する西宮府民、溜池ゴローでした。
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:54 | トラックバック
2008年01月17日
 ■  年明けの馬鹿

 年明け早々、映画のような事件がおこった。商店街で包丁をもって練り歩く馬鹿。
動機は塾の先生に怒られた、昼食のことで母親と口論となり無視された等々。それでもって「だれでもいいから、皆殺しにしてやりたかった」・・・日本語として成立してない?言葉の不気味さより当人のあほさ加減うきぼりになったようなきがしてなんだかなあって感じがする。寒い時代になったものだ。

倉庫課 さすらう豚
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年01月07日
 ■  ガソリン価格

ガソリン価格、どこまで上昇するのか。
私も10月に車の代替をした。見栄を張り排気量3000CCの乗用車、燃料はハイオク使用である。二ヶ月が過ぎ今は大変後悔している。今までの2000CCの乗用車より一ヶ月で約8000円のアップ、年間で約10万円の燃料負担増である。家から会社まで600mの距離をエンジンが温まらない内に会社に到着する。たった600mの距離を車通勤する事態大都市の人々は驚きであろうと思う。大都市東京などの各駅の端から端まで歩く距離を車通勤しているようなものだ。本年度からは自転車か徒歩にしたいものである。

原油・ガソリンについて少し勉強した。
1、日本の生産と原油輸入国
  *日本で生産される国産原油は国内需要の0.4%に過ぎない。
  *日本で消費される原油の99.6%は輸入であり中東から89%輸入している。
    (サウジアラビヤ29%・アラブ首長国連邦25%・イラン13%)の三国が
     多く日本の総輸入量の2/3を占めている。
2、石油製品の生産施設と備蓄
  *国内の製油所は全国で30ヶ所あり一日の原油処理能力は
    483万バレル/日 77万キロリットル/日である。
  生産地域と処理能力は以下の通りである。
  北海道   2ヶ所  32万バレル/日
  東北    1ヶ所  14.5万バレル/日
  関東    9ヶ所 189.7万バレル/日
  中部・北陸 5ヶ所  61万バレル/日
  近畿    4ヶ所  52.1万バレル/日
  中国    5ヶ所  82.2万バレル/日
  四国    2ヶ所  26万バレル/日
  九州    2ヶ所  25.5万バレル/日
  *備蓄は国家備蓄と民間備蓄がある。                  
    2006年12月末の備蓄量内訳は国家備蓄93日分。
    民間備蓄82日分となっており両方合わせて175日分の備蓄となっている。
    国家備蓄の基地は全国で10基地となっている。
3、減少するSS・増加するセルフSS
  *1998年に「ドライバーの給油作業を一定の資格を持つ監視員が
    コントロールブースで見守る」有人セルフ方式が導入となった。
    2006年9月末で5567ヶ所となりSS全体数の1割を超えている。
  *1995年3月の全国のSS数は6万421ヶ所を最高に2006年3月には
    4万7584ヶ所となり12年間で1万2837ヶ所も減少している。
平均すると毎年1000ヶ所のSSがお店を占めている。
   特に東京・大阪・愛知・福岡など大都市圏での減少が多い。

燃料高騰で財布の中からお金は出て行くが、空だった頭の中に燃料に関わる知識事が少し備蓄した。

常務
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2008年01月04日
 ■  団塊のひとり言

新年明けましておめでとうございます。
 昨年の世相を表す文字に「偽」が選ばれました。  ・・・情けない限りです。
 耐震偽装から始まった「偽」の流れは、橋脚の強度虚偽・企業の粉飾決算・教育現場の授業時間不足や高校野球の特待生制度の規則違反・食の賞味期限偽装や産地名の偽装・防衛庁の接待疑惑(偽証)まで沢山の話題を提供してくれました。
 
 背景には、アメリカ型企業文化が台頭し、従来型の日本的企業文化を否定する考え方が浸透し、すべての判断基準に規則(コンプライアンス)が優先し穏便主義から厳罰主義に隠ぺい体質から情報公開に変貌した。
従来の日本型経営の象徴であった終身雇用や年功序列を「悪」とする風潮が広まり、契約社会や能力主義に移行しつつある社会風土を、モノマネでなく100年後も評価される新しい日本型経営システムとし創ってほしいと団塊世代は願っています。

団塊世代
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:56 | トラックバック
2007年12月26日
 ■  UFOは存在するか?

12月18日、政府閣議において地球外から飛来して来たと思われる未確認飛行物体(UFO)について「存在を確認していない」とする答弁書を決定した。これは民主党の山根隆治参院議員が質問主意書で「UFO目撃情報が後を絶たないが、国民的な不安と関心からも喫緊
の課題だ」とただしたことへの回答です。政府がUFOの存在について初めて公式見解を示した、60年経っての見解であった。
UFO事件の発端となった代表的な「ロズウエル事件」アメリカでタイトルもそのままに「ロズウエル」というテレビ映画が放映された日本では映画のテーマとなるほど,UFO事件としては代表的な事件である。
事件が公になったのは、1947年7月8日の新聞記事から始まった。アメリカ・ニューメキシコ州ロズウエルの新聞「ロズウエル・デイリー・レコード」が墜落した円盤の記事を載せたのである。内容は次のような事であった。
「かねてより噂されていた空飛ぶ円盤(フライング・ディスク)が昨日現実となった。ロズウエル陸軍航空基地第509爆撃大隊情報部が、ある地元牧場主とチャベス郡保安官事務所の協力を得て、空飛ぶ円盤を捕獲したのである・・・・・」
この円盤の回収、調査にあたったのは、陸軍情報部でありプレス・リリースを行ったのは、ロズウエル基地報道官で軍が公式に、円盤の墜落とその残骸の回収」を発表した。また、この事件は多数の目撃者がいたのである。にもかかわらず。9月9日付けのAP電で、「ロズウエルに墜落した物体は、空飛ぶ円盤ではなく、実は、軍事用気球だった」と否定されてしまった。しかし、墜落した円盤のテクノロジーを研究しステルス機能や軍事用の機器を発明したのではと?
まだまだ、なぞの多いUFO信じる信じないは貴方次第です。

運輸課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年11月28日
 ■  想う、近い将来と遠い未来

 なんか、最近一昔前までは考えられないような陰惨な事件が多くて気が滅入る。人の持つ闇の部分が肥大化しているように思えてならない。人の持つ当たり前の優しさが薄らいできているように感じられる。うそ寒い世の中になってきているのではないだろうか。
 さらに、私を大きく失望させることになったのは、今国会である。前次官から現役大臣のスキャンダルが飛び出て躍起になるのは理解できるが、そのことははたして本当に今、必要なのだろうか。例えば自衛隊の洋上補給の問題。今後の国政問題における日本の立場を決める事案であり憲法との兼ね合いも含め非常にデリケートかつ繊細な問題である。与野党がそれぞれの見解を明確にし、大胆かつ慎重に議論をするべきではないのだろうか。年金の問題、カルテの問題、私たちの生命および財産それらのことを棚上げにしてするべきことだといえるのか。
 政権を取りたいという気持ちは理解ができる。しかし、拙速に事を運ぼうとしてはいないだろうか。心配しなくとも国際テロリストと友達だと平気で発言するような人間を大臣にすえている内閣は長くは無いと私は、考える。次官の問題は国会で追及せずとも地検が躍起になって証拠を集めているはずである。いま、闇雲に追求せずともいずれ、機が熟す声無き民衆の代弁者として与党に立ち向かう姿を見せること、我々の権利を預かりそれを全力で護り、戦う姿を示すことこそ政権獲得のなによりの近道ではないだろうか。

倉庫課 代打
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年10月25日
 ■  団塊のひとり言

 雪印乳業でのルール違反が社会問題化して久しいが、またまた食に関する信頼が揺らいでいる。
 北海道を代表するお土産「白い恋人達」が、賞味期限で真っ赤なうそを付いていた。
 今度は全国のお土産売上ランキングで、常に上位にランクされる「赤福」が製造日や添加剤でうそを付いていたことが報道されている。
 この「うそ」は、江戸時代から続いていたのか ???

 日本が豊かになり食が満たされ、国内で生産される食料と輸入される食料の25%が捨てられているらしい ???
 食があふれ「何時でも何処でも好きな物が食べられる」この仕組みを維持するためには、25%程度のロスを見込んで生産・製造・流通を考える必要があるのかな ???
 食料の安全を確保するために、原料名・生産地・製造日・賞味期限等を、表示するようになっているが、これに反して食品を食べる人(主役)の判断能力が低下していることとこと細かく規則を設けたために、これを監視・監督することが困難な状況となりかけているように思う。

幸い、偽装により人の生命や健康を害していない今、価格競争ばかり繰返すのではなく食料の生産現場・製造現場・流通現場・それぞれの信頼と協力強調を取り戻すことと、消費者の食に関する教育が必要になっていると思う。

団塊世代 
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年09月18日
 ■  最近思うこと

 そもそも大臣というものは、嫌々(注 本人の意図は別にあるかもしれないが、少なくともあの記者会見の発言を私はそう思った)なるものではなく一度拝命すれば、身命を賭してその職責を全うするものであると、私は考える。そういった経緯で私的には信用していなかったのだが・・・。まさか電光石火でいなくなるとは・・・いやはや、開いた口が塞がらないというか呆れてものがいえない。
 黒田如水が息子長政に言った言葉の中に「おおよそ主君たるもの仕事ができないからといって家臣に切腹を申し付けてはいけない。罪は仕事のできない家臣ではなく、できない仕事を与えた主君のほうにあるのだから。」「この世でもっとも恐ろしいのはなにか、例えば神の怒り(如水は敬虔なキリスト教徒であった)しかし、それは祈りによって鎮めることができる。例えば主君の怒り。これは、わびをいれることで許してもらえる。例えば家臣、領民の怒り。これはどんなことがあろうとも寛恕されることはない。必ず国を失うことになる。」だそうですよ。

倉庫課 二十面豚
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年07月18日
 ■  愛媛県市町村合併

愛媛県の市町村合併が北宇和郡松野町の住民投票により鬼北町に合併検討する事で平成15年4月1日の宇摩郡別子村が新居浜市への編入合併をスタートに愛媛県内の市町村合併がほぼ固まった。

私も日常は、今でも新市町名で会話することが無く、旧市町村名で北条市とか東予市とか保内町とかで会話しているのが現状である。

他府県の市町村合併までは覚える必要はないが、せめて故郷愛媛県の最新市町村合併のことは頭に入れ合併状況を整理する必要がある。

 

合併状況は下記の通りである。

旧市郡町村名

新 市 町 名

合併の動向

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川之江市

 

四国中央市

 

 

平成16年4月1日合併

*伊予三島市消滅

*川之江市消滅

*宇摩郡消滅

伊予三島市

宇摩郡新宮村

宇摩郡土居町

宇摩郡別子村

新居浜市

 

平成15年4月1日編入合併

 

新居浜市

西条市

 

西条市

平成16年11月1日合併

     東予市消滅

     周桑郡消滅

東予市

周桑郡小松町

周桑郡丹原町

今治市

 

 

 

 

今治市

 

 

 

 

平成17年1月16日合併

 

 

 

 

 

 

 

越智郡朝倉村

越智郡玉川町

越智郡関前村

越智郡吉海町

越智郡宮窪町

越智郡伯方町

越智郡上浦町

越智郡大三島町

越智郡波方町

越智郡大西町

越智郡菊間町

越智郡魚島村

 

越智郡上島町

 

越智郡弓削町

平成16年10月1日合併

越智郡生名村

*(1郡1町)

越智郡岩城村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松山市

 

松山市

平成17年1月1日編入合併

     北条市削減

     温泉郡削減

北条市

温泉郡中島町

上浮穴郡久万町

 

 

上浮穴郡久万高原町 

 

 

平成16年8月1日合併

*(1郡1町)

上浮穴郡面河村

上浮穴郡美川村

上浮穴郡柳谷村

温泉郡重信町

東温市

平成16年9月21日合併

温泉郡川内町

伊予市

 

伊予市

 

平成17年4月1日合併

伊予郡中山町

伊予郡双海町

伊予郡松前町

伊予郡松前町

合併せず

伊予郡砥部町

伊予郡砥部町

平成17年1月1日

伊予郡広田村

 

 

西

 

 

 

 

 

 

 

喜多郡内子町

喜多郡内子町

平成17年1月1日合併

*(1郡1町)

喜多郡五十崎町

上浮穴郡小田町

大洲市

 

大洲市

 

平成17年1月11日合併

喜多郡長浜町

喜多郡肱川町

喜多郡河辺村

八幡浜市

八幡浜市

平成17年3月28日合併

西宇和郡保内町

西宇和郡伊方町

 

西宇和郡伊方町

 

平成17年4月1日合併

*(1郡1町)

西宇和郡瀬戸町

西宇和郡三崎町

西宇和郡三瓶町

 

 

西予市

 

平成16年4月1日合併

*東宇和郡消滅

東宇和郡明浜町

東宇和郡宇和町

東宇和郡野村町

東宇和郡城川町

 

 

 

 

 

 

 

 

宇和島市

 

 

 

宇和島市

 

 

 

平成17年8月1日合併

北宇和郡吉田町

北宇和郡三間町

北宇和郡津島町

北宇和郡松野町

北宇和郡松野町

鬼北町と合併検討

北宇和郡広見町

北宇和郡鬼北町

平成17年1月1日合併

北宇和郡日吉村

南宇和郡内海村

 

 

南宇和郡愛南町

 

 

平成16年10月1日合併

*(1郡1市)

南宇和郡御荘町

南宇和郡城辺町

南宇和郡一本松町

南宇和郡西海町



 

愛媛県の平成19年6月現在11市7郡9町である。

 

営業部長

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年07月17日
 ■  団塊のひとり言

全国で金属泥棒が多発しているらしい。
警察の発表によると昨年1年間で発生件数は、約5700件・被害総額20億円にも達したとのことだ。
背景に、BRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国)と呼ばれる4カ国の、めざましい経済発展と建設ラッシュがあるらしい。
特に中国は、2008年の北京オリンピック・2010年の万国博覧会を控え、凄まじい勢いで建設ラッシュウが続いている。
昭和39年の東京オリンピック・昭和45年の大阪万博を思い出す。・・・凄まじい勢いで経済成長を成し遂げ豊かになった。
食生活も大きく変化し、牛肉・豚肉・卵・加工食品が毎日でも食べられるようになった。
トウモロコシ・大豆等、穀物を大量に消費して美味しい肉や加工食品を作り、世界中からおいしい食べ物を集めている。
BRICS4カ国の人口は26億人、まもなく豊かな国になり食生活は大きくし変化することは容易に予測できる。
ガソリンを作るトウモロコシが今不足しているが、われわれが食べる食料は世界中から今後とも買い集められるか???不安だ。・・・

団塊の世代 
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年06月20日
 ■  こんな記事。

先日ある雑誌でこんな記事を読みました。
この戦争の無い日本で、戦争によって命を落とす人の数よりも自殺者の数のほうが圧倒的に多いと言うことです。
この何不自由ない平和に思える日本で自殺者が急増している事に驚かされました。
心の病に犯され自殺者が増えていると言うのです。これは心の戦争です。
仕事は仕事、遊びは遊びと割り切って、余り考え悩まず、自殺などと考えとどまらず前向きに生きて欲しい。
生きて行く上で、辛い事が有ったら一人考え悩まず誰かに相談し死を選ぶ事だけは避けて欲しい。
そんな思いで胸が締め付けられました。

関東営業所 ぶんぶく茶釜
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年05月10日
 ■  団塊のひとり言

 全国で多くの球児達が野球大会に出場出来なくなった。
 高校野球連盟が特待生制度により優遇されている生徒は、学生野球憲章に違反しているので試合出場が相成らんと言うことらしい。
 この野球憲章に違反している高校は、即刻その事実を報告せよとのことで調査があり
46都道府県で376校もが違反事実を認め報告した。
 この違反校の多さに誰も驚かない。   想定の範囲内か???
 むしろ野球特待生は周知の事実で、優遇措置が重大な違反行為であることが周知徹底されていない事と、長年この事実を把握しながら放置し続けた高野連の姿勢に問題がある。
 白球に夢を託し甲子園出場を目標に、必死で努力してきた球児にエールを送りたい。

常務 加 藤
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年04月03日
 ■  団塊のひとり言

 「美しい国、日本」をつくる内閣が誕生して半年が過ぎた。
 所得倍増内閣や日本列島改造内閣の頃に、育ってきた世代の一人として期待している。
「美しい国日本」からは、美しいふるさと・田園風景・思いやりの心などが連想される。
 えひめの百姓は、米とみかんを作っていれば飯が食える??? これが理想である。
農畜産物やオレンジの輸入自由化がすすみ海外商品との価格競争にさらされ惨敗である。
 唯一輸入制限のある主食の米が60kgで生産者価格12~13千円程度、国民一人当たり年間60kg程度の消費があり、一人当たり1ヶ月で1000円の負担である。
 米とみかんを作っている百姓は飯が食えない。・・・放棄田が増え続け荒廃園地がジャングルに変わっていく。村では、美しいふるさとや田園風景を残していくための取組みを真剣に始めている。
 安い食料を求めて、そのほとんどを海外に頼って大丈夫か???  食料畑がバイオ燃料畑に変わっているぞ。

常務 加 藤
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年03月02日
 ■  団塊のひとり言

教育現場の不祥事がニュースになり、多くの高校で大学受験に必要とされない技術・家庭科など、生きていくための基礎的知識を教えていないことが問題となった。
何とか補習授業等により生徒達が卒業できるようになったが、今度は私立中学校で同じような問題が表面化した。
大学への進学率を競争してきた教育現場では、少しくらいルール違反しても受験競争に勝利することを最優先する学校の姿勢と、人間づくりから学業まですべての教育を学校任せにしてきた保護者にその責任がある。
調査によると、親が子供に望むことは「他人を思いやることの出来る優しい人間づくり」が最も多いとか??? 
団塊世代が育った頃は、「末は博士か大臣か」と言われたことを思い出す。
教育現場では、今でも「末は博士か大臣か???」を目指して奮闘しているのか???
常務 加 藤

団塊のひとり言
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年02月26日
 ■  風は宮崎県

今年の風は宮崎県に向け吹いている。そのまんま東こと、東国原英夫知事の誕生はもしかしてと少しは予想していたけれど、本当に当選するとは驚いた。選挙運動中の様子をテレビで放送していたが、観ていてなるほどと思うところが多々あった。まず、芸能人の応援を一切呼ばず芸能界とは縁を切っていますと意思表示をし、宮崎弁でまくし立て、候補者の中で唯一人マニュフェストを作成し、一生懸命さをアピールし、宮崎県民に認められた。
鳥インフルエンザが発生したが、なんとか最小限に封じ込み、それどころか本人がマスコミに取り上げられることで宮崎県の認知度、経済効果は上昇一途である。極めつけは転覆したマグロ漁船の乗組員3人が太平洋を3日間も漂流しながら、奇跡的に助かったことである。船の後部が逆立ち状態で発見されたとき、3人はもう無理だと思った。しかし助かったのである。このニュースを観たとき、「風は宮崎県に向いて吹いている」と確信した。今はキャンプの真っ盛りであるが、各チームに表敬訪問をするだけで各局のニュース番組に
流れる。時の人、話題の人である。今年、春か夏の高校野球で宮崎が優勝すれば明治維新以来の、東京から宮崎へ遷都である。

運輸課 気まぐれ風神
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月30日
 ■  団塊のひとり言

少子・高齢化が世界の先頭を切って進んでいる。団塊の世代もまもなく高齢化の主役となる。 少子化対策がとられ子供を持つ世帯の優遇措置やサラリーマンお母さんへの子育て支援など対策を講じている。
いいのかな?結婚をしない若者が増え続けているぞ! 専業主婦が減り続けているぞ!
もっと豊かにをめざし規制緩和・自由競争が始まった。従来規制は撤廃され、海外からあらゆる物が輸入される。生産現場が海外に移転した。企業は自由競争にさらされ他社より1円でも安く!コスト削減を!、ついに禁断のおきてを破り人間(人件費)を削りながら競争に没頭している。
ものは溢れ、価格は安くなった。ほんとうに豊かになったか???

常務 加 藤
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月22日
 ■  日ノ本

 最近思うのだが、日本は他の先進国にくらべて、凶悪犯罪に対する備えがおくれているといわれている。自国の治安のことでもありつねづね不安におもっていたのだが、よくよく考えればこれは、むしろ胸をはって誇るべきことではないだろうか。そもそも備えが遅れているということは、日常的にそういったことに備える必要がないということである。すなわち、安易に犯罪に走るという考えを育成することのない社会的土壌が形成されているということではないだろうか。
 美しいというのは、こういうことをいうのだとわたしは思いたい。

倉庫課 二十面豚

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年12月26日
 ■  日本のサラリーマン

プロ野球世界でも来期の年俸契約増の選手または、契約大幅ダウンの選手の記事が毎日のようにスポーツ新聞に記載されている。元西武球団の松坂選手は大リーグとの年俸が年間約10億円。我々サラリーマン社会から考えられない数字である。(私の一生働く金額は、松坂選手の3~4ヶ月 寂しいのー)
ちなみに、芸能人ではみのもんたさんは一時間のギャラが500万円で一日4時間の番組を持っているので日給2000万円である。がいなのー
2005年民間企業に働くサラリーマンの人数は4年ぶりに増えて4493万人を超え、その給与総額は196兆2779億円で8年ぶり増加したとある雑誌に記載していた。だが、ある雑誌には未上場会社の年間所得は昨年より減っている会社が圧倒的に多いと記載されていた。日本全体のサラリーマンの総給与総額が増えているのに未上場会社職員の所得は減っている。なぜか、上場会社の職員の所得が大幅にアップしているからである。統計調査で上場と末上場会社では最低1.5倍の所得格差になっている。
また、男女あわせて年収300万円以下のサラリーマン人数は1692万人で全体の37.6%もいるのだ。
家庭には色々な生活がある。我が妻は私の給与を計画的に家族のため生活のために使って行かなければ○○家は崩壊する。妻がそれだけ脳を活発に使っていることになる。
お金にゆとりのある家庭の奥さん・・・・・脳を活発に使ってくださいよ。日本のお金は1円からですよ、小銭入れ持ってますか。 

営業部長

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年12月25日
 ■  団塊のひとり言

原油が60ドルを超えている異常に高い。昔、石油ショックが3回有った。中東紛争や革命が原因だった。
今回は違う?アメリカで同時多発テロ発生原油価格は大幅下落、アメリカがイラクに宣戦布告また価格は急速に下落した。何れも経済成長が停滞すると「市場」が予測した。
戦争が終わった。原油先物価格が上昇を始めた。ついにニューヨーク先物価格は75ドルまで上昇した。投機筋が原油価格をリードする。原油バブルはいつはじけるのか???

常務 加 藤

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月22日
 ■  団塊のひとり言

教育現場の不祥事がニュースになり、多くの高校で大学受験に必要とされない技術・家庭科などの基本的な教科を教えることなく生徒達を有名大学に送込んできた教育のあり方が非難されている。
大学への進学率を競争してきた教育現場では、少しくらいルール違反しても受験競争に勝利することを最優先する学校の姿勢と、人間づくりから学業まですべての教育を学校任せにしてきた保護者にその責任がある。
親が子供に望むことは、「他人を思いやることの出来る優しい人間づくり」が最も多いとか??? 団塊世代が育った頃は、「末は博士か大臣か」と言われていた。
教育現場では、今でも「末は博士か??? 大臣か???」を目指して奮闘しているのか???
常務 加 藤
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月23日
 ■  原油の価格が今なぜ高いのか。

原油価格は2002年夏ごろまでに1バレル20ドル前後で低迷していたが、アメリカのイラク侵攻の可能性が高まるにつれて上昇が転じた。主要産油国であるイラクが石油の輸出が出来なくなり、供給が出来ないからである。
2003年春の開戦直後に1バレル40ドルを付けた後、戦争終結は早いとの予想から一時的に下落にてんじたが、米軍のバクダット占領後もイラク国内のゲリラ的抵抗でイラクの原油輸出が大幅に遅れ、再度上昇に転じ、さらに今では石油輸入国となっている中国の石油需要が高まったため、原油価格を下げにくくなった。又、ロシアの大手石油会社ユコスの倒産が高まったことから高値を付け出し、直近では2004年のハリケーン・アイバン2005年のカトリーナによってアメリカの精油所が被害を受けた事や、産油国のナイジェリアでの反乱から2004年9月28日ニューヨーク商業取引所で原油価格が1バレル50ドルを突破し、市場最高値を更新し続けている。最近の情勢では中国の原油需要の増大が原油価格高騰の要因とされている。
バレルの単位知ってますか。
バレルはヤード・ポンド法における体積を表す物理単位である。
国際的に原油や各種の石油製品の計量はバレルで行われます。
石油用のバレルは42米ガロン液量が1バレルであり、メートル法の単位で概算すると正確には、158.987294928リットル(通常は159リットル計算)になっている。

営業部長
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月20日
 ■  団塊のひとり言

平成の始まりの頃バブルがあった。 好景気で金余りとなっていた? 銀行が貸付競争を始め、日本の土地を担保に貸した!バブルが弾けた。
銀行はつぶれた。公的資金(税金)で救われた。以来ゼロ金利政策がつづく。
団塊の世代の退職金が50兆円とか?これの争奪戦が始まるのか???
銀行、証券会社、保険会社、レースに参戦する会社は何をつくるのか?
バブルか? ものづくりを生業とした団塊の世代には商品が見えない。
「お金儲けは悪いことですか???」○○ファンドの○○さんの流行語。
決して悪くはありません。その手段や方法が社会から支持されるなら。
団塊の世代は、すでに欲を失ったのか???

常務 加 藤
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月19日
 ■  率先垂範パート2

 安倍内閣が発足した直後、日本農業新聞が「農を視点にした日本の針路」と題して識者3人の提言を掲載した。初回は数学者、藤原正彦氏であった。
昨秋発刊の「国家の品格」の著者でもある氏は、「百年単位の長期的視野で考えれば、食料問題よりももっと根源的な意味で、美しい田園をなくしたら、日本人の精神そのもの(『美しい情緒』に培われた鋭い感受性と独創性)が消えうせ、科学技術はいずれ駄目になり、工業立国も成り立たなくなる」。だから、「百年先を見て、品格の象徴たる美しい田園を、日本が大損しても、日本人の給料が半分になっても、農業を保護して保たなければならない」と提言されている。
将に本質を探究する数学者ならではの氏らしい「目から鱗」の明快な論点整理であり、私ども「農」に携わる者にとって有難く示唆に富んだ内容として読ませていただいた。私たちも、こうした日本農業の崇高な役割・進むべき方向を多くの良識ある方々と共有するため、もっともっと積極的に情報発信しなければならないと思う。
ただここで留意すべきは、農家・JAグループの私たちが「だから保護されるのは当然」とするのではなく、「だから今まで以上に意識的に頑張り存在意義を高めなければ」との「自覚と責任」による活動を基本に、国民的合意形成を図っていくことではないだろうか。
『農業は国の礎、安全・安心な食料供給は国家の責任』ではあるが、その第一主体者は私たちなのだから・・・・・。
ちなみに、藤原氏の提言と前後して日経新聞に掲載された東京大学・某教授の、経済合理性を基調とした「食料自給率」の記事と対照的だと感じたのは私だけでしょうか?
 
自称「率先垂範役」武智
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月17日
 ■  中年から初老への道

最近、体力がめっきりなくなった。昔鍛えていた体で50歳まではなんとか持ったけれどここに来て衰えが本当に身に染みる。食欲がなく肉が食べられなくなってしまった。野菜は勿論ダメである。魚を少々である。体は鋼のように固く、足腰は立ち上がるだけで激痛が走る。朝のラジオ体操は関節を整理するようで気持ちが良い。少しのストレッチでこの巨体も動かし易くなるものである。体を動かすことのメリットは充分分かっているのに最初の一歩がなかなか踏み出せないのである。血糖値277と言われても体に痛みがないので本人には糖尿病である自覚がない。この夏こそ早朝の散歩をと計画していたけれど、アッと言う間に秋になってしまった。秋になれば涼しくてぐっすりと眠り「秋眠暁を覚えず」である。散歩なんて出来る筈がない。こんな調子だからゴルフに行ってもすぐに体力が無くなり集中力もグッと落ち込み後半はスコアも崩れてしまう。いや中盤か、いやいやほとんど序盤からである。人生の予定では、あと20年ほどは生かせてもらいたいので50歳代は体力現状維持で頑張りたい。ということは、初老への道はゆっくりゆっくりと歩かせて
貰いたいものである。

運輸課 白髪の目立ち始めた男
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年09月25日
 ■  携帯電話番号ポータビリティ

 10月24日に携帯電話の「番号ポータビリティ(MNP)」が導入されます。今の携帯会社で使っている電話番号を持ったまま、別の携帯会社に移ることができます。
番号変更が嫌で携帯会社を移るのをためらっていた人は、多いのではないでしょうか??しかし、番号はそのまま使用できますが、メールアドレスは引継ぎできない。頻繁にメールを使っている人からすると、メールアドレスを引き継げないと、移るのはちょっと苦しいのでは。まぁ、docomoなのにauの「@ezweb.ne.jp」を使いたいっていうのも無理があるような気はしますが。
でも、本当に気軽に携帯会社を乗り換えるためには、やっぱりメールアドレスもどうにか考えていただきたいものです。

総務課 ぷり
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年09月21日
 ■  原油高

原油高騰になっているが、弊社も運送会社として大変な経費増になっている。運送会社の一職員として原油が高騰になっている原因を知ってもらいたい。

*原油価格は2002年夏ごろまでに1バレル20ドル前後で低迷していたが、アメリカのイラク侵攻の可能性が高まるにつれて上昇が転じた。主要産油国であるイラクが石油の輸出が出来なくなり、供給が出来ないからである。
2003年春の開戦直後に1バレル40ドルを付けた後、戦争終結は早いとの予想から一時的に下落にてんじたが、米軍のバクダット占領後もイラク国内のゲリラ的抵抗でイラクの原油輸出が大幅に遅れ、再度上昇に転じ、さらに今では石油輸入国となっている中国の石油需要が高まったため、原油価格を下げにくくなった。又、ロシアの大手石油会社ユコスの倒産が高まったことから高値を付け出し、直近では2004年のハリケーン・アイバン2005年のカトリーナによってアメリカの精油所が被害を受けた事や、産油国のナイジェリアでの反乱から2004年9月28日ニューヨーク商業取引所で原油価格が1バレル50ドルを突破し、市場最高値を更新し続けている。最近の情勢では中国の原油需要の増大が原油価格高騰の要因とされている。

営業部長
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年09月20日
 ■  団塊のひとり言

団塊の世代は豊かになり、みんなに中流意識が生まれた。
輸出大国になれたお陰で、食卓のたべものの殆どが輸入でまかなえる。
農地の荒廃が今も進んでいる。
日本が輸出大国の座を降りることはないのか???
世界中の食料を日本に集め続けられるのか???
若い世代と話をする。言葉が通じない??? 価値観が違う。
団塊の世代は、先輩から自分の給料は自分で稼げと教えられた。
高度経済成長に支えられ右肩上がりの中で、このことを後輩に引継がなかった。
今後とも右肩上がりは続くのか???

常務 加 藤
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年09月14日
 ■  飲酒運転の撲滅

首都高速用賀での飲酒運転による追突死亡事故はいまだに記憶に鮮烈に残っており、この事故を機会に抑止効果を求めて刑法も厳しくなっていたけれど、またもや痛ましい事故が福岡で起こった。海の中に落ちた車に向かって子供たちを助ける為に何回も潜り助けようとした母親の気持ちを考えるとやりきれない。
何故こんな事故が何時までも続くのか。我々トラックで仕事をしている者は率先して飲酒運転撲滅に努力しなければならない。否、努力なんてしなくていいのである。「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」を守れば良いことである。それだけの事である。私もゴルフに行って食事の時、ついこれ位ならとか、これ位なら大丈夫とか、自分に良いように解釈して飲んでしまうことがあった。しかし、絶対に今日からは強い意志を持って宣言する。飲酒運転の可能性があるような飲み方はしません。JAグループの一人として、公道を使わせてもらう運送業界の者として、ドライバーを指導する者として、一人の社会人として飲酒運転は致しません。

運輸課 中戸の中年
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年09月12日
 ■  代替エネルギー

誰か、風力でも太陽熱でも何でも良いから代替エネルギーを早く考えてくれ!
考えて下さい。発明して下さい。ノーベル賞でもカンガルー賞でも何でも上げますから。
毎月、毎日、原油がいくら騰がったか気になって気になって仕方がない。こんなに騰がるとは誰が想像しただろう。昔、20ドルになった頃大騒ぎしていたのに、今や70ドルになっても、車は走り、ジェット機は飛ぶ。 トイレットペーパーはどうなるのか ?
いずれ枯れ果ててしまう石油にいつまで頼っているのか。中東の難しい政治問題はどうでもいいのである。今、今日の日の経費節約をせまられている私にはせめて60ドルでいいから
安定して欲しいものである。

運輸課 燃費にうるさい男
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年08月28日
 ■  自転車とダイエットとスローライフと。-第二回-

 何の因果か、今回も私こと、にわかサイクリストがお送りすることと相成ってしまった。まぁ、なったからには何かを書き残していくことにしよう。

 

 さて、第一回では体重の減少を書いていたが、今回は体重はひとまず置いておくことにし、今の私の自転車の話をすることにしよう。

 

 LouisGarneau・・・こう書いてこれを「ルイ・ガノ」と一発で読めた人は、間違いなく私の同類である。前半の「Louis」は、かの超有名ブランドの綴りと同じであるから、女性の方は特に馴染み深いだろうが、後半は・・・ちょっと。ちなみに現在はオーナーである私も、最初にこのブランド名を見た時は、「ルイ・・・ガーニュー?」などと読んだものである。

 06caperpro3.jpg

 で、このルイ・ガノ。名前から受ける感じはフランスっぽいが、実はカナダのブランドである。カナダもフランス語圏なので、名前の感じが似るのである。デザインとしては、写真を見てもらえば分かるように、マウンテンバイクとしてのデザインは、シンプルな部類に入る。個人的に、マウンテンバイク特有の派手なカラーリングをあまり好まない私には、これくらいのシックかつシンプルなデザインが良いのだ。何となく大人っぽいし。

 

 乗り心地は、ボチボチと言った所。マウンテンバイクゆえに、乗車姿勢がどうしても前傾姿勢になってしまうため、慣れないと長距離はこなせない。あと、サドル(座る部分)が硬めになっているので、これまた慣れないとお尻が大変なことになってしまう。ただ、これらの難儀な部分も、結局は「慣れ」で何とかなってしまう辺り、人間というのはまことに器用な生き物だと思うのである。

 

 見た目も格好良く、走った感じも爽快。お値段こそそれなりに張りはするが、一度このテの自転車に乗ってしまうと、ナカナカ普通の所謂「ママチャリ」には戻れなくなる。車体の軽さは言うに及ばず、ペダルのこぎの軽さや出せるスピードは、普通の人が自転車という乗り物に抱いているイメージを、根底から覆してしまうほどなのである。

 

 移動手段として用いるだけでなく、楽しんで乗ることの出来る自転車、どこかで機会があるのならば、是非とも一度乗って頂き、新鮮な驚きを感じてもらいたい。手に入れるかどうかはともかく、自転車という乗り物を、改めて見直すはずだ。

 

倉庫課 にわかサイクリスト

 

この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年08月25日
 ■  コミュニケーションギャップ

妻との日常生活のコミュニケーションギャップが、夫婦間に深刻なひずみを生んでいる事が最近に成って少し分かってきた。妻を怒らせるパターンとして、会話不足からおきている悪い例から改善例に置き換えて見ることにした。
悪い例  ①別にどうでもいいよ、そんなこと
     ②ああ、それ。適当にやっとけば?
     ③ふ~ん、そう。
     ④その話今じゃなきゃダメ?、テレビみているんだけど
     ⑤仕事でつかれているんだから、今そんな話するなよ
     ⑥無視・無反応を決め込む
     ⑦どうせおまえは無理
     ⑧バカだな。学校でなに勉強した
     ⑨知らないの。そんなこと小学生でもしっているぞ

改善例 ①俺にはよくわからないけど、それはきっとこうだとおもうよ
    ②任せるよ。思ったとおりやってみればいいんじゃないか
    ③そうか。それでどうしたの
    ④その話、後でゆっくり聞かせてくれないか
    ⑤頭は動くときにきちんと聞きたいから、明日また話そう
    ⑥とにかく相づちだけでも打つ努力をする
    ⑦やるだけやってダメだったらしょうがないよ
    ⑧計算苦手だったと言っていたな
    ⑨珍しいな、知らなかったなんて。これを知っとくと損はしないぞ
事例は各家庭でそれぞれあると思いますが、夫婦円満でいられる努力は上記の改善例を参考にしていただければ幸いです。 

営業部長 清水
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年08月18日
 ■  団塊のひとり言

団塊の世代は、日本の高度経済成長を支え資源のない小国を輸出大国に押し上げた。
反面、自国の農業を衰退させた化学肥料・農薬づけ・機械化・施設農業、農業を工業生産と同列でとらえ、まっすぐなキュウリや同じ大きさのトマトを求めた。
石油を大量に消費して???
地方紙に、団塊の世代の特集記事が連載されていた。
この世代の一人として興味を持って読む。 田舎に帰郷する人・農業を始める人、自然を相手の人生を始めたいとする人が意外と多い。
出来るか??? われわれの世代は、田舎を捨てて都会に向かった世代。
常務 加 藤
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年08月17日
 ■  隔靴掻痒

 先日、2005年度(平成17年度)の食料自給率(概算値)が発表されました。カロリーベースで見ると40%であり、平成10年度以降8年連続横ばいの実績とのこと。また、生産額ベースでは69%と、国内産の単価が輸入品に比べて相対的に高いことを反映した数値となっています。
食糧自給率低迷の要因として、国内生産基盤の脆弱化による絶対的生産数量の減少、内外価格差による国内産の淘汰、食の多様化に対する消費者と生産者・流通業者の相互交流不足などが考えられます。自給率を上げるために農水省では、農業者には「買い手のニーズを積極的に把握し農産物を生産する」ことを求めています。
一方、消費者ならびに消費者団体に対しては次の提言を行っています。
①ごはんを中心に肉や油は控えめに、野菜をたっぷり使った食事を心がけましょう。
②食べ残しを減らしましょう。
③地元でとれる食材を日々の食事に活かしましょう。
④「いまが旬」の食べものを選びましょう。
今、消費者がこれらのことを実行するには、氾濫する情報の中で「食に対する正しい知識と食を選択する力」を養うことが必要だと感じますし、農業者には、そうした「正しい認識」に基づく「買い手のニーズ」に的確に対応できる能力を備えることが求められていると思います。
 いずれにしても、平成17年3月に定められた「新たな食料・農業・農村基本計画」で、10年後の平成27年度食料自給目標としている「カロリーベース45%、生産額ベース76%」の達成に向けて、食に関する「主人公」である消費者と生産者がさらなる連携と交流を深め、『相当な決意を持った実効性ある取り組み』に邁進することが大事だと思うのですが・・・。

社長 武智嘉之
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年08月14日
 ■  田中知事、敗れる

任期満了に伴う長野県知事選が6日行われ、即日開票の結果現職の田中知事が敗れた。
6年前、田中知事が誕生の時は県議会との対立があり一部の県議との間では大人気ないやりとりもあった。古くて固い県民性の中へ新たに飛び込んだ都会的なセンスの持ち主である田中知事に多くの長野県民が期待をしたが、6年間の評価は今回の結果が物語っている。
8万票近くの差は完敗といっていいだろう。しかし、当選した村井氏は固そうで私は好きになれそうもない。愛媛県民である私としてはどちらでも良いが、問題はこのようにトップが代わったとき、それに付いている人々の大変さである。県庁職員から業者まで県民一人一人に影響が出るだろう。最近の総理総裁争いは派閥の長、領袖であろうと、いくら金をばら撒いてもなかなかなれない。むしろ静かに良い子でじっと待っている方が得策である。
小説吉田学校に始まった首相レースは竹下登で終ったのか。戦国時代劇のように力で伸し上っていく方が分かり易くておもしろいのだが。
運輸課 愛媛県知事候補
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年08月11日
 ■  効果覿面 駐禁取締強化

6月1日より市内の駐車禁止取締が民間に委託され厳しくなった。天下り先が出来ただけではないかと思っていたが、2ヶ月を過ぎてみると効果が顕著に現れ嬉しくなって来た。家の近所には日能研をはじめピアノ、英会話等の学習塾が多く子供たちを送り迎えするためにママカーがいたるところ駐車していた。車にいれば良いけれど、我が子に付っきりのため車はほったらかしであり、若いママさんなどは左に寄せるどころか側道の真中に停めており『何で、何でこんな停め方が出来るの ? 』と怒りを通り越し笑うしかないこともしばしばであった。しかし、気が付けばここ最近、違法駐車に悩まされたことがなくなった。考えてみるにやはり取締強化のお陰である。有難や有難や。
運輸課 ママカー嫌い
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年08月02日
 ■  COOL BIZ FOR JUST ONLY MEN!?

 『そのチョッキ暑いことない??』当センター主任のお言葉でハッとした。そうだ!世間で言われて定着化している『COOL BIZ』は、私達女性職員には当てはまらず、お決まりのブラウス・ベスト・スカートという制服姿。
 某サイトでは、「温室効果ガス削減のために夏のエアコンの温度設定を28℃に。そんなオフィスで快適に過ごすために昨夏スタートしたのが『COOL BIZ』。夏の冷房の設定温度を26.2℃から28℃に1.8℃上げるとすると、ひと夏で約160~290万tのCO2を削減することができる」と紹介している。従って、男性職員はノーネクタイ・ポロシャツなど快適に過ごせる服装に変わっているが、私達は今までと変わらずの出立ち。倉庫業の現場の仕事内容はオフィスでジーッと座って業務をこなしているだけではなく、現場とオフィスを行ったり来たりの毎日で、夏到来の今日はホントに暑く、ベストを脱いでブラウス1枚になりたい事もしばしば。。。私達も『COOL BIZ』の仲間に入れてほしいものである。せめてポロシャツぐらいは着用OKにならないかなぁ。。。チョッキ(ベスト)の呪縛から開放される日は退職する時のみかぁ!?(苦泣)。トホホでござる。

Today’s BGM: “Wake me up when September ends” by GREEN DAY from their album: “AMERICAN IDIOT”

倉庫課 青海豚
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年07月19日
 ■  団塊のひとり言

 07年から団塊の世代が定年を迎える。
 昭和22年~24年生まれの第1次ベビーブームの塊が一斉に会社人をやめる。
 受験戦争、企業戦士、豊かな生活を求めて戦ってきた世代が、目標に向かって達成感や挫折を味わいながら、家庭より仕事を優先してきた彼らが今後何に向かって進むのか? 会社人から良い社会人になるために???

常務 加 藤
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:03 | トラックバック