2014年04月04日
 ■  山菜

気がつけば、もう桜が満開、まさに春爛漫の季節です。

さて、先日田舎へ帰ると、道端にはつわぶきの新芽が出始め、春の気配が漂っていました。

つわぶきは、今しか食べれない山菜で、実家のまわりに自生し、子供の頃よく遊び半分で採りに行ったものです。独特な香りで、皮をむくとアクで指先がまっ黒になったことを覚えています。我が家では、煮物や佃煮にしたおかずが定番で、今ではなつかしい、春の味わいでした。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



 



投稿者 jatehime : 2014年04月04日 09:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jat-ehime.co.jp/blog2/mt-tb.cgi/1677