2013年01月07日
 ■  おせち料理

もともと季節の変わり目の節句(節供)に、神様にお供えした食べ物が「お節料理」でした。やがて、正月がもっとも重要な節句であることから、正月料理のことを「おせち料理」と呼ぶようになりました。

おせち料理は年神様に供える料理であり、家族の幸せを願う縁起ものの料理でもあります。

我が家でもおせち料理を食べますが、1日だけで2日目からはおせち以外を食べるようになります。今では正月よりスーパーが開いていて食品が手に入ります。
皆さんはどうですか?
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 2013年01月07日 10:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jat-ehime.co.jp/blog2/mt-tb.cgi/1416