2012年02月28日
 ■  就職戦線真っ只中

 大学生の娘が就活中である。
県内就職はなかなか難しい昨今、ということで関西方面への会社説明会にまで足を延ばしている。
とにかく、自分の頃の就活とは勝手が違い、アドバイスもままならない。
エントリーシートとは何ぞや?
就活セミナーを大学で受けられるとは何と親切なことか。マニュアルが細々とあるらしく、
スーツは黒!靴に気を使え!髪形はすっきり!等々。
 何はともあれ、本人の納得できる会社へ早く決まってくれることを願うばかりである。


分室の暇人
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:20 | トラックバック
2012年02月27日
 ■  Almost Beautiful Spring Season After lots of thoughts

Melinda & Rory⑤.jpg

 

The elements of Journalism are:

Journalism’s first obligation is to the truth.

Its first loyalty is to citizens.

Its essence is a discipline of verification

Its practitioners must maintain an independence from those they cover.

It must serve as an independent monitor of power.

It must provide a forum for public criticism and compromise.

It must strive to make the significant interesting and relevant.

It must keep the news comprehensive and in proportion.

Its practitioners have an obligation to exercise their personal conscience.

Citizens, too, have rights and responsibilities when it comes to the news.

     Bill Kovach & Tom Rosenstiel, The Elements of Journalism

     Hello(=o=)!! お久ぶりでございます。Blue Dolphinでございます。2月も下旬になり、早く春の息吹を感じたいところですが、今年度はホント冬らしい冬といった感じでしょうか、寒波が何度も到来してきて立春を過ぎても(厄抜け~!!パチパチパチ(≧▽≦)v)「♪もうすぐは~るですねぇ、ちょっと気取ってみませんか~♪」と体感出来る日がほとんどない状態が続いてて(キャンディーズ世代ではないんですけど…)、桜を観ながらぽぉ~っ( )と出来る日がめちゃくちゃ待ち遠しい日々を過ごしております。春夏秋冬を感じることができる日本だからこその感情ではあるんですけどね(=^_^=)

     1月の更新日から今日の更新日まで、今回はたくさん思った事、感じた事が目白押しとなってます。だから超~長いBLOGとなりそうですが、まぁ自分自身の【感情片づけ】も含め、読みたい方だけしばしお付き合いをしていただければ幸いかなと…。

     このBlue Dolphin’s Blogを読んだことがある方は私がCNN視聴者であることは周知の事実であると思いますが、この12月の間、『Journalismとは』と考えさせられるopportunityがたくさんありました。事の発端はまずinternational correspondentKyung Lahさんが福島県のExclusion Zoneと呼ばれる区域へ入り取材をされている模様が放送された時です。ちょうど1か月前の事ですが(Internet社会ですからCNNHPでも動画を含め再度視聴可能ですので時間があれば是非CNN.com!! exclusion zone Fukushimaで検索ヒットできると思います)、住民全員が避難して誰も住んでない区域へと防護服を着用して取材されてましたが、あまり日本では詳しく報道されてない置き去りにされた動物達の状況を動画で教えてくれています。これはもう言葉で表すより動画を観て頂いて何かを感じ取っていただきたいですね。。。観ながら泣いてしまいました…。

事務所に日本農業新聞があるので読ませてもらってますが、その中で20121月号『畜産の研究』の特集[東日本大震災下の動物達と人間の記録]を読まれた方のarticleがありましたので少しばかりquoteさせて頂くと、『欧米では原子力災害の際に家畜ペットを救う事を法律で定めている。チェルノブイリ事故の時は牛13000頭と豚3000頭を300台のバスと1100台のトラックで避難させた。日本にはそういう法律はなく、それでも農水省は一時は県外移送を考えたのだが、物理的困難さに立ちすくんで結局は全頭殺処分に頼ってしまった』と書かれてありました。

     我々人間が大震災によって日々の暮らしが脅かされてる中で、【言葉なき動物達】はもっとひどい状況に陥っている。この現状がKyung Lahさんの【真実の取材】によって世界へと報道される。『誰も行きたがらない所へ行く人』であった射殺された愛媛県今治出身のJournalist、長井健司さんを思い出しました。Journalistという仕事はいつも危険と隣り合わせという印象を受けざるをえませんが(場合によっては外国の政府・国家権力までも敵に回すことになりかねないですから)、何かと年齢を重ねるごとに保守的になるのとは反対に自分を顧みず私達が日常生活の中ではわからない世界の実情を彼らによって知る事が出来る。世界の出来事と同様そのJournalistさん達の人間性をも垣間見る事が出来るのも私が【CNN大好き人間】である理由のひとつかもしれませんね。Englishの勉強が第一でしたが…。先日もSyria2人のJournalistさんが亡くなったというBreaking Newsを観ました。その内の一人、Marie Colvinさんも『現場へ行き、真実を報道する』ことに誇りを持ってらした方で、彼女の言葉も印象に残ってます。 “Someone has got to go there and see what is happening…you can’t get that information without going to places where people are being shot at, and others are shooting at you”, “Journalists covering combat shoulder great responsibilities and face difficult choices. Sometimes they pay the ultimate price.” 彼女がSyriaに行かなければ我々は知る由もなかった目を疑うような現状、それは罪のない子供達を含む人々が次々とmedical treatmentも不十分のまま殺され亡くなっていくという信じられない光景。。。Marieさん自身、Syriaの現状は今まで見た中でWorstだと仰ってました。おそらく彼女自身もある種の覚悟を持って現場へと足を運ばれていたと思いますが、以前に左目を失明しても世界各国で起きている真実を伝え続ける情熱は失うことがなかったこと、【勇気】とはこういうことなのかなとも考えさせられました。他にもたくさん尊敬すべきJournalistさん達がCNNで観る事が出来るので、これからもいろいろな想いを受け止めながら観ていきたいなぁっと改めて感じましたねぇ。。。自分自身【Media露出なんて以ての外!!】っていう古い考えの持ち主ですけど、業務命令上こうやって公の場に出てしまい、文章を掲載する事になった以上、誠実に真実を語る事は基本とすべきことですよね(今まで嘘を掲載した事はありませんが…())。こうやって『Journalismとは何か』と考えるきっかけをもらったのは何か妙なもんですなぁ。。。ははは。おそらく様々な物事だったり自分自身が行う言動は何かしらいろいろな事につながっていくのかもしれませんね。

     Whitney Houstonさんが亡くなった事もCNNによって知りました。ちょうどCNNを観ようとturn on TVしたら突然Breaking Newが流れてきてGrammy Awardsのちょうど前日の出来事でしたのでGrammy Awardsを楽しみにしてた者にとっては非常にShockingでしたねぇ。。。Entertainmentの中では今年に入って一番ShockingNewsとなってます。この時も“As a Journalist,,,”と冷静に悲しみを抑えながらDon LemonさんとPiers MoganさんがBeverley Hiltonで起こった出来事を視聴者に伝えてたのも印象に残りました。Americaだけではなく世界のDivaですから。。。奇跡的に9.11Charity CDとして発売されたWhitneyさんの1991127Super Bowl XXVで歌われた国歌、♪The Star Spangled Banner♪と♪America the Beautiful♪を持ってたので今聴いてます♪。 I will always love you♪はもちろん!! 

たくさんの友人、家族に見守られながら【音楽】によって天国へと魂は旅立ってきましたが、彼女の唯一無二の歌声はずっと残りますから聴き続けたいですねぇ。。。Just rest in peace…

今日はちょうどAmericaAcademy AwardsOscarGet出来る方々が決定する日ですね。受賞者のSpeechが待ち遠しい!! Blue Dolphin自身、Nominationが決まった時から気になる作品がありまして、それはLucy Walker監督のShort Documentary Film, “The Tsunami and the Cherry Blossom”です。誠実さが伝わってくる作品と言いましょうか、まだTrailerでしか拝見してないのですが、是非このDocumentary Filmを観てみたいと思った作品でしたね。。。『恐ろしさ』と『美しさ』が共存する【自然】とどう人間が関わるべきかを考えさせられますし、『風化』させないためにも記録として残す事が手段のひとつではないかとも思います。

 さぁ、Seriousな話はこれぐらいにして、前回同様、Melinda & Roryとの【Everyday Happy胸キュン生活】のご報告といたしましょうか。34日でもう8か月を迎えますが、避妊手術後は肥満になりやすいから気を付けるように獣医さんに言われてるのでペットフードについていろいろ調べながら育ててます。

Rory①.jpg

 

Melinda④.jpg

最近のおもしろかったEpisodeと言えば、猫は基本的蜜柑などの柑橘類は嫌いですよね。毎年土佐文旦を頂いてるんですが(大好きなんですよ、一個ペロリと食べちゃえます!!)、Melindaは猫らしく文旦を近づけると“No Way!!”って一目散に逃亡(笑)。しかし、Roryは全然平気だったんですよ。クンクン物珍しそうに匂いを嗅いで、中身の実を近づけても食べようとしたのにはびっくり!! もちろん “You shouldn’t eat that!!”って食べさせはしませんでしたが。。。

Rory②.jpg

 

Rory③.jpg

 

こうやってほのぼのと幸せに過ごせるようになったのも今まで一緒に過ごしてくれた動物達が見守ってくれてるんだなと感じる事がたくさんあります。つい最近もあの謝罪の一言もない小さな命を殺した【悪魔の化身達】が自ら罪を認める発言をしましたから。自分の地位が窮地に落とされるかもしれない時に本性が現れるもので(これは映画SAW Seriesを観ててわかってた事ですが、最後の最後にあのDr. Gordon“Game Over.”を言うとは…。まぁあの頭キレキレのZigsaw自身が殺された後のJillの身の安全を誰にWatch overさせるのか最後までわかりませんでしたが、Dr. Gordonだったとは!! 時系列を合わせるのもおもしろかった映画でしたね。。。でもホントめっちゃグロかったぁ。。。)、目撃者がいた事も自分自身が【ホンボシ】を特定出来た事も偶然ではなく必然であるんだなぁと感じます。この文章をTypingしてる途中でも動物愛護法が改正される事を知りました。災害が起こった時にこういう法律があると少しは安心ですよね。もちろん自分自身どんなことがあってもMelinda & Roryは守り抜きますけど。。。

 今年、今まできちんと観てなかったGrammy Awards 2012を初めて鑑賞したんですが、Adeleさん最高でしたねぇ。。。6部門制覇!! 凄すぎる!! 彼女自身も声の手術をした後の受賞だったから想いもひと潮だったのではないでしょうか!! “The Rolling in the Deep”を歌った後のStanding Ovation“Adele Night”を物語るSceneのひとつでしたね。。。久しぶりに洋楽キター!!って思いましたもん。受賞はされなかったけど、NominationされたBruno MarsPerformanceGreatでしたね。TVの前で♪ノリノリ♪で踊ってしまいましたもん。Melinda & Roryはこの時“What the hell is our Mom doing??”って感じで見てましたが()(失笑)…。改めて♪音楽♪っていいなって思った日でした(=_=)

     今年度のBlog掲載は今回で終了です。来年度の雇用契約&Blog Scheduleはどうなるんでしょう。。。次回掲載があれば春の青空&桜満開Photosを掲載したいですね。。。その日までSee you soon!!

Sincerely,

倉庫課 Blue Dolphin

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 10:53 | トラックバック
 ■  やっと今頃YouTube!

遅ればせながら、最近YouTubeに目覚めた。
YouTubeといえば昨年、尖閣諸島沖での中国漁船の衝突映像が投稿され話題になったが、それまではあまり馴染みが無かった。

私は中学・高校時代に「オールナイト日本」などの影響で洋楽にはまっていた。中学1年の時、初めて買ったレコードはマッシュマッカ―ンの「霧の中の二人」とルー・クリスティの「魔法」。それ以来、小遣いは殆んどレコード代に消えていった。

あれから40数年の年月が経ち、また懐かしいポピュラー音楽が聞きたくて、昔のレコードが聴けるプレイヤーを買おうか、それともCDを買おうかと迷っていた。

ある日ふと、YouTubeで古い曲も聴けるかも知れないと思った。さっそく今でもテレビのコマーシャルなどでよく耳にするシルヴィ・バルタンの大ヒット曲「あなたのとりこ」を検索してみた。
すると驚くことに、彼女だけでなく当時の同ジャンルの曲が多数アップされ出番を待っているではないか。もっと嬉しいのは曲だけでなく、今まで見たことの無かった当時の歌っている映像まで見られるのだ。大満足!!

こんな簡単に楽しめるとは、便利な世の中になったものですねえ。
みなさまも趣味などでYouTubeを活用してはいかがでしょうか。世界が広がりますよ。
「もうとっくに役立てているよ」という方が多いでしょうけど・・・。

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月24日
 ■  住まい俺様流!(お道具紹介編Ⅵ)

みなさんこんにちは!(^^)

 

今回も作業を行っておりませんのでお道具紹介をしたいと思います。(o^^o)

 

しかしながら今年の冬の寒い事!全く外での作業をする気になれません・・・・・

 

さて、今回紹介するのは、勾配計です。

勾配計①.JPG

見た目には何に使用するものかさっぱりわかりません。(・◇・)

会長自身、10回程しか使った事がありませんので、まだほとんど新品です。パッケージにいれたままにしてあるのは、貧乏根性ではなく、パッケージの裏側に説明書が印刷されているからです。

さて、では実際に使ってみましょう!

勾配計②.JPG

外は寒いので家の中で撮影しました。

黒い鞄を斜めにしてその勾配を計ってみます。この商品は本来、土木用ですので、角度とか分とか割りの目盛がついています。会長の場合、建築に伴う屋根勾配を計測するのによく使用しています。ただし、屋根勾配は属にいう寸勾配が基本ですので、該当する目盛がなく若干の応用が必要となります。(-ω-)ウーン

真ん中に気泡つきの水平器がついていますが、右側の赤いダイヤルをまわして気泡が水平器の中心に来るところに調整すれば、自動的に針が角度を示してくれるようになっています。  

屋根勾配は既存建物との整合性を保つ為の現物合わせも多々にあり、この道具は非常に便利であります。擁壁や石積みする際にも活躍してくれました。

 

今回のお道具レポートはここまでです。(--)y-゜゜゜

 

次回は作業をしていれば作業報告したいと思います・・・

 

何でもとりあえず自分でやってみる会会長

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 08:23 | トラックバック
2012年02月17日
 ■  虹

気付けば2月も半分が過ぎた。
以前、初夢に昇り龍を見たことがあった。
何か特別な事が起こった記憶は・・・、
ほとんどない。
今年はというと、初夢すら憶えていない。
でも、年末年始訪れた京都で最高のプレゼントが!!
一番最後に訪れた京都御苑で、大きな虹が出現☆
今までの人生で見たこともない、大きくてはっきりとした虹。
何かいい事が起こりそうな予感の、今日この頃です。

運行課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月16日
 ■  仏像

仏像の本を読んでいたら、
なんとなくしか知らなかった事が、いっぱいありました。

仏像には、それぞれ仏さまの役割によって
「如来(社長)、菩薩(部長)、明王(係長)、天(一般社員)」
に分けられています。
一般に言う仏は、如来のことで
仏さまという表現をする場合は、覚りをひらいた仏(如来)だけでなく、
菩薩、明王、天も含みます。

如来とは、覚りをひらいた一番偉い仏さま。
菩薩とは、修行中で次に覚りをひらくもので、如来の命令に従い、人々を救っています。
明王は、大日如来の部下として、多くの煩悩にとらわれている人を救ってくれる仏さま。
天とは、古代インドの神々が仏の世界に入ったもの。
代表的なものには、釈迦如来、阿弥陀如来、観音菩薩、地蔵菩薩、不動明王、愛染明王、
大黒天、四天王などがあります。

まだまだ知らない、聞いた事の無い仏さまもいっぱいあるようです。
ちょっと仏像についてわかってくると、実際に見に行きたくなります。
次はお寺へ、仏さまを参拝したいと思っています。

運行課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月15日
 ■  雪山登山

先週の雪で、周りの山々が雪化粧をして荘厳な感じがした。
ふと、十数年前子供がカブスカウトに入団していた頃小学校の低学年の為保護者もその活動に同行していた。
活動地域は東大阪で、2月の寒い時期に河内長野にある1000m級の金剛山へ冬登山を行ったことがある。麓から子供と一緒に登っていきました。
途中休み休み行きましたが、登山道に雪が積もり、つけたことの無いアイゼンをつけ登った記憶があります。
周りは雪が積もり見たことの無い1枚の風景画のようでした。
頂上に着き、そこで食べたトン汁の味が今でも思い出します。
あれから十数年たち子供も今は大人、あの時の事は聞いたことはありませんが覚えていると思います。
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月14日
 ■  レバ刺しが人気

こんにゃくをレバ刺しに似せた商品が昨年8月の販売開始以来売上が好調らしい
これは厚生労働省の自粛要請でレバ刺しを扱う焼肉店が減る中、扱うところは安全で臭みも無く、苦手な人も食べれる食品です
販売したのは、香川の食品会社で、こんにゃくの臭みが無く色を似せ、しょうゆや調味料で本物に近い味を作ることに成功した。
カロリーも半分程度で健康志向にはうってつけみたいです。

こんにゃくは嫌いではないので、一度試してみたいと思います。
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月13日
 ■  寒い、さむい、サムイ

今月の初めに松山で雪が積もり、
全国ニュースになったみたい。
暦のうえでは、立春が過ぎたのに、
ここのところ、寒い日が続いている。
「椿」さんも終わり、2週間たつのに。
「なごり雪」にはならなかったみたい。
風邪とインフルエンザが、流行しているみたい。
我が家も、この流行に乗り遅れまいと思ったのか?
一家全員が風邪を引いた。
今は治ったけど、次が、大変!!
我が家の大事な、3頭の犬が風邪を引いたみたい。
今、一番欲しい物はと聞かれたら、
「犬の健康保険証」が欲しいかな?
春が来て、暖かくなっても、
我が家の家計は真冬日が続く・・・。
助けて~!!

運行課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月10日
 ■  温泉

今日も大好きな温泉に行きました。
その浴槽に肩まで入って正面を見ると、書いてある言葉が気に入ってます。

『健康づくりは、わが身に感謝と、いたわりの心、
 加えて人に優しく、明るく笑って、くよくよせず、
 好き嫌いなく、腹八部目、よく働き、よく遊び、
 怒りと憎しみ悲嘆こそ、大敵なり』

運行課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月08日
 ■  自動販売機の普及と消費電力

 日本国内には極めて多くの自動販売機が設置されており、深夜も時間を問わず、清涼飲料水や菓子類を購入することができます。国内の自動販売機設置台数は500万台近くを数え、消費電力は、年間平均80億kWhを超えています、24円/kWhで換算すると、    年間1,920億円の電気代を支払っていることになります。
自動販売機1台あたりの消費電力は、概ね500W~1,000W程度です。自動販売機には、
商品の視認性をたかめるため、40Wの蛍光灯が2本から3本程度内蔵され、また商品を
冷却したり、加熱したりするための圧縮機を内蔵しています。これが常時運転しているため、自動販売機の消費電力は比較的大きくなります。
自動販売機の特性上、24時間、誰が購入するかわからないため、常に冷却や加熱を続けなければならないことも、自動販売機の消費電力を押し上げる一因となっています。
例えば、自動販売機500万台について、単純に1台あたりの消費電力を1.0kWとした場合
500万kWの電力を消費していることになります。福島第一原子力発電所1号機から6号機まで全ての定格電気出力合計が約469万kWだったので、概ね原子力発電所1つの消費電力を、国内の自動販売機が使用しているとも言えます。
そこで、自動販売機を利用しない時間帯など、無人の状況で煌々と照らし続けるのはエネルギーの無駄遣いなので、例えば、自動販売機を設置している室内の照明がオンに
なっている場合は、自動販売機の照明をオフにする制御をしたり、深夜に無人となる時間帯に、照明をオフにしたりすれば、消費電力を抑えることができます。
更に、自動販売機内の全体を冷却せず、販売される直近数本の飲料水のみを冷却する方法
であるゾーンクーリングを採用すれば、冷却のための圧縮機運転を軽くすることができるので、消費電力を低減することができて省エネにつながるのではないかと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月06日
 ■  「塩チョコ」

もうすぐバレンタインデーとあって、以前から気になっていたエクチュアの塩チョコが食べたく、先日デパートへ行って来ました。
このお店、大阪ではちょっと知られたチョコレート屋さんで、人気があります。店員さんから、「ベルギー産だが、オーナーが日本人が食べてもおいしいチョコを作りたいという思いで取り組んでいる」と話してくれました。
早速ミルクの塩チョコを購入。板チョコに塩をまぶした本当にシンプルなものです。小さく割りながら口に入れると塩味がひろがり、次第にチョコが交ざりあっていいバランスで溶け合います。甘すぎず、美味しい。丁寧に作られているのが伝わってくる感じです。
「チョコレートには人の心を癒し、充足させてくれる、まるで魔法のような魅力がある」とオーナーの言葉が書かれていました。甘くてほろ苦いチョコの奥深さを感じたような気がします。
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:19 | トラックバック
2012年02月03日
 ■  「ちゃんぽん&お好み焼き」

休日に風呂仲間と温泉に行った後
伊予市のお好み焼き屋に言った店
でとても新鮮なイカ等海鮮具だく
さんのお好み焼きが美味しく満足
したあとで、お店の人がちゃんぽん
が自慢なのでと言われ満腹なのに
注文したところ、野菜いっぱいの
美味しいちゃんぽんにびっくり。
また、行ってみたい店ができました。
                    
            営業課 
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2012年02月01日
 ■  今年初の作品作り

昨年やろうと思っていて材料の調達等の都合上できなかったカレイドスコープの作品作りを今年に入って初めてやりました。

これまでは一部を除きアクリル素材で制作していましたが初めて木の素材を使用して制作。

中の鏡の組み方は昨年末に考え付いた他の作家さんが作られていない特殊な組み方で、写真ではうまく写っていないかもしれませんが球体に見える像から放射状に光線が出るようにしています。

少しずつ作品もバージョンアップしてきました。

 

0002.jpg

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif



投稿者 jatehime : 08:58 | トラックバック