2011年08月18日
 ■  第93回全国高校野球選手権大会も11日が済み16日

第93回全国高校野球選手権大会も11日が済み16日、準々決勝進出に東洋大姫路(兵庫県)智弁学園(奈良県)関西(岡山県)光星学院(青森県)習志野(千葉県)作新学園(栃木県)如水館(広島県)日大三高(西東京都)の8校が進んだ。15日3回戦終了で四国、九州勢はすべて敗退し、四国松山出身の私自身の応援にも力が入らない。それにしても、日本の高校野球レベルは世界一の実力だと思う。15日、関西(岡山県)対明豊(大分県)の試合で6回裏、関西無死一、二塁で明豊が守備のおり関西渡辺のゴロを明豊三塁手中島が三塁ベースを踏みに二塁手深田、一塁手北里と渡り三重殺(トリプルプレー)の達成を久しぶりに拝見した。翌日、愛媛新聞にもその内容が出ており実に甲子園では2001年第83回大会松山商業(愛媛県)対智弁学園(奈良県)の試合で出て以来10年ぶりのプレーと紹介があった。
17日の準々決勝で光星学園(青森県)が東洋大姫路(兵庫県)に勝ち、関西(岡山県)が如水館(広島県)に勝ち残る6校はたして日本一の高校は、私自身心の中の応援は
 光 星 学 園(青森県)が ん ば れ
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 2011年08月18日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jat-ehime.co.jp/blog2/mt-tb.cgi/1152