2011年04月27日
 ■  政治家

 あれだけの震災に遭いながらパニックも起こさず、ハリケーン・カトリーナのときにみられた強盗も便乗値上げもなかったことは、驚きだった。
 原発問題に命懸けで取り組むという信じられない自己犠牲もあった。この際立った公共性、秩序、そして冷静さ。略奪や便乗値上げなど考えもしないコミュニティーへの連帯意識があった。 マイケル・サンデル。
 混乱の中での秩序と礼節、悲劇に直面しても冷静さと自己犠牲の気持ちを失わない、静かな勇敢さ、これらはまるで日本の国民性に織り込まれた特性のようだ。 ニューヨークタイムズ
 被災者に対する、賞賛のコメントをよく目にする。震災後の日本人の生活やら行動は、世界に驚きを与えたようだ。それにたいして作家の石田衣良さんの暴動が起きないことが世界を奇跡だというが、日本では全く当たり前とコメントを誇らしく思う。
 しかし、ところが変われば事情が違うらしい。世界に奇跡とまで言わしめた国民の代表たる政治家のみなさんの醜悪ぶりといったらどうだ。自分のことを、客観的に評価できない首相もそうだが、民主党の議員はなお酷い。座して死を待つわけにはいかないと、気炎をあげ首相おろしにやっきになっているが、避難区域の設定をころころ変え被爆者をだしたり、基準値の3万倍の汚染水を低濃度といって近隣諸国に事前通知もなく、海洋投棄という暴挙にでた政府はすでに終わっている。それに死と隣り合わせなのは、命懸けで復旧作業に従事している東電の職員であり、満足に治療もできない被災地の病人ではないのか。
このまま、なにもせずに終わるわけにはいかないのなら、せめて被災者の保護と被災地域の復興の道筋をつけてから、内ゲバにいそしんでみてはいかがだろうか。管さんが首相として不適格であることは、明白だがそれでも現状をかんがみれば新しい総理大臣をきめるなど、愚の骨頂であると私は思う。
                             倉庫課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:03 | トラックバック
2011年04月26日
 ■   「日々育つのを見るのは楽しいもので」

我が家の息子、現在1歳3ヶ月になるのだが、2週間ほど前から歩き始めている。頭が大きい(他の子と見比べてみた所)ので、立ち上がるのも歩き出すのもノンビリ気味だった我が子だが、立ち上がって歩き始めるや早速、方向転換まで覚えて歩くことの楽しさを味わっているようだ。

まだ手を振ってバランスを取ることは出来ないようだが、それでも器用にバランス取りをし、結構な距離を歩くのにはビックリした。転んでも、ちゃんと前に手が出ているので、顔面から地面に直接ということもない。

ついこの間まで、寝返り打つのに一苦労だったような気がするのだが、気付けばもう目が離せないくらいに歩いている。自分が仕事でいない昼間にも、この子は色んなことで進化しているのだと思うと、嬉しいような驚きなような、何とも言えない妙な気分になる。

お仕事で忙しい毎日、家に帰ると嬉しそうにヨタヨタと歩いて来る我が子を見るのが、ここ最近の何よりの楽しみである。

営業課 疲れ気味な親父

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 10:12 | トラックバック
2011年04月25日
 ■  『復活復興』

昨年からエンジンブローにより冬眠中の私の英国製小型趣味的乗用車がそろそろ
復活できそうです。
パーツの加工も終わりピストンが入ったところでシリンダーヘッドにも重大な欠
陥が見つかりどうなることかと思いましたが内燃機屋さんに修正してもらいあと
は組み立てるだけになりました。
来月29日のドンキホーテジムカーナが復帰戦になるかな がんばりますので応援
よろしくお願いします。


東のレースイベントは震災の影響でもちろんすべて中止になっているため今年は
予定がいまだ立っておりません。私の友人も被災地に電気工事関係で出張したと
も聞いてます。みんなで手を合わせてがんばって一日も早い復興を願っています。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:22 | トラックバック
2011年04月22日
 ■  1ヶ月が経過して・・・

東日本大震災から1ヶ月が経過し、死者・行方不明者の数や福島原発問題などの様子が明らかになり悲惨な状況が報道されています。
そのような中、芸能界やスポーツ界において様々な復興支援が行われています。プロ野球においては斉藤投手や沢村投手などのルーキーたちの活躍やゴルフ界においても石川選手や松山選手の十代の台頭など明るい話題が被災された方々の心の支えになり少しでも早い復興を願っております。

営業課

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月21日
 ■  桜の種類

 一般に「花見」で見るものは桜です。もっとも大半の参加者にとって桜は「さかな」に過ぎず、飲み食い騒ぎ、という点に重点があるのですが・・・
さて、その桜ですが、一般に桜と言われているものは、バラ科サクラ亜科のサクラ亜属の属するものです。同じサクラ亜科の中には、梅・桃・杏・李などもあります。この桜の原産地はヒマラヤではないかと言われていますが、ほとんどの種は日本にだけ存在します。
まさに日本の国花といえるでしょう。
サクラ亜属はヤマザクラ、ヒガンザクラ、チョウジザクラ、などに分類されますが、現在桜の代表ともいえるソメイヨシノは、ヤマザクラ系の大島桜と、ヒガンザクラ系の江戸彼岸との雑種だそうです。江戸末期頃に作られた品種で、この名前は東京駒込の染井の植木屋さんから日本各地に広まったためです。東京出身なのに「吉野」と付いているのは最初の頃この桜の系統が分からず「吉野の桜ではないか?」と噂されたことによりますが、純粋な栽培種で自生しているものはありません。ソメイヨシノは雑種故の弱さで十数年しか寿命がないそうですが、山桜などには樹齢800年くらいの古木も存在します。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:21 | トラックバック
2011年04月20日
 ■  子供の痙攣・ひきつけ対処法

■痙攣を起こしたときの対処法
 •あわてず見守る
 •顔を横にして寝かせる
 •衣服をゆるめる
 •まわりを片付ける

■痙攣を観察するときのポイント
 •手足の動き(ふるえるものか・突っ張るものか)
 •白目をむいたか
 •頭をこっくりするしぐさがあるか
 •顔色はどうか
 •体温・時間を計る

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:40 | トラックバック
2011年04月19日
 ■  買い物

休日に内子・長浜に買い物に出かけました。
内子で苗を購入、長浜でしぐれを買って、双海で弁当を広げ
大変、有意義な休日でした。
双海の海岸線は菜の花が咲き乱れ、桜も満開、天気も上々。
東北地方も早く綺麗な景色が取り戻せたらいいな。  

                       営業課のおいちゃん
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月18日
 ■  プランター栽培

プランター栽培をするにあたって、必要な「土」。
水はけや通気性の良い土。
毎年、新しくするか改良しなくてはいけない。
などなど、意外と面倒なこともあります。

最近では、予めいろいろな用土が配合されていて、肥料成分も配合されているので
初心者にも使いやすくなっています。

手軽にプランター栽培に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

営業課

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:22 | トラックバック
 ■  お花見。

今年もお花見の季節がやってきました。
いざ、花見に行くとなれば結構、大掛かりな準備になってしまいます。
したがって、近くの公園に自転車で出かけるパターンです。

知り合いがドヤ顔で道後公園の桜の写メを送ってきました

新しいイメージ.JPG

 

センベロ探偵団

 

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif


投稿者 jatehime : 09:16 | トラックバック
2011年04月15日
 ■  サンドブラスト。

サンドブラストやってます。
サンドブラストとはガラスエッチングの一種。
ガラスはもちろん、金属や木、アクリル等に文字や模様を入れる事ができます。
小さな砂を吹き付けて素材を削って文字や模様を入れます。
簡単な手順は以下のような感じになります。
1.まず自分が描きたい図案をパソコンで作成。
2.図案をLBPを使用して第二原図にプリントし、それを原版として露光フィルムで露光、水現像してマスクフィルムを作成。もしくは図案をカッティングプロッタでカットシートを切り出す。
3.露光フィルムかカットシートを素材に貼りつける。
4.サンドブラストをかける。
こんな感じです。

露光機は購入する高いので自作。ケミカルライトを光らせて露光する仕組みになっています。

自作露光機01.jpg

カッティングプロッタは安くなりました。これがあるとデザインカッターで時間かけて手作業で切っていた作業をサクサクとこれが切ってくれます。自分のシールができたりします。

cc330_20_290.gif

で、メインのサンドブラストの機械ですがこのようなコンプレッサーにガンを接続して細かい砂を吹き付けます。

DX-2.jpg

で、空きボトルに加工してみました。こんな感じの物ができます。

 IMG_3944.JPG

自分の名前入りのグラスやボトルも自由自在に作る事ができます。楽しいですよ。

 ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月13日
 ■  19年目の春

いつもと違う春?が来ました。

12年間の分家から、本家の片隅に戻って早6年。

一緒に大紋背負ってきた若獅子達の為にも。

しのぎを増やして金バッチにならないとなぁ。

小さな組ですが、みなさんのご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。


ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif


島 耕作

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月12日
 ■  爆睡〓」

久しぶりのチョコ姫登場〓〓

 

相変わらずのヤンチャ姫〓

悪戯ばかりしているから

遊び疲れて爆睡中(*^_^*)

 

触っても揺らしても何しても起きない(´`)

 

どれだけ爆睡しているだ(^^

 

気持ち良く寝ているから

もう少しだけ 夢の中に…

 

起きたら遊ぶよ(*^^*)

 

うちの家のアイドルだからいつまでも元気でいてね〓

 201103262124000.jpg

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:31 | トラックバック
2011年04月11日
 ■  プロ野球開幕

 この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたしております。
 4月12日、18日の延期を経て、待ちに待ったプロ野球がついに開幕
東日本大震災の影響で、3月25日の開幕予定から大幅に遅れ、プロ野球が開幕するのだが、被災地の事、被害にあわれた皆様のことを考えると、手放しには喜べない、複雑な気持ちでいっぱいであります。しかし、選手の一生懸命のプレーが夢を与え、必ず被害にあわれた皆様の気持ちにいきわたり、勇気付けるものと思っております。勝負には必ずといっていいほど、勝ち負けは付きますが、12球団一致団結をして、夢のあるプレーをしてくれるものと確信しております。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月08日
 ■  花粉の拡散

昨年の猛暑の影響で今年の花粉の飛散量は昨年の10倍以上と言われていました。
実際、花粉情報サイトでは3月上旬にスギ花粉のピークを過ぎたとはいえヒノキその他の拡散はまだまだ続くようです。
花粉症対策のTVの特集も目に付きましたが震災の後は現地の悲惨な状況のみならず原発放射能の拡散が深刻な問題なっており、花粉の拡散がどうのこうのなどどこかに行ってしまったようです。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:31 | トラックバック
2011年04月07日
 ■  犬の散歩

我が家のわんちゃんを最近散歩させる機会が多くなった。
飼い主に似て太り気味である
長時間歩かせてダイエットをさせるつもりが、なかなか歩かず苦労しています
気候も良くなり歩きやすくなり今後は、もっと近隣の川沿いを
歩く機会を増やし、わんちゃんのダイエットに貢献したいと思っています。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 09:22 | トラックバック
2011年04月06日
 ■  今一度、物流について考えよう

「物流って何?」って聞かれたとき、あなたはどのように答えますか。
JISZ0111(物流用語)では、物流のことを次のように定義しています。「物資を供給者から消費者へ時間的・空間的に移動する過程の活動。一般的には、包装・輸送・保管・荷役・流通加工およびそれらに関する情報の諸機能を総合的に管理する活動。」東日本大震災におけるどこかの記者会見・発表のように難しい表現がされているので、身近な例に置き換えるなか次のように整理してみました。
愛媛県で生産した農畜産物が首都圏にて消費されるまでの物流には、①先ず時間(収穫した時と食べる時)と空間(愛媛県から首都圏までの距離)の隔たりを埋める機能(保管・輸送)が必要です。②続いて保管・輸送する際には生産物の品質を保護、維持するための機能(包装・定温管理)や価値を高めるための機能(流通加工)を伴う場合が多々あります。③また、生産物自体が動かないため各機能の発揮には荷役を必要とします。④最後にそれら各機能の発揮具合を適正管理するには情報による支援が必要となります。
このように、包装・輸送・保管・荷役・流通加工は物流のサブシステム、このサブシステムをサポートするのが情報管理、それらを包括したものを物流システムといいます。
さて、当社の商号は「JAえひめ物流」です。名は体を表すといいますが、私は、もう一度「物流」の意味を確認したなか、名と実が相応していることを業務を通じて実証していきたいと考えます。
なお、物流・ロジスティクスに関する知識を深めたい方、理論から実践への移行を模索されている方、共に学び(少し遊び)ませんか?。意欲ある方のご返事を待っています。(勉強方法も含めて考えましょう)

営業部 アーニーボール
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月05日
 ■  新年度、スタート

今年も、4月1日がやって来た。
平成23年度のスタートである。
毎年、大企業のトップが新入社員に対して、
あーーーだ、こーーーだ、と人生訓を話してくれる。
憧れの会社のトップは「流石だ。」と思ったり
「なーーーんだ、これくらいか。」とがっかりさせられたり、
様々である。
私にだって故事を並べて励ましの文章は作れる。
問題はここからである。
大勢の人前で、抑揚をつけ、前を見て、
ゆっくりと、間合いをとり、右へ左へ前方へ、
しっかりと、自信を持って、熱く語ることが出来れば、
立派なトップである。
聞いていて、「よし、頑張るぞ。」と感じさせてくれれば
俄然、やる気になるというものだ。

今回の不幸な大震災に対して、
全国民が「頑張ろう、日本。」と踏ん張り、
世界各国から「俺たちも応援するぞ。」と強いメッセージが届いている。
しかし、残念ながらトップで頑張るべき菅首相からは
何も伝わらない。
伝わらないどころかテレビにも出て来ない。
もし、オバマ大統領ならどんな演説をして
国民にどんなメッセージをくれただろうか?
もぞもぞと下ばかり見て話すよりも、
トチっても、噛んでも良いから
前を見て、強い目力を見せてくれ。
出て来いヒーロー、出て来い政治家 !

仙谷のニヤケ面が嫌いな男

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月04日
 ■  みんなでがんばろう日本

3月11日14時46分宮城県沖に発生した東北地方太平洋沖地震に犠牲になられた方々へのご冥福をお祈り申しあげます。
私が生まれて18歳まで育った故郷は今日本中、いや世界中の人々が現在一番注目をしている福島第一原子力発電所と同じ原子力の町、伊方町であります。この様な、大事故が発生した現実を見せられると頭の中に伊方原子力発電所がなぜ伊方町に設置されたのか不安が残ります。
1970年に伊方町と複数の四国市町村に原子力発電所の候補地が発表され、9月に伊方町に建設決定となった。私が小学校6年生の時であります。たまたま当時の伊方町町長が私と同じ地区の方で原発反対住民が町長の家に毎日のように押し寄せ、スピカーで反対運動を起こしていた当時を思い出します。
1973年私が中学校3年生おり一箇所で二基までと言う条件で1号機の建設が始まり、翌年、高校1年生の夏休みと2年生の夏休みに伊方原子力発電所にアルバイトに行った事も思いだします。
その後、1977年9月に1号機が運転開始となり出力56万6千Kw。続けざまに1978年の1号機の完成の翌年、2号機の建設が始まり1号機と同じ56万6千Kw 出力で1982年に運転開始となりました。
3号機は1980年に四国電力が町と県に申し入れ、1986年着工1995年12月運転開始となり、89万Kw伊方原子力発電所では一番規模の大きい原子炉であります。又、伊方原子力発電所の全敷地面積は86万平方mとなっております。
チェルノブイル事故、今回の福島第一原子力発電所、安全、安全と言っていた国の役人、専門家の先生たち、原子力発電所が運転している限り、安全と言う言葉は無い。伊方原子力発電所は1号機運転開始から34年の月日が流れており、老朽化が進んでいると思われる。
今、中村県知事が先頭にたち四国電力に再度安全点検を実施させているが、人間が作り出した物は責任を持って人間が守らなければならない。日本、いや世界に二度と福島県の様な事故を起こしてはいけない。いや、事故が起こらない原子力発電所にしなければならない。  伊方町出身者より 
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2011年04月01日
 ■  今こそ「現場力」を!

 東北関東大震災から20日余りが経過した。次々と当時の生々しい状況が明らかになる中、想像を絶する「現実」を受け止め復興に全力で立ち向かっている方々の姿が、逆に私たちを勇気づけてくれる日々が続いている。
こうした極限状態において、国内外から日本の「現場力」に対する驚嘆と称賛の声が多く寄せられていると聞く。被災地での復旧現場・生活現場・生産現場等での秩序・互助・対策と実行水準の高さなどへの評価とのことであるが、実経験で会得したノウハウや日頃より実践してきた倫理観に裏打ちされた「本物の力」が、こうした状態を作り出しているのだろうと推察する。
 一方、某電力会社をはじめ、自らが策定した「基準値」や「異常時対応マニュアル」と現実との乖離に、「もたついている」感のある「制御・管理する側」の「想定外の事態」への対応力は、今後どのような評価を受けるのであろうか・・・?
 さて、今回の異例の事態は我々に多くの示唆を与えながら推移しているが、時の流れは例年と変わることなく、当社でも本日から新年度がスタートする。事業は常に途切れることなく継続しているものの、管理単位としてのひとつの「区切り」を今日迎えるわけである。
 マネジメント的には、22年度を総括し23年度へと繋げていくことになるが、今こそ「現場力」を強化し事業に当たらなければと痛感している。当社の存在価値の源泉である「荷主満足度」は現場で発生しているからである。変化の時代にあって、迅速に・柔軟に・不屈の精神で課題を解決し続けることが求められている。
そして、この荷主満足度が「パートナー企業満足度」につながり「社員満足度」向上へと波及する。現在進行中の大震災での「現場重視」の教訓に習い、当社における業績復興の再出発点としたいものである。
 自称「後方支援も適時・的確に!」人 武智
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック