2010年12月28日
 ■  住まい俺様流!(お道具紹介編Ⅲ)

みなさんこんにちは!  (^^)

 

 

最近すっかり定着してしまったお道具紹介も今回で3話目となります。そろそろ本来の作業報告に戻らないといけないと思いつつも今回紹介するのは、「電動ハンマー」です。        (o^^o)

 

 

さて、前回の「振動ドリル」の紹介の際に少し触れましたが、「振動ドリル」がコンクリート等に穴あけする道具であるのに対し、この「電動ハンマー」はコンクリートを破砕する為に特化した、強力な電動工具です。

この「電動ハンマー」という名前を聞いてまずみなさんがイメージするのが、よく道路工事に使われているアスファルトを破砕する為の機械ではないでしょうか?『ドッドッドッ!』と大音量を発しているいわゆるそれの事です。  厳密に言えば工事現場で使用しているハンマーは電動ではなく、エアーを使用している事が多い様です。後、鉄筋コンクリート造りの建造物等を解体する際には大型ユンボをショベルからニードルに付け替えて圧倒的なパワーでガンガン破壊していく事もあります。

但し、我々一般ユーザーにはそんなものは高価すぎて手もでませんし、また使用する機会も殆どありません!『電動ハンマー』で充分です。  パワーこそ劣りますが、その軽快さと取り扱いやすさは素晴しいです。  コンクリートの壁を砕いたり、ブロック塀を壊したり、コンクリ土間を砕いたりと、とにかく破壊王です。天然石でさえ砕く事も可能です!  そんなアリスター・オーフレーム並みのパワーを持つ「電動ハンマー」ですが、以外な使い方もあります。以前にデッキ作成の時にも少し触れましたが、先端工具をニードル(尖がってる)からスコップ型の工具に付け替えると地面などに穴を掘ることも可能です! 「土くらいショベルで掘ればいいじゃないか?」と思われるかもしれませんが、長期に渡って車などに踏み固められれた地面などは人力ではとても歯がたちません。   (ノ△T)

私も実際にこの機能を使用して、相当に助けられた事は多々にあります。園芸のプロの方も「電動ハンマー」を使用して固くなった地面を掘り起こして作業されているとの事です。

 

熱く語り過ぎましたが、ちなみに以下の写真が私の愛機です。

 

電動ハンマ①.JPG

 

電動ハンマ②.JPG

 

電動工具は大概日立製品を購入しているのですが、「電動ハンマー」はリョービ製品を購入しました。  リョービの良い所はそのお値段が非常にリーズナブルだという所です。

安いからといってもその機能に問題がある訳ではなく、さすが日本製品という感じです。

ただ、日立、マキタなどと比較すると新機能搭載モデルの販売が若干後手にまわっているのと、デザイン的なものに少し古さを感じる様な気が個人的にはします。  

私の愛機も長期に渡って販売されていたスタンダードなプロ用モデルでしたが、残念なことに201010月を持って製造打ち切りになったらしいです。(新モデルはさらに細部に改良が加えられていました。)  型は古くてもその分販売店が値引きに応じてくれましたし、購入してからの3年間、かなりの使用頻度がありますが、故障どころかカーボンブラシの交換すらも現在の所全く必要ありません。良い買い物が出来たと思っています。

 

また、うちの嫁さんは庭いじりが大好きなのですが、(私が手がけた作品も殆どが彼女の命令によるものです。)  彼女もこの「電動ハンマー」の穴掘りパワーに助けられた一人である為か、唯一この「電動ハンマー」にはケチをつけません。(o^^o)

 

2010年も後わずかとなりましたが、来年もまた様々なことにチャレンジしたいと思います。

(;∇;)/~~

 

      何でもとりあえず自分でやってみる会会長

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif




 



投稿者 jatehime : 08:28 | トラックバック
 ■  The Blue Dolphin’s Journey 2010 with Unexpected Color Harmony of the Strongest and Unsinkable Red X Blue Soul

Hi(゚∇^*)♪! How’s it going? I am getting ready for next year. Well, You are getting understand me, aren’t you? I can see that. That’s Huge progress that we are getting know better each other!! I know that we really have tough circumstances but just hang in there!! Everything’s going to be Alright!!
仕事納めの日からごきげんようでございます( ̄∇ ̄)。Blue Dolphinです。もう2010年も終了です。今年の冬は『冷え』に悩まされながら年越ししなきゃいけないと思ってたんですが、【生姜】がいいと聞いて早速【生姜湯】で実験してみたところ、即テキメンにBlue Dolphinには相性バッチリで【冷え】からの悩み解消でございますヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃。こんなに生姜が体に合うとはビックリでしたねぇ。。。体の芯からぽかぽかしてくる感じなんですよ!! Blue Dolphinがたまたま薬局で見つけた生姜湯は【かりんエキス】も入ってるので喉にもGoodなんですよ。何でもTryしてみるもんだと再確認したところでございます。それと、黒烏龍茶も夏頃から飲み始めてからというもの、ここ最近お酒が飲みたいと思うことがなくなっちゃいまして(車酔いしちゃう感覚になったんですよ)お酒やめちゃいそうな勢いです。飲酒した翌日の感覚も嫌いになってるし、体質って変わるんですね。黒烏龍茶を飲んだ翌日の朝のスッキリ感に感激しちゃったからでしょうねぇ。。。That’s really Interesting!!
 さぁ、今回はゆっくりと今年を振り返りながら来年2011年へと進みたいと思います。ということで♪Today’s BGM♪は今年聴いてきた音楽の中で《影響ありあり&ツボSong》をまとめてみました。
 まず、今年の漢字はすぐさま浮かんじゃったのでここで紹介⇒⇒⇒やっぱり【絆】ですね。『龍馬伝』の【武市夫妻】と『Ghost Whisperer』の【Melinda & Jim】それぞれの【絆】の強さ・深さを観てからというもの、その 《2 Couples》のMixtureのような【絆軸】が確立されたからでしょうね。こんなに【絆の強さ】を感じられた年は今までなかったんじゃないかって思っちゃうぐらいでしたからねぇ。。。That’s really Huge!!
By the way, 25 years続いた【The Larry King Live】終わっちゃいましたね。あの番組は気がつけば目が止まり観てしまう番組のひとつだったんですよ。映画やDramaでしか観れなかった様々なCelebritiesの【素の部分・表情】が垣間見れる番組でしたから。TrademarkのSuspendersを身に付けたLarryさんの真似をした方がSo funnyでしたけど、その時にGuestへのBest questionは“Why??”って仰ってましたね。理由は “Because It can’t be answered in one word.”& “It forces the person to think.”って答えてらしたかな?? Obama大統領からのSpecial Messageも凄いし、Larryさんの人格も然りですけど、25年もGuestの方達自身の【素】を導き出す様々なTremendous QuestionsをAskしてたからMany Peopleに愛される番組にもなったんでしょうね。最後のLarryさん自身のSpeechでうるうるされてた事が今まで観たことなかったのでビックリしましたが、Audienceのみんなに “Instead of Good Bye, How about ‘So Long’?…”と終わった感じがカッコよかったぁ。。。25years様々なPeopleにInterviewをして発せられた言葉、 “No one is normal.”はSimpleな言葉ではあるけどめちゃくちゃ深い言葉でしたねぇ。。。最後の最後まで勉強になるGreat Showでした。
  “Three Rivers”もいいDramaでしたねぇ。。。臓器移植についていろいろ考えさせられるDramaでしたけど、あんなに患者とその家族や関わりある人達に対して真摯に向き合い、尚且つMental的な事も考慮しながらひたむきに命を救う使命を一生懸命全うしていくAndyさん含めThree Rivers Team全員の姿にはただただ心打たれましたね。いいDramaに遭遇出来てうれしい限りです。
あっ、やり残してる事もたくさんありますねぇ。。。それはDelayしても大丈夫な事ばかりですけど、まずは[登山]⇒⇒まだまだ体力をつけないと無理っぽいですねぇ。。。あるNewsの中でブームも重なって富士山登山ドキュメントが放送されてたんですけど、それを観て自分のペースで登っていけるSituationではないと悟ったんですよ。もう少しほとぼりが冷めてからの方がBetterですからね。[京都旅行]⇒⇒これも今年は混雑してるだろうと悟ったのでほとぼりが冷めてからですね。竹林で《ぼーっ》は必ず実現しないと!! 中学生の時の修学旅行もそんなに京都を感じられる旅行ではなかったのでRevengeしとかないと後悔してしまう!!
変化もありましたねぇ。。。最大の変化はやはり【+α】でどんどん受け入れられるStanceへと変わっていった事ですかねぇ。。。迷う必要はなかったけど、おそらくまだまだ時間をかけないと成長できないと考えてたのかなぁ?? まぁ今年は今まで以上に精神筋力が鍛えられた年になったのは確かですけど、“Life is short…”って今の年齢になってようやくわかってきましたよ。自分自身stubbornだとは思ってなかったんですけど、どうやらSo Stubbornだったようですなぁ。えへへ。ころころCoreな部分はよっぽどじゃないと変わらないんだなぁっと感じましたね。
来年へ向けての準備はしてますけど、正月早々から【ハーバード白熱教室】Marathonを実行するつもりです。今月になってやっとこの番組に気づいたんですよ(苦笑)。。。非常にわかりやすく、ゆっくりと講義されてますね。本場Harvard Universityでの講義もiTunesでFreeでGetできそうですし、very thickなText Bookと格闘してみようと思います。
 そして、これもつい最近気づいて購入した手帳【ほぼ日手帳】も来年から《でびゅー決定》です。やっと ‘しっくり’くる手帳に出会えた感覚なので今からめちゃくちゃ楽しみですね。毎日が『なんでもない日、おめでとう』も然り、Blue Dolphin自身は『なんでもない日、ありがとう』って大切な人に感謝しながら一日一日いろんなことをつらつらと書いていこうと思ってます。そういう風に想うことで【当たり前】と感じず、【横着】にならない唯一の方法だと感じてますので。。。それで一年が終わる頃にお互いその手帳をExchange出来たらいいなぁっと。。。Why don’t we try that?? 毎年1冊ずつ増えていくのって楽しそうですし。。。
 初詣は高速道路が混雑しそうなので時間をずらしてお参りするつもりです。雪も怖いですしね。。。
 来年はなんと、バレンタインデーの日、2月14日が最初のBlog日となる予定です。今年も時間を割いてこのBlogを読んでいただきありがとうございました。平和なお正月を迎えられますよう祈ってます。
♪Today’s BGM♪: ♪make you feel my love♪by ADELE♪I just love you♪by Five for Fighting♪Lovely♪by Alice Peacock♪栄光の架け橋⇒桜会⇒慈愛への旅路♪by ゆず♪龍馬伝♪from龍馬伝OST♪道標2010⇒蛍⇒心color-a song for the wonderful year-♪by Masaharu Fukuyama♪時の流れに身をまかせ♪by テレサ・テン♪ありがとう♪by いきものがかり
With lots of Love,
倉庫課 Blue Dolphin

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2010年12月22日
 ■  おすすめ

もうすぐ、仕事納め。正月はなにをしよう?そんな人におすすめする作品
             THE MENTALIST
海外の刑事ドラマであるが、おもしろいので一度見てください。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2010年12月21日
 ■  今年もあと10日

あっという間に年末が来てしまった。
歳を取るほど時を早く感じるというけれど
確かにそうだと思うようになってきた。
歳を取ってきたんだなぁと、痛感する今日この頃。

この先どうなるか分からないけど
自分らしく生きて行ければ
それでいいかなと。
身の丈に合った生活が出来れば
今のご時勢、十分だと思う。
下手に欲を出すとろくなことにならないから
上手い話には気をつけよう・・・と思う。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:27 | トラックバック
2010年12月16日
 ■  年末大掃除

思いつきで始めた部屋の片付け。
1回ですべて終わったつもりだったけれど、
必要でない物が、まだまだある事に気付いてしまった。
とにかく、捨ててしまいたい気分なので
当分、終わりそうも無い。

これは、最近よく聞く『断捨離』というものなのか。
捨てても捨てても、次から次へと出てくるモノ。
年末大掃除どころか、引越しでもするかのような勢いになってしまった。
来年こそは、キレイな部屋を保つつもりです。多分。

運輸課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2010年12月13日
 ■  私の彼も彼女も左利き

先月、バレー部後輩の応援に高知に行った。
会場の体育館の周りでは
たくさんの選手が軽くウォーミングアップをしていて
雰囲気は満点である。
同行の先輩二人も180cm以上なので、
ガリ、デブ、デブデブといった
大男オジンの三人が揃って歩くと、
どこかのOBと直ぐに分かるので
熱い視線をビンビンと感じた。
中には、自信なさそうに中途半端な挨拶をしていく他校の選手。
こちらも現役の顔を知らないのでお互い様である。

体育館に入ると、ワーワーキャーキャーと凄い熱気である。
これだ、これだ、この雰囲気は35年の時間を
アッという間にタイムスリップさせてくれる。
短パン姿の女子選手は足が長くびっくりさせてくれる。
チョッと太目の女の子もスピード感があり
見ていても気持ちが良い。
私よりも大きい185cmの女の子は格好良かった。
175~178位の女の子は何人もいて、
その子たちは軽やかに飛び跳ねている。
ジャンピングフローターサーブなんて軽く打ってくる。
パワーがある。
面白い。

昔と違う点。
男女とも、どのチームにも一人か二人居る。
居ないチームは無い。
左利きが。
昔は左利きが少なくて、相手チームに居れば
タイミングとコースが読みにくくて苦労をしたものだ。
だから自分のチームに居れば
スパイク力が少々弱くてもライトに使ったものである。
そんな左利きがチームに一人か二人、
必ず居るのである。
あの、さわやかな、長い黒髪を揺らせていた
麻丘めぐみが歌っていた「私の彼は左きき」に
憧れて練習してみたけれど
18年も生きてきて、今更なれる訳は無い。
確かに私も左利きなら人生が変わっていたかも ?

オジン三人は、
女子バレー部員たちのさわやかな挨拶に感動し、
帰りの車中では
「良かった、良かった。春も必ず行くぞ。」との繰り返しであった。


56年間右利き一筋の男
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2010年12月09日
 ■  エコポイント

今月からエコポイントが半減(26型から32型まで12000ポイントから6000ポイントに)されることにより、急かされたように流れに乗りついに32型ではあるが11月後半にテレビを買ってしまった。
某大型量販店でも品薄、展示品すらない状態、土日は、テレビ売り場の担当者と交渉するための待ち時間が約1時間、それも整理券を配っての対応、結局テレビ1台買うのに2時間ほどかかってしまった。また11月上旬より下旬を比べると同じ商品でも数千円ではあるが値上がりをしていた。消費者の駆け込み需要でメーカーからの仕入れ価格が上昇したらしい。ちなみに、今年最も値下がりしたのは10月だったらしい。購入したのはいいけれど配達されるのが1月の中旬とのこと、これには驚かされた。エコポイントにつられてあせって買ったのが良かったのか、歳末商戦を待って安くなっているのを買ったほうが良かったのかこれだけはまだわからない。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:52 | トラックバック
2010年12月08日
 ■  ゴルフ

今年度の目標であった、ゴルフの社内ハンディキャップを減らすことが今年もできませんでした。

相変わらず、110~120の間を行き来する状況でいつになったらハンディを減らせられるのか分かりません。

ゴルフの1日が終わった後、練習せねばといつも思いますが思うだけで実践したことがありません。
まだ12月前半ですが、来年こそはと思っています。
皆さん、見捨てずに気を長~くして待っていてください。

ゴルフ部のへたっぴ
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:36 | トラックバック
2010年12月06日
 ■  「それしかない・そうかもね」って曲名のギターインスト

「自分勝手で唯我独尊(要するにわがまま)と言われるジェフ・ベック、でも彼のギタープレイは僕の魂を揺さぶる」ってなことを、以前コクった覚えがあります。今回はその続編・・・。
72年に発表されたジェフ・ベック・グループ通算4枚目のアルバムに「ディフィニットリイ・メイビー」というインストゥルメンタルナンバーが入っています。4本のギターをダビング、それが絶妙に絡み合って緩やかに展開するもので、マックス・ミドルトンのフェイザーをたっぷり利かせたエレクトリックピアノと渾然一体となり、珠玉の美しさを醸し出しています。
 またアルバム自体も、その後発表された「Blow By Blow」で見事に表現されたロック・ジャズ・ソウルのフュージョン(融合)に着手した野心作で、僕は大好きです。
そんなスグレモノですが、曲名はとんでもない付き方となりました。この楽曲には本来予定された題名があったそうですが、あまり気に入らなかったベック達は「それしかないんか(Definitely)」「そうかも(Meybe)」とグダグダ言うなか、それを曲名にしてしまったとのこと。
曲調からカッコいい意味を勝手に思い描いていた僕は、あまりのズッコケぶりに、一時期深刻なベック不信に陥ってしまったのでした。

総務部 アーニーボール

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2010年12月03日
 ■  「ゲゲゲの~」

 先日、今年1年間の世相を反映し、強いインパクトを残した言葉に贈られる「新語・流行語大賞2010」が発表された。栄えある大賞には、NHK朝の連続ドラマで放映された、武良布枝さんの「ゲゲゲの女房」にちなんだ「ゲゲゲの~」が選出された。
 私的には、今年の流行語大賞は、「ゲゲゲの」後に続く「○○○」との組み合わせに妙味があり、その枕言葉的な役割が評価されての受賞になったのではないかとも思っている。
ところで、昨年の大賞は「政権交代」。8月30日に行われた総選挙の結果、政権与党の座にあった自民党は55年の結党以来、初めて第一党の座を失い15年ぶりに野党に転落した。ご承知の通り、民主党の圧勝で政権交代の運びとなった。
 多くの有権者が「Change」を選択し、日本の未来に大きな期待を込めた「政権交代」が、この1年の間に「ゲゲゲの○○○」になったことは、皮肉にも世相の流れを端的に表しているのではないだろうか・・・。思い当たる節を「○○○」に入れて、2年越しの「落差」を味わってみるのも「いとをかしけれ」であろう。
 このほか、ベスト10の中にある、子育てを楽しむ男性を指す「イクメン」と女子だけの飲み会を表す「女子会」の対比も面白い。ユニセックス時代といわれ始めて久しいが、当方(ポスト団塊世代)が描いてきた男女の特性からすれば、いよいよこの領域にもボーダーレスの波が押し寄せているなと実感させられる内容となっている。
 しかし、笑ってばかりいられないのが「無縁社会」。所在不明の高齢者問題を切り抜いた流行語だが、最も避けなければならない「世相」のひとつである。
家庭・家族に限らず、職場や学校・地域における「関係性の崩壊」が社会問題化しているが、早稲田の斎藤投手の「それは仲間です」や池上彰氏の「いい質問ですねえ!」のように、お互いを認め合い、いいところを伸ばし、助け合って生きていくことの大切さを想起させるような「新語・流行語」が巷に溢れ、大賞の選考に苦労するような2011年になって欲しいものである。
自称「イカゲソ『~イカ? ~ゲソ』大好き」人 武智

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 08:23 | トラックバック