2009年02月06日
 ■  骨身に凍みる寒さかな

一昨年よりも昨年、昨年よりも今年といった感じで
寒さがやたら身に凍みる。

何故なのか?
懐のせいなのか?  
天候のせいなのか?
脂肪が緩んだせいなのか?
歳のせいなのか?

そう、歳のせいなのである。
去年までミニあんかだったのが今年は湯たんぽである。
辛抱堪らなくなって、ついに2L用のでかいやつ。

外出には革手袋、ウォーキングには毛糸の帽子と首巻タオル。
ベランダなんて別世界、ここ2ヶ月は出たことがない。

作業着はブルゾンタイプで大丈夫だった、いや我慢出来たのだが
ついに防寒タイプを購入してしまった。

初秋からは、頭の後ろ中心部分も草原の枯れススキのようになって
しまったのでオールバックで隠そうと前髪を毎日後ろへ引っ張って
いたら頭全体が薄くなり冷気が凍み込んで来る。

根本的な原因はこの辺りにありそうである。
植毛に通いたいが懐が淋しいので通えない。
そうすると頭から冷えてくる。
頭が先か、懐が先か、鶏と卵のようである。
どちらが先か分らないが、歳のせいでないことだけは
しぶしぶながら理解できた。

猫を羨むやせ男
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 2009年02月06日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jat-ehime.co.jp/blog2/mt-tb.cgi/655