2008年10月16日
 ■  祭り

  先週末に地元の仲間から「だんじりの担夫に登録したから来い」って電話があり数年振りに地元の秋祭りに参加した、それも二股で金曜の夜から土曜の昼間と日曜の夕方にかけて風早の秋祭りに参加、4年ぶりに、だんじり=(屋台)の統一練りがあり旧北条地区の屋台60台のうち大、小 約40台位が文化の森公園に集結した。鯉口、法被を着て、地下足袋を履き2トン位ある地元の大屋台を担ぐのは爽快である。また半鐘、太鼓のリズム、サウンドも心地いいものである。同窓会も兼ねて久しぶりに盛り上がった。その日(土曜)の夜には、家に帰り違う祭り、つまり今住んでいる地域の祭りに法被だけを変えて参加、子供会の役員の為、提灯行列の誘導、さらに翌朝(日曜)は宮出し、昼過ぎまで子供神輿、獅子舞について廻った。終わると即行で、再び地元に戻り夕方の宮入に参加、メインである神輿落しに参加し無事終了した。                   

企画課
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 2008年10月16日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jat-ehime.co.jp/blog2/mt-tb.cgi/577