2007年11月29日
 ■  寒さ対策

 朝晩がすっかり寒くなりました。自宅では夜間を中心に、電気ストーブや石油ファンヒーターがフル回転しています。天気の悪い日に外を歩くと、寒風が直接骨に当たるような感覚です。
 この時期、悩むのが就寝中の寒さ対策です。暖房を使用せずに眠ってしまうと朝の4時頃に寒くて目が覚めてしまいます。逆に、つけたままだと今度は暑すぎて熟睡できません。
 そこでヒーターのタイマー機能を使用しているのですが、この調整が非常に難しいのです。タイマーの作動時刻が遅すぎると寒さで目が覚めた後にスイッチがONになるという “間抜けな”ことになります。また、早すぎても前述のように暑くて目が覚めてしまいます。私にとって就寝前のタイマー時刻セットはとても大切な「行事」なのです。
 その時、重要&参考になるのが天気予報の「予想最低気温」です。朝の最低気温が7~5℃だとAM5:00に、4℃以下だとAM3:30にセットします。これはこの数年間で自らの体験から導き出した数字なのです。そのため、NHKテレビで毎晩20:58頃に放送されている気象情報は欠かすことなくチェックしています。

分室 孤独な松山市民
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 2007年11月29日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jat-ehime.co.jp/blog2/mt-tb.cgi/361