2007年01月31日
 ■  30年ぶりの同級生

1月16日、関西出張を終えて家のコタツに入り、テレビを見ていた。22:30頃、携帯電話がなった。我々の仕事がら夜遅い電話は心臓に大変悪い。携帯電話を開き、着信者を確認すると登録外だったので電話にでない。だが1分後又、携帯電話がなる同じ携帯番号である。悪戯かと思い電話に出ず様子を伺うと伝言が吹き込まれた。誰やと思い聞いて見ると高校時代の同級生で、それも30年ぶりである。早速、着信番号に電話して30年ぶりの声を聞いた。30年ぶりといえど高校時代のしゃべり方と変わって無い。
私からの第一声は
私  「お前生き取ったのか」
相手 「死んどったら電話できんわい」
私  「今どこにおる」
相手 「八幡浜」
私  「何か不幸ごとか」
相手 「わしの親殺すな」
私  「仕事まともにしとるのか」
相手 「お前と一緒にするな」
私  「昔のわしではないぞー」
相手 「さっき、00とあってお前の事聞いた。本当かー」
など、年がいでも無く学生に戻って話していた。
18日の夕方より松山市で食事する事になり待ち合わせ場所に行くと、これまた28年ぶり会う同級生が一緒におりビックリである。私も松山に勤務している同級生1名を呼び4名で夜遅くまで昔話などで花がさき気分のよい1日ではあった。

営業部長

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月30日
 ■  団塊のひとり言

少子・高齢化が世界の先頭を切って進んでいる。団塊の世代もまもなく高齢化の主役となる。 少子化対策がとられ子供を持つ世帯の優遇措置やサラリーマンお母さんへの子育て支援など対策を講じている。
いいのかな?結婚をしない若者が増え続けているぞ! 専業主婦が減り続けているぞ!
もっと豊かにをめざし規制緩和・自由競争が始まった。従来規制は撤廃され、海外からあらゆる物が輸入される。生産現場が海外に移転した。企業は自由競争にさらされ他社より1円でも安く!コスト削減を!、ついに禁断のおきてを破り人間(人件費)を削りながら競争に没頭している。
ものは溢れ、価格は安くなった。ほんとうに豊かになったか???

常務 加 藤
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月29日
 ■  きゅうり雑感

先日仕事で、松山から車で1時間ほどの山あいにある「きゅうり生産者部会」に出席した。ここ数年、農家と直に接する機会が段々と少なくなり、何かしら寂しい思いをしていたため、ある種の期待に胸を膨らませ(ちょっとオーバーか?)、開会30分以上も前に部会反省会の会場に入った。
3人・5人・10人と農家の方々が集まり始め、開会前にはほぼ座席が埋まった。失礼なので平均年齢はお伺いできなかったが、直感的に60歳はとうに過ぎているだろうと踏んだ。しかし、気分はとても明るく若い。ここでは、こうした年齢層の方が中心となり、自らの体力の衰えを気力と協同の力で補いながら、県下全体の4分の1を超える約2,000トンのきゅうりを生産しているのである。全く頭の下がる思いであった。
ある指導員の話によると、きゅうりはインド・ヒマラヤ山麓が原産地で、3千年も前から栽培されていたとのことで、日本には10世紀頃渡来してきたそうだ。奈良・平安時代は「カラウリ」と呼ばれていたが、江戸時代には黄色に熟してから食べたので「キウリ」となったとのこと。また、水分を多く含むきゅうりは、利尿作用やむくみ・のぼせの予防効果があるだけでなく、カリウムが高血圧予防、ピラジン(青臭さ成分)による血栓予防効果で脳梗塞・心筋梗塞に効用が認められるとされている。ナルホド・ナルホド・・・・。
ところで、皆さん今食べているきゅうりの味、昔(20~30年位前)と比べていかがでしょう? 確かに色・形・光沢は立派で画一化(1本約100g)されているが、香りや味が今一と感じませんか? 実は、現在消費されているきゅうりの大半は、流通をスムーズにすることを食味より優先した品種改良によって生み出されたものとのこと。
私は数年前から味・香りの良いきゅうりが食べたくて、家庭菜園で昔懐かしの品種を栽培している。曲がりや形は不揃いであるがとにかく旨い!・・・。鮮度も良いため当然かもしれないが、この違いは品種に起因するものであると確信している。
たかがきゅうり、されどきゅうりである。数年前からこうした流通の事情を優先した品種構成を見直す動きが出てきている。某ビールメーカではないが「全てはお客様の旨い!」のために、我々消費者の求める「安心・安全・健康・おいしい・・・」的価値に向けた原点回帰の取り組みをさらに加速して欲しいものである。

自称「ブルーム胡瓜派」 武智
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月26日
 ■  野球界の大談合

オリックスを自由契約になった中村紀洋は球団オーナー会による談合でどの球団も絶対に中村を取らないと決まっているのではないか?

古田の申し出をヤクルトオーナーが拒否をしたことで決定的である。何億も稼いでいた選手が1,500に落としてタダ同然になっていても考えもしない。何故中村がそれほど嫌われたのかは知らないけれど可哀想になってきた。見せしめのようなものである。オーナーに楯突く奴は野球界から追放であると言いたいのか。ライフドアのホリエモンを思い出す。あの時球団を持っていたらどうなっていたことやら。

ここに来て日本ハムのヒルマン監督が新庄の居なくなった今シーズンのためにその気になって来たとの報道であるが、外国人監督にはしがらみがないので

上手く行くかも知れない。ここで日ハムのオーナーが「NO.!」と言えば

野球界の大談合である。

 

女子ゴルフファンより

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月25日
 ■  暗中模索仕事人!?

月1ペースでの投稿♪
最近、私的blogもはじめたボク・・・
私的blog毎日UPで頑張ってます!!
パソコンを自宅でも使うことの無かったボクが毎日仕事以外で使ってる。
恐るべし blogの力♪
いろいろと調べてblogを楽しく見てもらう方法も探してる。
このパワーは何なんだろう?
どこに進んで行くつもりなのかな?
ホントは、他にもすることあるでしょ?って薄々気付いてるけど・・・
ボク自身も暗中模索してるトコロ・・・
会社のblog同様、私的blogもランキング上位!!を狙ってるんだぁ~
定位置に落ち着きつつあるボクのblog・・・
ネットでのつながりで見えない人たちとの会話が楽しくなってきた♪
文章だけでも人となりが見えてきたりするし・・・ね。
目に見てるだけではなく言葉で感じる事もあるような気がするなぁ。
今では、毎日ネタになるものはないかと物色する日々。
新しいモノにすぐ喰い付くけど、飽きるのも早いボク。
いつもアンテナを張り巡らせて、楽しい事・嬉しい事を探してる。
【継続こそ力なり】・・・そう信じて継続する事の大切さ・難しさを体感中♪

運輸課 おばままジュリエット

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月24日
 ■  私のこだわり

●朝は必ずAM5:30に起床すること。
●朝は必ず玄米と二品以上のおかず食すこと。
●雨天の場合を除きバイク通勤とすること。
●午前中コップ2杯の水と1杯のブラックコーヒー
●午後も同じく2杯と1杯
●お昼は400円の弁当と一緒に1杯のお茶と200MLの豆乳
●お酒は業務以外では週1回以下としタバコはすわない事
●風呂に入るとき中でスクワット50回以上する事
●就寝必ずPM12:00前にとること
(まだまだあるのですがこの次のブログで)以上を守り決しておごらず淡々と生きていくことを目指して
日々生活して行きたいと思っております。
              
食べ放題 三郎より

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月23日
 ■  金刀比羅宮y-゜゜゜

またまた、久々の休日(^^

タレと、1年ぶりに↑↑↑『こんぴらさん』に行った。

と、お参りの前に、うどんをツルツルっと(*^^*)

20070122_NEC_0013.JPG

すんごい並んでる(-_-;)

チ●ピラのオイラが並ぶことは・・・・・<(^´)>

でも、タレが、せっかく来たんやから並ぼうということに。

駐車に、15分! ・ 並んで、40分!

食する時間。。。。。。。。。。2

うまかぁ(^^

並んで良かった(*^_^*

満足して、こんぴらさんの前に『善通寺』へ!

20070122_NEC_0018.JPG

線香買って、頭に煙を、、、、、いっぱいかけて~(~_~;)

オレの、、、、、10円ハゲ、、、、、生えないかな。。。。。(-_-;)

20070122_NEC_0016.JPG

五重塔(^_^)

オイラの豪邸の庭にもほしいな(^_-)-

宮大工に修行にいって自分で作るか!

20070122_NEC_0015.JPG20070122_NEC_0014.JPG

歴史というより、『和』が大好きなオイラは(^_^)

彫り物も大好きで、自分でも彫りたいなぁっと思うけど時間がない(-_-;)

というより、コレクターに近いかな(*^^*)

 

さぁ!『こんぴらさん』へ!GoGoGoooooo!!

20070122_NEC_0021.JPG

785段を上り、ふぅ(--)y-゜゜゜

1368段の奥社には行かず((+_+))

去年より、キツくなったような気が。。。。。(~_~;)

やっぱ運動せな、あかんな(V)oo(V)

写真を撮ってる姿を見て、タレが。。。。。一言

 

【顔】

 

丸くなったんやないん?

 

ガーン\(o)/!

 

やっぱり!

 

やせなあかんなぁ(/_;)

20070122_NEC_0020.JPG

おみくじ引いて(^O^)

じゃん!!

う。。。。。

んっ?

 

【末吉】

 

やん(-_-;)

 

今年、出始めから、やっぱオイラはこんな調子/////(;_;)/~~~

年末には笑えるよぅ頑張ろうっと(*^^)v

 

でも。。。。。

 

帰ったら。。。。。

 

のどが渇いて。。。。。

  

プシュ!!!↑↑↑ゴクゴク↑↑↑

 

うまかぁ(*^^*)

  

いつもと変らず。。。。。

  

また、中性脂肪が。。。。。

   

運輸課 ビックベアー

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月22日
 ■  日ノ本

 最近思うのだが、日本は他の先進国にくらべて、凶悪犯罪に対する備えがおくれているといわれている。自国の治安のことでもありつねづね不安におもっていたのだが、よくよく考えればこれは、むしろ胸をはって誇るべきことではないだろうか。そもそも備えが遅れているということは、日常的にそういったことに備える必要がないということである。すなわち、安易に犯罪に走るという考えを育成することのない社会的土壌が形成されているということではないだろうか。
 美しいというのは、こういうことをいうのだとわたしは思いたい。

倉庫課 二十面豚

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月19日
 ■  GP 2006!!

毎年12月30日は、高校時代の友人と必ず参加するイベントがある。

それが 競輪グランプリ!!

まあ競馬の有馬記念のような物かな?

しかし、今年は悲しい出来事が・・・・
なんと、吉岡稔真がGPを最後に引退すると言う記事がスポーツ紙の一面を飾って
いるではないか。

誰だそれ?そう思う人が多いだろうけど競輪界ではカリスマ的存在なのです。
噂には聞いていたのですが・・・・

それが現実なのかと思うと電車の中で涙がポロリ
引退式では涙ポロポロ
友人と呑みながらグチグチ

えっGPは当ったのかって?

帰りに財布の中見てまたポロリ 

トホホ

競輪GP万歳 吉岡よ今までありがとう!!

関東営業所   湘南バンクの申し子
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月18日
 ■  釣り

私事なのですがこの前久しぶりに釣りに行きました。
その時に小さいけど黒鯛が釣れビックリ!!
家で裁いて刺身&塩焼きにしたら 美味しい事。
でもあまり魚を裁いた事の無い家内が裁いたものだから 小さい魚が余計小さくなって食べる処がほとんど無くなり皆で大笑い(^O^) 多少食費も浮いたしまぁ~いいか!!なんてネ
釣りをした事の無い方 、是非一度行ってみてはいかがでしょうか!ハマりますョ!
関東 MCハマー

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月17日
 ■  12年前のこと・・・

2ヶ月ぶりの溜池ゴローです。
前回のブログの続きで蟹ツアーについて書こうと思ってましたが、
出勤中に西宮市役所前で慰霊祭をやっていたので阪神大震災について
書こうと思います。

みなさんは、12年前の今朝は何をしていましたか??
溜池は松山で会社に出勤して、みんなと『今朝、揺れたの分かった~?』とか
他愛の無い話をしながらNHKのニュースを見て『神戸は大変だね。』
のと話してました。

それから、被害状況が刻一刻と伝わり、お昼には県庁からの依頼で
手書きで『災害援助』と書いてボードを作りフロントガラスに付けて
緊急災害援助物資をトラックに積み込み次々と出発させてました。

次の日からは一般の人からも色々な依頼があり、
『神戸の親戚にウチの卵を届けたいから50万払う』と
卵1ケースもってきた人もいました。

溜池の12年前はそんな感じでした。


今、神戸や西宮は震災で崩れた建物の跡に新しく公園やビルができて
区画整備で広い道路と綺麗なカラー歩道や自転車道が整っていて
ウチの周りも新築のおしゃれな一戸建てばかりで、
まったく震災のイメージは無くなっているみたいに思ってました。

けど、今日の雨の中、たくさんの人々が早朝から集まっているのを見ると
震災の爪痕はまだまだ残っているんだと改めて感じました。

皆さんは、地震対策してますか??

溜池は今度、通勤で1駅分歩いて帰宅ルートを確認してみようと思います。

大阪営業所 溜池ゴロー

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月16日
 ■  メガネ

先日、5年ぶりにメガネを買いに行った。ガラスは傷だらけ&脂まみれ、おまけに左右のネジが壊れているので、何度、手で押し上げても顔から落ちそうになる。 まぁ、買ってから全くと言っていい程手入れをしていなかったのだから仕方がない。
 3年ぶりにメガネ屋へ行くと早速、売り子が何十種類と出してきた。ファッションなど全くこだわらない僕は、最初に勧められたものに決めた。
 その後、視力測定をしたのだが、そこでビックリ! なんと5年前よりも視力が回復していたのだ。そのため、前回よりも度のゆるいレンズを買うことになった。7歳の時からメガネの世話になりこれが4~5回目の買い替えになるが、こんなことは初めてである。
 新しいメガネを買ったことよりも、視力が知らないうちに回復していたことに大喜びしながら店を後にした。

分室  眼鏡小僧

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:03 | トラックバック
2007年01月15日
 ■  ヘルメットは安全か? それとも危険か?

 最近出番が多い気がするが、普通のサイクリスト、またまた参上である。最近は冷え込みも厳しく、早朝に家を出るのが少し億劫なのだが、出てしまえば身体は温まるので、出るまでをどう乗り切ろうか、頭をひねっていたりする毎日だ。

 

 さて、本日はヘルメットについてのお話をしよう。最近、街中でも少しずつだが、ヘルメットを被って自転車に乗る人が増えつつある。中学生などの通学は着用義務があるので、それはここではひとまず置いておくとして、ここで言うヘルメットを被って乗る人とは、通勤や街乗りで自転車に乗る人達を前提で行こうと思っている。img14184752.jpg

 

 自転車に乗るのにヘルメットを被る・・・これは人によって意見も諸々あるだろうが、現状では被っている人は少ない。日本人にとって、自転車に乗る時にヘルメットを被るのは、あまり馴染みの無いことだから、これは仕方が無いのかもしれない。実際、私にしてもこの趣味にハマるまでは、自転車に乗る時にヘルメットを被るなどとは、思いもしなかったのだから。

 

私のもうひとつの趣味である、車イジリの繋がりで、何人かアメリカ出身やヨーロッパ出身の外国人の友人(彼らも車以外に、自転車も趣味として乗っている)がいるのだが、彼らからこんなことを聞かれたことがある。

「日本人は、ヘルメットを被らずに自転車に乗っている人が多いが、あれは怖くないの?」

これは、日本と欧米の、自転車に関しての意識の違いが見れる問いかけだと思う。

彼らも幼い頃から自転車に親しんできているのだが、彼らの国では大人も子供も、ほとんどの人間が自転車に乗る時にヘルメットを着用するそうだ。安全を殊更に意識しているという訳ではなく、彼らにとって自転車に乗る時にヘルメットを着用するのは、自転車に乗り始めた頃から、何を思うでもなくやってきていることなのだろう。雨が降ったら傘をさすというのと、ほとんど同じような感覚で。

 

 自転車に乗るのにヘルメットを被らなければならない・・・と法律等によって定められている国は少ないだろう。書いている私自身、そんな国があるのか?くらいの知識しかないので何とも言えないのだが、アメリカやヨーロッパ諸国などの交通環境と、日本の交通環境を比べて思うことはある。向こうの方がほとんどの道は広く、歩道もキッチリと整備されている道が多いのに、ヘルメット着用で自転車に乗る人が多く、歩道も完全でなければ道も狭い日本でヘルメットを被らずに車道を走る人が多いのは、これ一体どういうことなのだろうか? 無論、前述した風習や意識の違いというのもあるのだろうが、多分・・・これが一番そうじゃないかな・・・と個人的に思うのが、自転車にヘルメットというのは、「大げさだし、何よりこっ恥ずかしい」・・・と感じる人が多いからではないだろうか?

私にしても、今では被って走行するのが当たり前になっているが、被り始めの頃はとにかく「こっ恥ずかしい」と感じたものだ。今では慣れてしまって、そうでもないのだが・・・。

 

ただ、そういう見映えのことよりも、私の場合はその安全性に重きを置いている。朝晩の通勤時、私は大体、25km/h40km/hのペースで走行している。街中は流石に25km/前後で流すが、それ以外の場所では所と条件によっては、50km/hに達することもある。それゆえに、もしも転倒してしまうと、自転車で転倒すると言うよりは、原付で転倒するのに等しくなり、大怪我の可能性も十分に出てきてしまうのだ。無論、スピードが大して出ていなくとも、転倒の仕方や打ち所によっては、低い速度でも大怪我や生命の危険にさらされる場合もあるのだ。

 

ヘルメットを被img10201623322.jpgっているからといって、それが転倒時などに軽症で済むようになるわけでは決して無いが、それでも頭部を保護出来るだけでも、その後の怪我の程度や後遺症などに大きな差が出てくるであろうことは、想像に難くない。格好を気にして自転車に乗るのも、それはそれでひとつの楽しみ方ではあるし、そういう気軽さも無論良い所なのではあるが、極端な話、格好と自分の生命を秤にかけた場合、それがどちらに傾くかは言わずもがなであろう。

ただ、いざ被るにしても中学生のヘルメットのイメージが強く、それはちょっと・・・と踏み切れそうに無いと言う方、ご心配は不要である。最近のヘルメットのデザインは、以前の競技然としたようなモノや、中学生用の野暮ったいモノばかりでは無く、それこそ、スーツを着て乗っている人が被っても違和感無く被れるような、一種スタイリッシュなモノや、軽くスポーツをするくらいだけど、本格的なモノはちょっと・・・と言う方用の、オシャレかつ機能性にも優れたミドルクラスなど、種々様々なバリエーションが展開されている。

 

気恥ずかしさはあるだろうし、大袈裟じゃないかと思う心もあるだろうが、安全と引き換えにするには及ばないだろう。備えあれば憂いなし、転ばぬ先の杖・・・この場合は転ばぬ先のヘルメットとでも言うべきか、とにかく、安全に快適に走るために備えを固めることは悪いことではない。こちらがいくら気をつけて走っていたとしても、悲しいかな、それでも事故に巻き込まれる可能性は、道路上には幾らでもあるのだから。

 

倉庫課 サイクルフリーク

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月12日
 ■  A Happy New Year 2007 holding the Sweet Home in My Heart




 
わしは寿退社するのかぁ? 去年の師走あたりにそんな噂が流れていると同僚から聞いて、青海豚は「だ、誰と(・・?」とこっちが聞きたくなった。そんな嘘御託を並べた事は一切なく、ましてや結婚が宣伝になるわけでもない一般Peopleなのに憶測で噂されると困るなぁ。。。大体周りがギャーギャー騒いでる時、当の本人は逆にシラーッ(-_-)としてるもので、単なる噂は気にしないから Its none of your business. Leave me alone!!って事でスルーしようと思ったが、「これはちょっとしたBlogのプチネタになるなぁ…」と思って冒頭に書いてしまった(^^ゞ(ヤバイヤバイ(>_<)!早くもBlog Addictionの兆候が…。『♪いつでも探しているよ~どこかにBlogのネタを~♪』になっとるやん!ワンモアやん!この名曲大好きですけどね(⌒‐⌒)。去年のM-1グランプリでも引用されてたなぁ。。。「ちりんちりん」ネタはホンマ痛笑いしてもうた(^o^)。)⇒⇒⇒以上、『噂切捨て御免!』でござった!(わしは虚無僧かぁ!? 石川五エ門でもいいなぁ。。。)香川うどん.JPG

 さてさて、青海豚のお正月は毎年通り誕生日から始まり、30歳目前の「リーチ!」の年齢へと昇進(^^ゞ。本当は高知の桂浜まで足を運んで初日の出を坂本竜馬殿と一緒に堪能したかったが、今まで行ったことがない場所へ向かって真っ暗闇な道を方向音痴青海豚がスムーズに車を走らせて目的地に辿り着くわけがないと勘繰り、泣く泣くあきらめて無難にお正月明けて親友と初詣へ行きました(来年はMapを確認して初日の出を見てやる!!)。毎年の恒例行事と決定した初詣Spotは香川の金刀比羅宮、通称「こんぴらさん」。それと裏目的は「うどん」(^^)。香川のうどんはホントめちゃくちゃうまい!! うどんだけを食べに香川へ行きたいくらい大好きです。たぶん今年はまた行きますけど(^^)v

思ったより初詣客はギュウギュウではなかったけど、あの本宮へ向かう階段上りはお正月に蓄積された脂肪を燃焼さおみやげ.JPGせるにはちょうどよかった。本宮へ上がってお参りをしてお守りも買って、おみくじをひいて。帰りにはおみやげにお饅頭、うどんとストラップも一目惚れして買っちゃった(^^)ノ。

 「今年の抱負」は…と言うかここ数年、昨年と一昨年にかけては何かと複雑怪奇にぐちゃぐちゃに絡み合っていたいろんな糸が「そうだったんだぁ。。やっぱりねぇ。。」「Im Home!(^^)!」という感覚で「するする~」っと解けていった年だったので(まぁ、言ってみれば青海豚自身が自ら「ScissorHands」になってチョッキンチョッキン無理に断ち切ろうとしてたから逆にこんがらがってしまったからではあるが。。。)その綺麗に繋いで戻した毛糸玉を使ってまた何か編んでみようと思ってます。まだ未完成なので何が完成するかわかりませんが…(三十路を前に一区切りがついてよかったぁ(^^))。よく年末に問われる漢字一文字を青海豚は年始に宣言して自分に「渇」を入れようかな。その一文字はある種、腹を括った感のある『続』。To be continuedです。この一文字の後にはいろんな語尾が思い浮かんでいて、「続けなければいけない。続いていく。続けるべき。続けて欲しい。続けざるをえない。続くのかぁ!?etc。このBlogも続けることによって青海豚脳の中にある考え・思いが視覚として見れるので自分確認にはちょうどいいし。とは言ってもプライベートで毎日Blogを立ち上げようという気持ちはさらっさらないですけどねぇ。。。面倒くさい~ので…。

 さぁ、20代最後の2007年が始まった! 濃い~1年にするぞ! 後、Liveも時間が許す限り足を運びたいなぁ。。Liveは「音」をこよなく愛する青海豚にとって極上の時間を過ごせる至福の場所。「リング」の貞子のように「どうも~ヽ(^o^)丿」とテレビから出てきたProfessional Musicianの方々の「歌力(うたヂカラ)音力(おとヂカラ)」に呼ばれて見ず知らずの他者と一つの場所に集まって、わずかな時間を一緒に一緒の「音」を楽しむ感覚が未知なる世界で繰り広げられる Music Worldのようでめちゃくちゃ楽しいんですよねぇ。あの感覚は一度味わうとこれまた病みつきですわ。まぁそれなりの金額を支払うのでちゃんと吟味して選びますけどね。青海豚は常に単独行動派のLonerだけど、同僚のせっちゃん、また連れて行ってあげるよん!! またあのWAVEがしたいね。その前にチケットチケット!! ゲット出来たらいいね(^^♪。

 I hope that you have a great year of 2007. I want to see your smile as same as last year. Your smile like a sunny blue sky makes me happy!

 

Todays BGM: ADDRESS by山崎まさよし(ワンモアつながりってことで。。。今までのAlbumの中で一番幸せ感の漂うAlbumではないでしょうか。違和感なく穏やかに聴けるという感じかな。やっぱりAlbum Titleにもなっている「Address」が最高だなぁ。。。心がほわ~ん(o^^o)と温かくなりますよねぇ。。。)

 

倉庫課 青海豚(Blue Dolphin)

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月11日
 ■  真チャンピオン

昨年の話になるが、12/20に行われた亀田の因縁の再戦が行われた。
色々な物議はあるが、とにかく今回の冷静な攻め方には驚いた。
一時前のビッグマウスも影を潜め、少し大人になった亀田を見直した。
まだまだ若いのだから、実力、人間性をしっかり見に付け、「真チャンピオン」になって欲しいと思う。  

倉庫課 格闘技ファン

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月10日
 ■  食べ歩記 (海外編)

生まれて始めての海外旅行は1974年の香港演奏旅行だった。
学生時代から東南アジアを中心にオファーをしていたがやっとOKが来たのが香港政庁だった。
カイタック空港に降りる時に通過するビルの谷間で見たオフィス内の女性の顔が今も鮮明に蘇る。

初日は、到着後に香港政庁の招待で飲茶を食べに行き、肉まんやシュウマイを一つずつの蒸篭で取って
食べるのだがとても美味しかった。
食べ物だけでなく、初めて飲んだ梨花茶(ジャスミンティー)の味も新鮮だった。
元々お茶好きの私が、中国茶を好きになったのはどうやらこの時からのような気がする。

だが、今回の食べ歩記で紹介したいのはそんな高級店ではなく、その店を出た路上の屋台・・・・?
丁度、時代劇に出てくる屋台のそば屋を想像していただければ良いと思う。

近くに小学校が有ったらしく、子供たちがその屋台に群がっていたので覗いたら
おでん鍋のような四角い入れ物にチョット歪な丸い豆腐の様な物が煮込んであり、子供たちが買っていた。
子供が喜んで食べる物ならきっと美味しいに違いないと思い私も買ってみた。
手のひらに乗る位のたこ焼きのお皿(木製)に2個で8円(日本円で)だったと思う。
チョット甘い味噌煮では有ったが、白子のようなふんわりとした食べ物で美味しかった。
食べ終わって店の親父に「これは何で出来ているのか?」と聞いたら
「羊の脳みそ」だと言われ、チョット驚いた。香港の子供はいいものを食ってるなと思ったものである。

その後の様子は又次回・・・・・・・!!

倉庫課 中予 LEE

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月09日
 ■  ”デート”

昨年のクリスマス・イブの前日、彼女とデートをした。
銀天街から大街道までショッピングを楽しんだ後、
愛媛県民文化会館で行われた浜田省吾のコンサートに行った。
まぁ~本当の目的は、コンサート!!
松山でコンサートが行われるとわかってから参戦しようと決めていたので
チケットは、主催者先行発売で2階席センターをゲット!
初参戦ということもあって期待一杯!
案の定、私の期待を上回る盛り上がりで最高の一夜だった。
 さて 彼女はと言うとクリスマス・イブの前日ということもあって
”赤いサンタ帽”をかぶってノリノリ状態だ。
しかし、2階席を端から端まで見渡しても”赤いサンタ帽”を
かぶっているのは彼女だけ・・・・
実は、私の分も用意してくれていたのだが・・・
かぶる勇気がない・・・彼女に勇気にあっぱれ!!
これからも彼女と一緒にコンサート・ショッピングにと
恋人気分で過ごせる関係でいたいものだ。

営業課 ノッポさんより

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月05日
 ■  諦めないことの大切さ。

 ランス・アームストロング。この名前を聞いても、大多数の方は「誰?」としか思わないだろう。かくいう私も、自転車を始めるまでは、この名前を知りはしなかった。そして、彼がどれだけ偉大なことを成し遂げ、今に至るのかも。

 

世界中で、癌と闘う人達がいる。それは患者達であり、医師達であり、また、その家族達だ。私達も、自らの健康を省みる時に、かならずこの病気を気にするだろう。現在でこそ、医療技術の進歩や新たな治療法の確立などで、早期から中期手前であるならば、癌は完治まで漕ぎ着けられる病気になっている。だがしかし、発見が遅れたり、中期であっても、発生した場所が悪ければ、命の危険に直面する・・・いや、ほぼ確実に死に至る。

 

 ランス・アームストロングは、そんな癌の、しかも末期に近い状態から奇跡の快復を遂げ、それだけにとどまらず、世界最高峰の自転車レースと言われる「ツール・ド・フランス」にて、それまで誰にも成し得ることが出来なかった、そしてこれからも塗り替えられることは恐らく無いであろう、7年連続優勝を成し遂げた人間なのである。

 

02.jpg

 

 ランスが癌を発症したのは、1996102日のことだった。彼自身が、自身の著書「ただ、マイヨ・ジョーヌのためでなく」(講談社刊)の文中にて語っているが、それまでにも兆候と思われる現象は感じていたのだが、彼自身が発症するまでにも自転車競技を続けていたこともあり、発見が遅れたのである。

 自転車競技の選手に限らず、私のような普通のサイクリストであったとしても、例えば登坂の時や、全力でペダルを回す時、身体に感じる疲れを「気のせいだ」と、無理やりにでも思ってみたり、ひたすら耐えてみたりする。そうすることで、厳しい坂道に耐え、スピードこそゆっくりだとしても、確実に道を進んでいくのだ。

 ランスの場合、これがいけなかった。痛みや疲労に耐え続けることを当たり前とし、その頃、ちょうど世界ランキングでも名前の上がり始めた彼にとって、身体の不調を正しく受け取ることが出来なかったのである。いや、受け取ってはいたのだろうが、それを認めるには、彼自身も若かったし、間が悪すぎたのだろう。

 

 そして、彼は癌に蝕まれた。最初の発症は、睾丸癌だった。そして、病院に行き、診察を受けた時点で癌はもう、肺と脳の一部に転移していたのだった。

 

 当時のランスは25歳。若い彼は新陳代謝も激しく、癌の広がりは瞬く間だった。当時、治療に当たった主治医の一人が彼に宣言した生存確率は50%ほどだったが、これは彼に生存への希望を持ってもらうための宣言であり、客観的に医学的な知識のみで見た場合、実際の生存確率は、実は10%にも満たなかった・・・と、完治の後、彼はその医師から打ち明けられている。

 10%を切る生存確率・・・これをもしも私が聞いたなら、私は間違いなく絶望する。何せ、10%以下なのだ。10回チャレンジして、1回成功があればマシ・・・と言われているのだから。しかもそれが、自分の生存確率なのだから、それが余計に絶望感を加速させるだろう。

 しかし、彼は諦めはしなかった。絶望せず、焦らず、痛みを堪え、耐え難きを耐え忍んで、ゆっくりとではあるが、確実に快方への道を歩いていったのだ。後に彼が語るには、息をするたびに走る肺の激痛を、呼吸ごとに癌を体外へ吐き出しているのだと思うことにした・・・汗にしても尿にしても、自分が体外へと出すもの全てが、身体が全力で癌という病気を排斥しているのだ・・・と、藁にも縋る思いで、彼は耐え、抗い続けたのだ。

 

 そして、時間は流れ、発症から2年。彼は、見事に快復した。そして、ロードレースの世界へと再び舞い戻った。死すべき運命と言われても反論出来ない運命を、彼は跳ね除けたのだ。

 

 「ただ、マイヨ・ジョーヌのためでなく」の中で、彼がこう語っている。「もしも人生で2度目のチャンスを与えられたら、徹底的にやり抜くことです」・・・と。そして、癌についても「人生で最良の出来事だ」と語っている。命を脅かす病が、何故最良の出来事なのか・・・それはきっと、彼が癌によって得たものが、命を脅かされた危機感以上に大きなものであったからだろう。

 人は、死を意識した時に、今この時生きている意味を問い返す・・・と聞いたことがある。普通に生きていることが、どれだけの奇跡の上に成り立っていることなのか、それは普通に健康なままの人間には、完全には理解することが出来ないだろう・・・と言うよりも、普通であるということが、どれだけ素晴らしいことであるのかを、死と身近に向き合った時に、人は実感するのではなかろうか?

 

01.jpg

 

 諦めないことは大切・・・と人は言うが、それを本当に貫き通せる人間は、果たして何人いるだろう? その行く先が、逃げ道の無い行止りしか無いと知った時、心を覆う絶望に立ち向かうには、どれほどの勇気が要ることか。健康であり、今の所、何不自由の無い生活を送る私には、悲しいかな、それを完全に理解することは出来ないのだが・・・。

 

 ただ、そんな私でも、彼の生き方を見る内に、内側で僅かずつではあるが、変わったことがある。それは、「私には出来ない」だとか「無理だ」とか、そういう諦観の言葉を安易に口にすまい・・・という、ある種の自戒だ。自身の力量では、どうやっても実現不可能なことは、悲しいかな確かに存在する。むしろ、実現可能なことよりも、実現不可能なことの方が、世の中には遥かに多いのだ。それは、例えば仕事であろうし、例えば病気であろうし、例えば自身の寿命であろうし・・・。だからこそ、そういう事に直面した時、そしてそれからどうあっても逃れる術が無い時、可能な限りあがいてやろう。それで負けるのなら仕方が無いと、諦観に達することも出来ようが、一目見ただけで、最初から「出来ない」と投げてしまうのだけは、絶対にしたくない・・・そういうことを、考えるようになった。

 

 自転車で走りに出ると、そこが街中であれ、郊外であれ、大なり小なりの上り坂が必ずある。そこをペダルをこぎながら上がる時、思うことがある。しんどい、疲れた、休みたい、何で私はこんなことをしているのだろう? ・・・だが、それらの後ろ向きな感情と同じくして、この坂を越えれば楽になる、この坂を越えれば次の場所に行ける、ひとこぎひとこぎが、自分の不摂生の賜物を燃やしている・・・と、そう考えている自分がいる。

 結果が伴うことでは無いし、自己満足の範疇でしか無い。だがそれでも、私はこれからもペダルをこいで、坂道を上がるだろう。途中で足を地面に着けてしまう時もあるだろうし、ペダルに足を乗せるのも嫌になる時も、あるかも知れない。それでも、めげることなく、飽くことなく、ペダルをこいで行こうと思う。

 

 人生という長い坂道は、時に残酷な事実を突きつけてくるが、それでもきっと、その坂を上れば、その向こうには一層鮮やかに輝く何かが待っている・・・と、そう信じて。

 

JAえひめ物流のサイクリスト

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2007年01月04日
 ■  祝! 新型導入決定。

 毎度お馴染、普通のサイクリストである。年明け早々、この寒い最中にも、飽きもせず、懲りもせず、ペダルをこぐ毎日だ。とは言え、ペダルをこぎ始めてしばらくすると、身体も程よく温まってくる・・・のを通り越し、終いには大汗をかくまでになるので、その辺りはあまり気にならないのだが・・・。

 

 今回は、新年一番、私事にて申し訳ないのだが、この喜びを誰かに伝えたいということで、このスペースを使うことにした。私的には実にメデタイことなのであるが、興味の無い方は「ふーん」くらいでしか無いことなので、その場合はスルーしていただけると、お目汚しをせずに済んで、こちらとしても安心なのであるが・・・。

 

 で、何がメデタイのかと言うと・・・ロードバイクを買いました。あのハンドルが羊の角のような曲がり方をしているアレである。イタリアのメーカー製という舶来品ゆえに、納車こそ来年の春先になるのだが、それでも今から楽しみで仕方が無い。

 

 買ったのは、イタリアの自転車メーカー「Bianchi」(ビアンキ)の「ViaNirone」(ヴィア・ニローネ)という自転車。車体の色は白で、全体的に乗り手に反してスマートな、ナカナカの男前である。いや、男前という所は似ていると思うのだが、何故か誰も同意してくれない。

 

via-nirone.jpg

 

 この「Bianchi」というメーカーは、世界に数ある自転車メーカーの中で、最も古い歴史を持つメーカーである。創業から一世紀以上を誇り、未だに色褪せること無く、現在においてもファンを増やしている。

 

 最初は、ダイエットのつもりで始めた自転車に、何でこんなにハマってしまったのか、自分でも未だに分からないのだが、とにもかくにも、新車を導入することで、より一層その勢いに拍車がかかりそうである。体重もそれと同じ勢いで減ってくれれば言うことは無いのだが、こればかりはナカナカ思うように行ってくれるかどうか・・・。

 

 しかし、何事にしても、新しく物事を始めるというのは、気が引き締まるものだ。年明けで新たに目標を設定した人も多いだろうが、私の今年の目標は、去年に引き続いてダイエットである。今年も健康診断が終了した時に、コッソリとほくそ笑んでいられるように、より一層気を引き締めて行きたい所である。無論、ダイエット以外のことについても、去年よりも一層頑張って行きたいと、決意を新たに、新年一番を締め括りたいと思う。

 

倉庫課 普通のサイクリスト

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック