2006年11月30日
 ■  最終回 天下人(後)

 信長が本能寺で倒れた後、あとを継ぎ天下をとったのが秀吉である。しかし、秀吉に対する私の評価は辛い。たしかに秀吉は天下統一という偉業をなしとげた。しかしそれだけである。秀吉が天下の主として大阪にあるころ、日本は常に殺伐としていた。続発する一揆、朝鮮出兵。国土の荒廃は目を覆わんばかりであった。やりたい放題やりつくして、秀吉が冥土に旅立つとその後をとったのが家康であった。
 織田がつき羽柴がこねし天下餅、座して食うは家康。戦国時代を端的に表した詩であるがまさしく言い当て妙ではないだろうか。
 およそ十年にもわたる、信長と本願寺の血で血を洗う抗争の末、隠然たる力を持っていた一向宗は衰退をよぎなくされ、秀吉の手前勝手な政策により国土は荒廃。農村は一揆を起こす力すらなくなっていた。誰もが疲れていたのであろう、乱世という時代に。そうでなければ、いくら実力が一等ぬきんでているといえども、すんなり家康が天下を治めることはできなかったのではないだろうか。
 さて家康であるが、この人は実像がつかみづらい。後世で影武者説がでるほどに、まるで別人に見て取られる。なぜなら徳川が続いた250年の間、神としてあがめられ、明治政府が自らの正当性を主張するために悪人として貶められたからである。
 私の評価としては、信長より革新性というてんにおいては劣るが、胆力という点においては他の追随を許さない人間というところにおちつく。
 関ヶ原の合戦のあとそのまま、豊臣を滅ぼすことも不可能ではなかった。しかし、家康は大阪城二の丸に入っただけでさっさと関東に帰り、あまつさえ、生前の太閤との約束に従って孫の千姫を嫁として豊臣にさしだしている。そして、じつに十数年の間豊臣が大阪にあることをゆるした。
大阪の陣のきっかけとなった、言いがかりとしかいえない相国寺の鐘事件を見てもわかるように家康の意思が豊臣滅亡にあったことは、明白である。しかしそこにたどり着くまでに、かかった歳月を考えれば、人間五十年と謡われた時代、関ヶ原のときに家康はすでに六十過ぎ、そこから十年以上も待つことのできる胆力は並ではない。

倉庫課 次長の影武者

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月29日
 ■  第七回 天下人(前)

 そろそろ長文に疲れてきたので八回で終わりにさせてください。
 泣き言がすんだようなので最終回にふさわしく、信長、秀吉、家康の三人の天下人をばっさりやらせていただきます。
 まずは、織田信長。尾張の守護職斯波家の家老織田信秀の嫡男としてこの世に生をうける。若い頃から奇矯な行動と奇抜な衣装を好み尾張のうつけ殿として近隣に名を知られる。
 しかしそのころから、英雄たる片鱗はあったのであろう。実父たる信秀は、うつけの信長を廃嫡して聡明と評判の弟信行をたてよ、という家臣の声に耳をかすことを一切しなかたし、斉藤道三は家臣にいずれ自分の息子たちは信長の城門の前に馬をつなぐだろうと、もらした。ちなみに馬をつなぐというのは、配下になるという意味である。さらに越前で朝倉氏の覇権を絶対的なものにした大立者である朝倉宗摘はいまわのきわに、死を厭いはしない。しかし叶うことなら後五、六年生き延びて、尾張の若殿の行く末を見たいものだといいのこしている。
 しかして、信長は家督をついでからまさしく風雲児とよべる活躍をみせる。その偉業はあまりにも有名であるため、ここで改めて語る必要がないほどである。
 私は信長という人間の本質は、手堅さにあると考える。信長の生涯において、冒険とよべるのは桶狭間があるのみで、あとは相手より多数の兵力をそなえ、重臣を調略し勝つ条件をそろえ勝ちやすきに勝つ戦しか行っていない。信長と敵対したものは、多数そろえられた鉄砲や三間半の長柄槍、兵農分離された職業的兵士といった時代の最先端の技術ではなくむしろ信長の手堅さに敗れていくのであった。
 しかし、万事において慎重な信長も生涯に一度だけ油断をする。本能寺の変である。
 この本能寺の変、世間では黒幕をめぐって諸説があるが私は光秀の単独犯であると考えている。理由はこうだ。
 光秀という男、信長に仕えるまでたびたび主を変えている。最初は朝倉義景、次に足利義昭。最後に信長、都合三回。このことから、光秀は機会をとらえて上昇することを望む人間であると推測される。そんな光秀にとって、本能寺は絶好の機会であった。織田家の基盤である畿内は空白状態。織田家が誇る五大軍団のうち三軍はそれぞれ、毛利、上杉、北条といった土着の大勢力と大戦の真最中。そんななか信長が嫡子信忠とわずか200程度の馬廻りとのこのこやってきたのだ。好機といわずしてなんというのだろう。
 かくて信長は生涯にただ一度の油断に本能寺でその生涯を終えることになる。

倉庫課 次長の影武者

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月28日
 ■  せんべい

 黒豆せんべい。

rc17090.jpg

  

 この香ばしさ・・・ 最高!!!!

 うまいっ (^O^)

総務課 ムーミン谷のムーミン

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | コメント (1) | トラックバック
2006年11月27日
 ■  松山嘆きのゴルファー独り言

松山嘆きのゴルファー独り言

※ 朝の練習グリーンで

今度出た○○メカーの○○ボールがよお飛ぶらしどー

~1ラウンドで多数のOBと100もたたく人はそんなの不必要!!

クラブフエイスにきちんと当たることが前提です。当たればよく飛ぶかもわかりませんがスコアには関係ないですからあなたの実力では・・・・

      ティショットで右へOB

「ティが傾斜して左足下がりやったのー、もっとええとこにティをせえやのー」

~あなたはフラットのところからも真っ直ぐは打てません

      グリーンフロントエッジまで約70ヤード地点から

「キャディーさんあと何ヤード?」、「エッジまで69ヤード、ピンは12ヤード入っています」

~100ヤード以内はプレイヤー自身の目測で、あなたの実力ではいつもグリーンセンターを狙ってください。それでもなかなか・・・まあ距離は10ヤード刻みで十分すぎます。

      3パット後

「キャディーの言うほど曲がらんのー」

~距離感がぜんぜん合ってません!!

      Wぺリア方式コンペに参加、トリプルボギーして

「ここ隠しホールかのー」

~そんなに都合よくはいきません!!グロスで頑張って!!

      ロングホールでの2打目付近で

「グリーン空くまで待とわい」

~ドライバーのティショットがそこまでですから到底グリーンには届きません!!安心して早く2打目してください

      バンカーショットを前に

ピンまで近いけん、高い球でスピンをかけないかのー

~そんな・・・・過去の反省が足りません!!

      ティグランドで

「ここはフュエードで攻めないかんのー」

~いっぺんストレートを打って見せてくれ

      帰りの車中で

18番のOBがのーあれさえなかったら100切れとったのにのー

~17番ホールまでの反省も忘れずに!!

    実力も省みずささやかな抵抗をしつつ次回のチャレンジを・・・・・

                               ごん太の主より

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月24日
 ■  みかん王国愛媛

18年度のみかん出荷の最盛期をむかえております。
みなさん、愛媛県のみかんの歴史をご存知ですか。みかん生産県の中で、県旗・県花にみかんの花を採用しているのは愛媛県だけだと知っていましたか。
愛媛県のみかん栽培の歴史は16世紀の前半、戦国時代にまでさかのぼります。大三島
(現・今治市上浦町盛口)には樹齢200年の小みかんが、同吉海町には樹齢300年の名駒みかんが、県の天然記念物に指定されています。
温州みかんは寛政5年(1793)に高知から、続いて慶応元年(1865)に兵庫県から、ともに北宇和郡立間村(現・宇和島市吉田町立間)に導入されました。その後、明治10年(1877)ごろから南予地方一帯に広がり、同20年ごろからは県内各地で栽培がされるようになり、南予地方の段々畑がみかんの一大産地を形成しています。

営業部長
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月22日
 ■  団塊のひとり言

教育現場の不祥事がニュースになり、多くの高校で大学受験に必要とされない技術・家庭科などの基本的な教科を教えることなく生徒達を有名大学に送込んできた教育のあり方が非難されている。
大学への進学率を競争してきた教育現場では、少しくらいルール違反しても受験競争に勝利することを最優先する学校の姿勢と、人間づくりから学業まですべての教育を学校任せにしてきた保護者にその責任がある。
親が子供に望むことは、「他人を思いやることの出来る優しい人間づくり」が最も多いとか??? 団塊世代が育った頃は、「末は博士か大臣か」と言われていた。
教育現場では、今でも「末は博士か??? 大臣か???」を目指して奮闘しているのか???
常務 加 藤
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月21日
 ■  芸術は安心・安全だ!

 松山市西堀端、旧土佐街道の起点であった「札の辻」。その交差点を萱町(西側)方面に少し入ったところに「割烹矢野」がある。瀬戸内の小魚料理と和やかな雰囲気が人気の店であり、私も30年近く通う常連の一人となっている。

 なんと、ここの大将(オーナー板前)が、今年の県民総合文化祭の秋季県展彫塑の部で、見事「県美術会大賞」を受賞した。芸術に疎い私には賞の評価はよく分からないが、聞くところによれば彫塑の部での最高位の賞とのこと。

 受賞作品名は「故郷の渓流」。直径約50cm・長さ2m程の木に、産卵するために“故郷”を目指し力強く遡上する鮎たちの生き生きとした様を見事に彫りあげている・・・らしい。(選者評をかなり引用)

早速、常連たちで「酒じゃ、酒じゃ!」の受賞祝賀会。難しいことは分からんが、芸術的な快挙であることは間違いないわい。「めでたい、めでたい!」で夜は更けていった。

 翌日、二日酔いながら思った。

鮎たちだけでなく、団塊世代やその予備軍の我々にとっても、「故郷の渓流」や思い出の中の原風景である里山は「永遠に不滅です」であって欲しい。そうして、そこで育まれる水や空気、食料も安心・安全であって欲しい・・・。

<ここで少しPR>

農業が私たちの生活や環境を保全する機能と評価

役   割

評 価 額

土の流出や土砂崩れを防ぐ

20兆3700億円

洪水を防ぐ

5兆9050億円

水をたくわえ、きれいにする

12兆9990億円

暑さをやわらげ、空気をきれいにする

2兆8140億円

生ゴミなどを肥料に利用する

60億円

野生の動植物を守る

2兆 540億円

心身のリフレッシュ

3兆4790億円

環境に与える負荷を差し引いても37兆5670億円の経済価値がある!

資料:独立行政法人農村工学研究所「農業・農村の有する多面的機能の解明・評価」より

 

なお、「故郷の渓流」の作品画像もと考えたが、写真では作品の実際や作者の意図が伝わらないと思うので掲載は差し控えた。旨い料理と大将の人柄、それと作品に興味のある方は、気軽に店をのぞかれたら如何だろう。

先日、某ハリウッドスター(かなりメジャー!)が訪ねてきたことも含め、作品に関する熱き思いを語ってくれるはずだ。ただし、多少時間に余裕を持って訪問されることをおすすめする。なにせ、話し始めたら長いもので・・・

酒飲み率先垂範人 武智

ブログランキングに参加しています。 クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月20日
 ■  ***  ようこそ 三十路's  ***

子供頃のボクの記憶・・・30代って

完全なるおじさん・おばさんやと思ってましたね。

しか~しっ、そんなボクも想像と全く違う!?30代になりました♪(嬉しいかな悲しいかな)

年齢を重ねれば、夏目雅子か峰不二子かっ!?

落ち着きや色気は出てくるもの(--)y-゚゚゚と高を括っていたのに

ありゃまぁ~ こりゃまぁ~ まっちゃま~(松山)

出てくるのはベタベタのおやじギャク(-_-)

そんなボクですが、自慢出来る事があるんですっ!!

我が社の『三十路’s』(ボクがそう呼んでいるだけ・・・かな)

メチャクチャ魅力的です(^O^)

仕事はもちろん卒なくこなし、プライベートも充実!?とっても楽しい仲間です♪

何と言ってもキャラが最高!!

ボクの国語力では語り尽くせない~っ。

そんな『三十路’s』に出会えた事☆

我が社で仕事が出来ること掛け値無しにHappy

このblogを読んでいただいた「あなた」も『三十路’s』メンバーになりませんか?

最低必要の条件(心意気)

『仕事も遊びもめいっぱい楽しみ・頑張る』

『いつまでも若いココロ(感性を若く)』

年齢上限・下限無し!!

心意気に賛同していただける方、大募集♪

コメントよろしくお願いします。

近々の野望として、我が社blogランキング上位↑目指して頑張りま~す。

 

・・・ ☆ ボク409.jpgのおたずねモノ ☆ ・・・

最近食べたこのアメちゃん♪激ウマ~でしたΣ(゜д゜lll)

大人なラムレーズンとミルクが程よくマッチ♪(大人子供なボクみたい・・・)

食べ尽くして、購入したスーパーへ大人買いをしにGo~

棚から存在が・・・消えてました(-_-)

ボクが好きになるものは、無くなる傾向にあるのかも・・・

スーパーにアメちゃん行脚の日々です。

↑(地区限定らしい)を発見された方、ボクまでご一報ください。

 

 運輸課 おばままジュリエット

ブログランキングに参加しています。 クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:01 | コメント (3) | トラックバック
2006年11月17日
 ■  コメント(^_^)

ブログの順番が、思ったより早く来た(^^)

コメントに書いてるけど、ものスゴ~ク良い事があった(#^.^#)

柳ジョージのライブ(^^…….一列目のセンター(^^)v

普通は取れないよねぇ(_;)

やっぱヤ●ザの先輩の力は凄いねぇ(^_^;)

スカジャンに和柄リメイクジーンズ・・・グラサン☆

 スカジャン.jpgジーンズ.jpg

(--)y-゜゜゜の俺たち!!!キラン☆彡

カッコイイぃぃぃ(^_-)-お・や・じ↑↑アゲアゲ

社風に合わないけど、落ち着いたら(-_-;)って言われるけど・・・(-_-;)

自分のカラーを変えるつもりはない<(^´)>

今でも↑↑少年ハートを持って爆走しているオヤジって少ないんかなぁ(-_-;)

スタイルは、どうあれ気持ちっしょ!?

古き良きものを取り入れ、最先端を目指す!!

年とってるヤツでも・・・(^_^)ワケぇヤツでも・・・(^_^)

少年ハートを持ってるヤツって最高じゃん(^^)y-.o

ってことで、ジョージかなぁ(^^

アコースティックだったから③人だったけど、若い兄ちゃんが、ピアノ&ギターやった!

ものすごい一体感を感じた(^^♪ やっぱ年齢差は関係ないヽ(^^)

ギターの兄ちゃんと、ムッチャ目が合って↑↓こいつヤルんかぁっと思ってしまった(_)!!

そんなこんなで最高のナイット☆彡でした(^_-)-

お好み焼きが余分やけどねぇ(^^

運輸課 和柄リメイク最高NO,

ブログランキングに参加しています。 クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | コメント (5) | トラックバック
2006年11月16日
 ■  ボウリング

当方これと言ってたいした趣味も無くのらりくらり仕事に励んでいる。唯一趣味と言えば週一回家族と行くボウリングである。家族みんなマイシューズ、マイボールを持って出かける点数はそこそこではあるが、力だけではピンは倒れずコントロールだけでもピンは動かず最終フレームまでの集中力を持続するには煩悩が絡み難しくまるで人生そのものだと思って毎回ゲームに打ち込んでいる。目標は300点でも毎回200点がままならずいくらやっても毎回は家内にも勝てない始末である。集中力と忍耐力、仕事にも通じるこの力を趣味を通して養っていきたいものである。

運輸課 重松
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:01 | トラックバック
2006年11月15日
 ■  第六回 立花宗茂

この人はサラブレットである。実父は高橋紹雲、養父は立花道雪。ともに斜陽の大友家を支えた名臣である。氏より育ちというが氏も育ちも当代一流の父をもっていた宗茂は双方の父の名を辱めることのない名将に成長する。秀吉は宗茂のことを西の立花、東の本多。家康の家臣で、家康には過ぎたるものが二つあり唐の頭に本多平八郎忠勝と当時詩にも謡われ、生涯60以上の合戦に参加しながら一度も戦傷を負うことがなかった武神と並び評したほどであった。
 秀吉の九州征伐以後、宗茂は豊臣政権内の一大名として数々の戦に参戦しその勇名が虚名でないことを示す。
 やがて宗茂に人生の転機が訪れる。1600年、関ヶ原である。
 豊臣を守らんとする三成と徳川の天下を目指す家康。圧倒的に優勢なのは家康であったことは衆目の一致するところである。一般的に豊臣恩顧とよばれる大名のほとんどが三成を憎むことで、大恩ある秀吉を裏切るという後ろめたさをごまかし家康についたのにたいして、宗茂は滅亡のふちから救い上げ、あまつさえ大名にまで引き立ててくれた秀吉の恩に報いるために西軍につく。結果、宗茂は先祖伝来の土地を失うことになった。
 だがやはり、宗茂は真の名将であった。領地を失い浪人となった宗茂をその家臣たちが支えていく。これは本当に稀有なことである。関ヶ原が終わり多くの大名が取り潰しにあい、多数の浪人が巷にあふれた。生き残った大名たちは、そんな浪人たちのなかからこれは、と思った人物を家臣に向かいいれる。例に挙げるなら、山内一豊が織田家の名家老としられた百々綱家を家老待遇で召抱えたように。立花家でそれと知られた人たちならば、引く手あまたであったはず。しかしかれらは、そんな仕官の声には耳を貸さず、自らが野良仕事をして宗茂を支えつづけた。
 やがて、そんな稀有な主従の話が時の将軍秀忠の耳にとどく。宗茂に興味をもった秀忠は本多正信に宗茂と会うように命じる。
 対面の日、向かい合い座っている正信と宗茂に茶を運んできた家臣の一人が粗相をしでかす。正信に茶をぶっかけてしまったのだ。あわてて平伏する家臣を横目に宗茂は、「このものは、槍を持てば当家随一の豪の者。今はそれがしの不徳によって侍女の真似事をしていますが、本来は戦場にある男なれば、不調法の段ひらにお許しを。」といって頭をさげた
 これには正信のほうが、狼狽した。今は落ちぶれたとはいえ、十三万石の大名だった男である。しかも秀吉に激賞されたように武士としての矜持も誇りも誰よりも高い。それが将軍の側近とはいえ、軍功とはまったく無縁の文治の徒にすぎない自分に何のわだかまりもなく頭を下げることができるのだ。それも家臣の些細な失態を詫びるために。
 宗茂の株が正信の中で上がったのはいうまでもない。さらには、秀忠も宗茂の人柄にすっかりまいってしまい。奥州に一万石の知行地をあてがい、大阪の陣以降、旧領である筑後柳川十三万石をあたえる。
 人を動かすのは至誠なり。関ヶ原の合戦の結果に宗茂主従は一言半句すら不平不満をもらしたことはない。起こったことは起こったこととしてとらえ、家臣は主君の為に主君は家臣の為におのおのができることをする。その姿が人々の感動を呼びやがて旧領復帰という奇跡をおこすことになる。

倉庫課 次長の影武者
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月14日
 ■  雀友は何処へ

昔、学生時代は毎日毎日来る日も来る日も麻雀をやっていて朝やら夜やら昼間やら分からなくなるくらい麻雀に明け暮れたものである。何でここまでのめり込めるのか考えてみるに配牌の妙にある。何回やっても同じ配牌がないのである。満貫上がればもう一丁と意気込み、振り込めば今度こそと思い、あの配牌を立ち上げる瞬間のワクワク感は堪らない。
負けても負けても、やりたくてやりたくて堪らない。誰か一人でも都合が悪いと必死でメンバーを集め凝りもせずやっていた。負ければ必ず勝者が目の前に立ち高笑いをしている。
こちらはイライラしながらも財布を引っ張り出す。例え相手が先輩であれ後輩であれ友人であれこの時ほど腹が立つ事はない。こちらも勝った時は目一杯笑ってやる。人間関係が壊れてしまったかと思う時もあるが、夕方はまたもや同じメンバーで卓を囲んでいる。不思議である。最近ゴルフが楽しくなって来たが、こちらも麻雀と同じく、同じゴルフ場で同じ所から打っても同じ場所には落ちないから面白い。 社内の古き雀豪の方、ムズムズっと来たならば週末にキスケPAOで思いっきり楽しみましょう。

運輸課 哭きの竜
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月13日
 ■  ビリヤード!

どぉ~も!TenRと言います!宜しくです! 今年もあと僅か50日なってしまいましたね 早いものです 自分は毎年元日に 今年の目標 を立てるんですが未だ達成出来てません 毎年コレです あぁ~1年が365日じゃなくて1000日位有れば良いなぁ~なんて思う今日この頃です(^^;) 先週の日曜日に友人数人連れて久々にビリヤードに行ってきました。いざプレイ開始ですがラシャーが波打ってます! ショットが決まらずに手玉が決まってしまいます!!(自分がヘタなのか?)1プレイに20分以上掛かってしまい挙げ句の果てには若干一名チャラケモードに入り何が何だか分からなくなり2時間半位で帰って来ました。でも安さピカイチで一人千円弱で済みました。このあとみんなで何処へ行ったかは...(;¬_¬)アヤシイ それではこの辺で(^^)/~~!!!

関東営業所 TenR
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月10日
 ■  先輩方の一喝!

 かなり以前の話になりますが、ゴルフをやりはじめてやっと100を切り
始めた頃、ゴルフコンペにて力の弱いへなへな玉を打つと後方から「もっ
と力強く打たんかー」と一喝。大きな声援?よく涙を流したものでござい
ます。それでもめげずに練習を重ね90台前半、80台半ばと(自慢?)
スコアがまとまり70台も夢では無いと鼻高々!もう練習などしなくとも
そこそこのスコアは出せるとサボっていると見る見るスコアが90台後半
に転落。人間やはり天狗になってはいけないとつくづく思い知らされまし
た。仕事もゴルフも気を抜くと大きな事に成る様でございます。何事も天
狗にならず誠心誠意真面目に努力を重ね、信頼を築き上げ仕事も趣味も向
上させていきとうございます。若い頃は、諸先輩方の一喝(お叱り、助言)
を疎ましく思うものでございます。しかし、それが自身の成長へと導いて
くれたのだとつくづく思う今日この頃でございます。
--
関東 徒然なるままに!
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月09日
 ■  ほぼ隔月、溜池ジロー通信

ジロー@大阪です。

11月になって、電車で通勤していると車内の広告が
一斉にカニとフグばかりになりました。
新聞も一面、カニ食いツアーの広告ばかりです。
もう、冬なんやなぁ・・・と思っていると、

11月6日が松葉ガニの解禁日でした。

7日のセリからはウチの営業所の下にある魚市場にも並んでいたハズです。
距離にして100m以内位に近づいていたかもしれませんが、なかなかジローは
ありつけそうにありません。 ( ̄▽ ̄)

年があけたらカニ食べ放題ツアーにでも狙ってみます。(´-`)ん~

大阪営業所 ジロー@大阪
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月08日
 ■  趣味について

私は週末松山市内の温泉でのんびり過ごすのが趣味です。
メンバーはステオジ会と言うネーミングで活動しています。
ステオジ会と言うのは捨てられたおじさんという意味ではなく
これからも心身共にステキなおじさんになろうと言う会です。
温泉に行き体に磨きをかけその後ビールを飲みこれからの老後に
向けていかに楽しくすごせるか、話は尽きません。
ちなみに現在のメンバーは3人です。
ステキなおじさんになりたい方はぜひ入会してください。
但し、審査があり温泉が好きなこと、酒が飲めること、女性が好きなこと。
たぶん希望者はいないと思いますが。

えひめ飲料分室・よもだ
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月07日
 ■  自転車とダイエットとスローライフと。-第3回-

「大人であるからこそ、乗ってほしい自転車がある」

 

 久々登場、にわかサイクリストである。とは言え、4ヶ月前に手に入れた、新たな愛車の走行距離も1200kmを突破したので、もうそろそろ普通のサイクリストを名乗っても構わないだろうか? ちなみに、体重は順調に下降中。健康診断も近いので、更に追込みをかけようと企んでいる、今日この頃である。

 

 毎回スポーツサイクルの話題というのも、ちょっとマニアックすぎるので、今回は少し方向を変え、「大人が楽しめる自転車」について、紹介してみることにした。

 NAB45b171.jpg

 ブリヂストン「ABIOS」(アビオス)。写真を見てみる限り、ちょっと変わった、一種スタイリッシュなフレームの普通の自転車なのだが、これがなかなかどうしてよく走る。実際に乗ってみると分かるのだが、なかなか乗る機会もないだろうし、敢えてここではその凄さを文章でお伝えしよう。私は一度乗ってみたのだが、これならば「大人が楽しめる自転車」になると感じた。いや、そう言うよりも、これは「大人でなければ似合わない自転車」と感じた・・・と言う方が正しいだろうか? ちなみに私には、悲しいかな、まだあまり似合わない。

 

 さて、何が凄いのかということに入ろう。一見すると普通の自転車である、この「ABIOS」、こう見えて実は、内装式の8速のギアを持っている。これを使えば、それなり以上の坂でも立ちこぎを使うことなく、涼しい顔で上ることも可能となる。必死になって立ちこぎをしながら坂を上るのは、お世辞にも「カッコ良い」とは言えないが、紳士然とした涼しい顔で上っていく様となれば、そこらを走っている若造には出せない「落ち着き」や「渋さ」を感じさせるだろう。

 そしてこの「ABIOS」、写真ゆえに分かり辛いが、チェーンではなく、ベルト方式で駆動する。ベルト駆動はチェーン駆動に比べて足への負担が軽く、ペダルのこぎ味も柔らかなのだ。少々こじつけっぽくなるが、この辺りは「角が取れ、円熟かつ落ち着いた大人なこぎ味」とでも言っておくことにしよう。また、ベルトであるために、チェーンのような油切れの心配が無く、あのギコギコという音とも無縁である。

 次に凄い所は、タイヤである。1.25インチという細い幅のタイヤであるが、パンクに強いタイヤを採用しているため、多少のことではビクともしない。そして、1.25インチという細幅のタイヤは、軽いこぎ味を更に軽くさせ、スピードの乗りも非常に良い。ホームセンターなどで売られている自転車などと乗り比べてみると、これは本当に同じ「自転車」という乗り物なのだろうか?と驚くだろう。大げさな言い方ではなく、本当に驚くだけの違いが実感できる。

 しかし、何よりも凄いのは、これらの、そんじょそこらのスポーツバイクよりも優れた性能を持ちつつも、それを前面に押し出すことなく、あくまでも主役はそれを操る「大人」としている所だろう。スタイリッシュではあるが、シックにも見えるフレーム、それを彩る出しゃばらない落ち着いたカラーリング、それら全てが「主役たる乗り手」を引き立てるために、慎ましやかに仕立てられている。それでいながら、いざ走らせると、人馬一体の素晴らしい走行性能を発揮する。能ある鷹は爪を隠すと言うが、この「ABIOS」は、その喩えがピッタリ当てはまる一台だ。

 

 スポーツウェアよりも、カジュアルな服装や、フォーマルなスーツが良く似合うこの「ABIOS」は、「いい大人」にこそ相応しい。お洒落にキメて街中に乗り出せば、「ABIOS」はきっと自分をより一層引き立ててくれることだろう。

 

 なお、お洒落だけではなく、時にはそれなりにスポーツな感覚も味わいたい・・・という、いつまでも若くあろうという心を忘れない大人達のために、「ABIOS」には3つのグレードが用意されている。

ここで紹介した「B8」の他に、チェーン駆動・外装ギアを奢り、快適性とスポーツ性を両立している「Player」、その「Player」に、ロードレーサーのようなハンドルを装着し、薄型のサドルやスポーツ車をイメージし、性能もそれに準じたホイールを装着した最上級モデル「Tourer」がある。いずれのモデルも「大人向け」というコンセプトは変わらないが、それぞれに異なった仕立てがなされているので、どれを選んでも満足できることだろう。

 

 補足・・・という訳では決して無いが、「ABIOS」は、カッコ良い大人しか乗れない自転車ではなく、「最近、ハラが出てきたけど、ジョギングとかはちょっと・・・」だとか、「自転車・・・? スポーツ車なんて若いのは乗る歳じゃないし、かと言ってママチャリはなぁ・・・」といった、多くの「大人」が直面しているであろう問題にも、十分に対応してくれる、フィットネスライドにも持ってこいな一台である。

ダイエットにしても、出来るならば、カッコ良くやりたいもの。「ABIOS」は、そういうリクエストにも、しっかりと応えてくれる懐の深さを持っている、「大人の自転車」と言えるだろう。

 

倉庫課 「普通のサイクリスト」

ブログランキングに参加しています。 クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月06日
 ■  Autumn in Ehime Vol. 2 with My Favorite Route 378

 穏やかな秋が続いてますなぁ。。。こういう日が続くと「忙しい、忙しい!」と『忙しさ』に怠けるわけにもいかず、「どこか行かねば!!」と衝動的になり、いざドライブへ!(^^)! そう言えば愛媛のこと何も書いてなかったので青海豚の好きな378号線について書こうかな(^_^)

この国道378号線は愛媛県の瀬戸内海沿いを走れる道で、別名「夕やけ小やけライン」と呼ばれているけっこう有名なRoute。その名の通り、夕焼けが見える頃に走ると瀬戸内海を見ながらオレンジ色の空まで堪能できる魅力的なラインなのです。

 方向音痴なのにドライブ好きな青海豚にはぴったり^_^;のまっすぐ走ればいいRouteは快適で快適で(^^ゞ(「方向音痴」でも道はどこまでも続いているので「あれっ?こういう道もあったんかいな!」と、遠回りしつつも新たな発見をしながらきちんと目的地に辿り着くから支障はないが…。遠回りもいいもんです(^^)v。)

 有名スポットは「日本の夕陽百選」に選ばれている「双海シーサイド公園」。カップルがよく行くデートスポットみたいです。夕方は人でごった返してるので、人混みが大嫌いな青海豚は敢えて車で通り過ぎるだけですけど。。。その場所よりも青海豚は「海が一番近い駅」と言われているJR下灘駅が好きかな。9月には夕焼けをバックにプラットホームコンサートが行われているそうです(素敵!)。ここから見る海が一番好きだなぁ。最近、荒れ狂う日本海を目の当たりにしてきたのでつくづく瀬戸内海は穏やかやなぁ。。と物思いにふけってしまった。広島の尾道が好きで、何回も足を運んでは千光寺公園の展望台から見下ろす瀬戸内海ものどかだが、地元で見る瀬戸内海に勝るものはありません!! 

「恐るべしふるさと!!」ですな(^_^)

 展望所.JPG下灘駅.JPG下灘駅2.JPG

Todays BGM : Album : CLAPTON CHRONICLES:THE BEST OF ERIC CLAPTON / BEST OF(「ギターの神様」ついに今月、日本に君臨ですなぁ。ライブに行きたいが開催地が・・・遠すぎるから行けない! 「Wonderful Tonight」(日常の些細な出来事をあんな綺麗なメロディーにのせた名曲を目の前で聴いてしびれたい!! )とか「Tears in Heaven」とか歌うのかなぁ。。行ける人が羨ますぃ。。。CDで我慢するか.。。。

ショボショボ(T_T)

倉庫課 青海豚

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif
投稿者 jatehime : 00:00 | コメント (1) | トラックバック
2006年11月02日
 ■  収穫の秋

 今年も来ました。 収穫の秋 ・・・ しかし今年は色々とトラブル続きでした。
 お祭りまでに全部刈ってしまおう と気合を入れたのは良いのですが、コンバインを乗り入れ、いざ刈り取り!と思ったら全然回りません。・・・
 よく調べてみるとベルトが切れておりあえなくリタイア。
 農機に連絡を取り修理に来てもらう事にしたのですがあいにくその日は稲刈りの最盛期で、待てど暮らせど来てくれません。  やっときてくれたのは2時間後・・・
 やはり我々の様に農機のトラブルが今日は非常に多いらしく遅くなってすみませんとの事でした。
 ベルト交換と調整だけだったのですぐにすみ、さあ今度こそ!と刈り取りを再開し、快調に進めていたのですが今度は乾燥機の故障・・・・刈っても入れる事が出来ません。 もうすっかりやる気も無くし、予定していた半分も出来ない状態でその日は終わってしまいました。 例年ならこのようなトラブルはあまりなく、今年に限って初日からいきなりつまずいてしまいました。(幸いその翌日からは大丈夫でした)

      今年の教訓    始業前点検を確実に!
東予物流 まんぐーす
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年11月01日
 ■  食べ歩記

私が始めて一軒の店に通って味を覚え作ってみようと思ったのは

新宿伊勢丹別館に有った《バラライカ》と言うロシア料理の店だった。

その店のボルシチが気に入り下宿の狭い台所で作ってみた。

学生時代の仕送りの中からの外食は厳しかったが、当時450円と

割とリーズナブルであったボルシチは有り難かったので週1で通った。

3ヶ月位通った頃にはほとんど同じ味が出せるようには成っていたが、

どうしても酸味を何で出しているのかが判らなかった。

ザワークラフト(キャベツの酢付け)だと思っていたのだが、炊き込むと

キャベツの甘みが出てしまい味にばらつきが有った。

そんな時、休講になったのでいつもより早い時間に店に行っていつもの

ボリシチを頼んだら、店の店長が「今日はちょっと早いので、煮込みが足りない

かも知れません」と言って出してくれたシチューの中に赤い破片が見えた。

それが、ラディッシュの酢付けで酸味の素だった。

倉庫課 中予 LEE
ブログランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック