2006年10月31日
 ■  久しぶりに

 青物のシーズン到来、しかしながら、私の釣り場の中泊をさけて、他の磯で釣れているようです。
 久しぶりに釣に行くことができました。(10月22日)今年は、なかなか釣に行くことができず、予定をすると波が高く出船できなかったりして4ヵ月ぶりとなりました。
 中泊沖、観音崎で竿を振ることとなりました。(本音はナカバエ・コデの東でしたかった。)さて、釣果ですが、
  7:50 ウキがゆっくりと入っていき、力いっぱいあわせると、手ごたえがない。巻き上げるとハリス切れ。(大物?)
 10:30 太陽の光でウキが見えず、ウキが入るのが見えず、巻き上げだすと魚の手ごたえがあり、45cmのウスバハギ。(おいしくいただきました。
 11:00 ウキが一瞬に海中に入り、根に入り取り込めず。
 13:50 まずまずの手応えがあったが、取り込みに無理をして、ハリスが切れ。
 14:10 納竿
以上、今回の釣行でした。(まだまだ、未熟です。次回は大物を釣り、写真を載せたいと思っています。)

営業課 太公望?
ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。⇒banner_02.gif

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月30日
 ■  第五回 毛利元就

 戦国時代、あまたの謀略巧者を生み出せど、毛利元就に比類するものは、存在しない。
神算鬼謀と評しても過言ではないといえるのでは、ないだろうか。
 大内氏をのっとった陶氏を厳島におびき出し見事に打ち破った厳島の合戦。このときは自分の重臣を内応させたと見せかけ、さらに瀬戸内水軍衆を味方に引き込むことで、勝利をおさめた。圧巻だったのは、尼子氏にしかけた謀略の数々である。月山富田城にあり山陰方面に隠然たる、勢力を誇る強大な尼子氏にたいして元就はまず、新宮党に目をつける。
 新宮党といえば、尼子氏最強の精鋭部隊でその強さは京の都にまで聞こえるほどであった。元就は、まず尼子の領内で新宮党が晴久(尼子家当主)に不満をもっているという噂を流す。その噂が蔓延したころを見計らい、新宮党が毛利に内応し晴久の首をとるという内容の偽書をつくり、晴久の手に渡るように仕向けた。兎徒死して走狗煮られ、高鳥尽きて良弓隠れ、敵国滅びて謀臣滅ぶという故事にあるように新宮党の戦闘力に頼もしさと強すぎる力ゆえの不安を抱いていた、晴久は新宮党を誅殺する。まさに芸術ともいえる謀略であった。たんに新宮党を壊滅させ尼子の戦力を低下させるだけではなく、他の重臣たちに晴久に対する不信感を植え付け、内応という形で開花させる下地をつくる、きっかけを築くことに成功している。この後尼子は毛利の侵略に対して有効な手立てを講じることもなく野戦で破れ、籠城すれば重臣たちが雪崩を起こすがごとくも毛利がたに寝返り、抵抗らしい抵抗をすることもなく滅亡している。
 中国地方に確固たる覇権を確立した元就であるが、その過程において最も気をつかったのは、人の結束であった。毛利は評定を開くとき、元就を中心に円をえがくようなかたちをとる。上座、下座もうけず譜代、外様の区別をしないという心遣いがみてとれる。元就自身が人の心を操る達人であるため、人の心の闇の部分が誰より鮮明に見えたのだろう。わざわざ遺言に毛利は天下を望まず。と言い残したほどである。
 家は人によって興り、人によって滅ぶ。どのように強大な力を有していようとも、そこにある人しだいでたやすく崩れ去る砂上の楼閣のごときもの。逆にあきれるほど小さくても人しだいで、巨象もかみ殺すことができる。
元就は自身の経験からそのこと誰より理解していたのでは、ないだろうか

倉庫課 次長の影武者
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月27日
 ■  アンパンマン

この歳がきて、やたらアンパンマンを見る機会が多くなった。最近では、アニメも30分見ることが(集中)できなくなり、20歳が過ぎて、すっかり子供の心を失ってしまった・・・。
アンパンマンは、いつの時代も子供たちのヒーローである。アンパンマン、しょくパンマン、カレーパンマン、バタコさん、ジャムおじさん、バイキンマン、ドキンちゃんまでなら、すぐに答えられるが、赤ちゃんマンミルク坊やなんて、さっぱり…。
そのうち、クレヨンしんちゃん、プリキュア、名探偵コナンetc映画に連れて行かなくてはならない日がくるのでは…( ̄□ ̄;)
アニメもただ見るのではなく、アニメを通して、人とのつながり、友情や思いやりなど学んでほしいと思うのは、親だけなんだろなぁ、きっと。(^-^;

倉庫課 社風にあわないNo.2
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月26日
 ■  ♪休日(^◇^)♪

ルン(^^

久々の休みぃ~(*^^)v・・・何日ぶりだろぅ・・・(-_-;)

高松までお出かけぇ(^_-)-

そう!! aikoのライブ(#^.^#)

ヤ●ザの先輩と、チン●ラのオレ(--)y-゜゜゜

どう見ても似合わない・・・((+_+)) お・れ・た・ち(_;)

会場でも・・・周りが・・・避けてくれる。俺たち デブだからかなぁ<(^´)>

そんなオレ達でも、ライブ中は、みんなと一体!!!(^^)v

やっぱ↑↑↑ライブは楽しい\(^o^)/アゲアゲ↑↑↑

こっちに帰って来て・・・・・1年とちょっと

大西ゆかりと新世界

氣志團

ウルフルズ

aiko

・・・・・そして、11月には、柳ジョージ(^^

オレって、マニアック&ミーハーかなぁ(^^

基本的に音楽は、なんでも聞く(^^

モンパチなんて、ファーストを新宿で買った(^_-)-☆聞いた時は衝撃だったなぁ(^^)

湘南のツンデレ兄さんの影響で聞いたGREEN DAY 良いよなぁ(*^_^*

01.jpg

aikoちゃんライブ終了が2145!!

さぁ!!松山まで一目散サンサンで帰るよぅぅぅ(^_^)v

でも・・・高松西ITから、FUJITUBOがウナる事はない<^!^>

そう!!私は、チン●ラでも、一応・・・社会人(~_~;)

ゆっくり安全運転だよぅぅ(^u^)隣でヤ●ザの先輩が眠ってくれてよかった(-_-;)

あぁ~これから休み無しの日々が・・・((+_+))

それでは、バイなら(^_-)-

 

運輸課 社風に 最も合わない社員№1

この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

 

投稿者 jatehime : 00:00 | コメント (7) | トラックバック
2006年10月25日
 ■  歯科医院に駆込む

数年ぶりに歯科医院に行ったときのこと。
虫歯で痛いところを診てもらうだけだと思っていましたが、口の中の健康状態を点検し、必要に応じて歯磨きの指導や清掃をしてくれます。
「歯周炎」と言われた私は、使っている歯ブラシ持参で磨き方を教わることに・・・・
基本動作や持ち方、歯ブラシまで注意を受け買換えをしました。
磨いていることと、磨けてることは、大きな違いですよね!
最初は歯を磨かなければという義務感から、心地よく磨ける喜びに変わったことは新しい発見でした。
これからは歯を大切にしていかなければならない年齢であり、メンテナンスも積極的に受けるつもりです。

総務課 はち2
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月24日
 ■  我が家の愛犬

去年の7月から、ミニチュアダックスの♂を買い始めました☆彡
名前は『チャッピー』で、飼い主に似て落ち着きがなく誰にでも ワン②咆えるアホ犬です↓↓甘えん坊なチャッピーですが、日中は 一人寂しくハウスで寝んねzzzしてます。
夜しか散歩に連れていかないせいか、少し太り気味で身体が重そうです(;_;)最近は、大好きな ミルク味のガムも控えめ。。みたいな…(笑)
チャッピーを飼い始めて からつくづく思う事があるのですが、口で犬を飼うと言うのは簡単な 事ですが、実際飼ってみるとあら大変\(◎o◎)/!毛は抜けるし餌代は 高いし...。
お金が貯まりませんが・・・(泣)と言っても親には頼れない し($・・) そんなこんなでこれから犬を飼ってみようと思ってるあなた、ちゃんと考えて犬を飼ってくださいねェ~♪
最後に、我が家の愛犬チャッピー君のガムを食べてる写真をお見せいたし ましょう(●^o^●)
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

061018_204740.jpg

企画課 ちゃぴ丸の主
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月23日
 ■  原油の価格が今なぜ高いのか。

原油価格は2002年夏ごろまでに1バレル20ドル前後で低迷していたが、アメリカのイラク侵攻の可能性が高まるにつれて上昇が転じた。主要産油国であるイラクが石油の輸出が出来なくなり、供給が出来ないからである。
2003年春の開戦直後に1バレル40ドルを付けた後、戦争終結は早いとの予想から一時的に下落にてんじたが、米軍のバクダット占領後もイラク国内のゲリラ的抵抗でイラクの原油輸出が大幅に遅れ、再度上昇に転じ、さらに今では石油輸入国となっている中国の石油需要が高まったため、原油価格を下げにくくなった。又、ロシアの大手石油会社ユコスの倒産が高まったことから高値を付け出し、直近では2004年のハリケーン・アイバン2005年のカトリーナによってアメリカの精油所が被害を受けた事や、産油国のナイジェリアでの反乱から2004年9月28日ニューヨーク商業取引所で原油価格が1バレル50ドルを突破し、市場最高値を更新し続けている。最近の情勢では中国の原油需要の増大が原油価格高騰の要因とされている。
バレルの単位知ってますか。
バレルはヤード・ポンド法における体積を表す物理単位である。
国際的に原油や各種の石油製品の計量はバレルで行われます。
石油用のバレルは42米ガロン液量が1バレルであり、メートル法の単位で概算すると正確には、158.987294928リットル(通常は159リットル計算)になっている。

営業部長
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月20日
 ■  団塊のひとり言

平成の始まりの頃バブルがあった。 好景気で金余りとなっていた? 銀行が貸付競争を始め、日本の土地を担保に貸した!バブルが弾けた。
銀行はつぶれた。公的資金(税金)で救われた。以来ゼロ金利政策がつづく。
団塊の世代の退職金が50兆円とか?これの争奪戦が始まるのか???
銀行、証券会社、保険会社、レースに参戦する会社は何をつくるのか?
バブルか? ものづくりを生業とした団塊の世代には商品が見えない。
「お金儲けは悪いことですか???」○○ファンドの○○さんの流行語。
決して悪くはありません。その手段や方法が社会から支持されるなら。
団塊の世代は、すでに欲を失ったのか???

常務 加 藤
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月19日
 ■  率先垂範パート2

 安倍内閣が発足した直後、日本農業新聞が「農を視点にした日本の針路」と題して識者3人の提言を掲載した。初回は数学者、藤原正彦氏であった。
昨秋発刊の「国家の品格」の著者でもある氏は、「百年単位の長期的視野で考えれば、食料問題よりももっと根源的な意味で、美しい田園をなくしたら、日本人の精神そのもの(『美しい情緒』に培われた鋭い感受性と独創性)が消えうせ、科学技術はいずれ駄目になり、工業立国も成り立たなくなる」。だから、「百年先を見て、品格の象徴たる美しい田園を、日本が大損しても、日本人の給料が半分になっても、農業を保護して保たなければならない」と提言されている。
将に本質を探究する数学者ならではの氏らしい「目から鱗」の明快な論点整理であり、私ども「農」に携わる者にとって有難く示唆に富んだ内容として読ませていただいた。私たちも、こうした日本農業の崇高な役割・進むべき方向を多くの良識ある方々と共有するため、もっともっと積極的に情報発信しなければならないと思う。
ただここで留意すべきは、農家・JAグループの私たちが「だから保護されるのは当然」とするのではなく、「だから今まで以上に意識的に頑張り存在意義を高めなければ」との「自覚と責任」による活動を基本に、国民的合意形成を図っていくことではないだろうか。
『農業は国の礎、安全・安心な食料供給は国家の責任』ではあるが、その第一主体者は私たちなのだから・・・・・。
ちなみに、藤原氏の提言と前後して日経新聞に掲載された東京大学・某教授の、経済合理性を基調とした「食料自給率」の記事と対照的だと感じたのは私だけでしょうか?
 
自称「率先垂範役」武智
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月18日
 ■  新車2,000万の乗り心地

冷凍ウィング車 諸経費込みで2,000万。ベンツよりも、我が家よりも高い高い高級車。
こんな車を乗り回して『日本列島、北へ南へ』と言っても青森と鹿児島までであるが走り回りたいものである。エアサス、音響設備、オートクルーザー、個別クーラー、バックアイカラーカメラ、デジタコ、ETC、ドラ猫システム等々完備である。これらを使いこなして走り回る。会社を出ればマイペースでマイワールドで走る。走行とか運転とかではなくて駆ける。まさしく地を駆け、天を翔けるといった感じである。ちょろちょろ走る乗用車なんて視界に入らない。おら、おら、おらーっと言った感じである。まあ実際、そんな偉そうな運転は出来ないが気分は上々のハイテンションである。東名高速を朝日に向かって走り、北陸道では真っ赤な夕日に染まりながら家路を急ぐ、昔懐かしいトラック野郎である。1号線では浜松のローソンに可愛いバイトの女子高生がいて、19号線の塩尻には胡桃味噌の美味い定食屋があり、2号線の岡山トラックステーション横のパチンコ屋は儲かって仕方がないと、全国何処にでも楽しい人、愉快な人、美味しい物には事欠かない。ただひとつ、一番困るのがこれから道路に撒かれる凍結止めの塩カリである。ひと運行が終るごとに洗車をしないと、せっかくの新車の輝きがなくなってしまう。さあ、そんな事には負けないで、これからは新車に乗させて貰ったからには10年間寝食を共にして稼ぎ捲くるのだ。

運輸課 通勤はベンツの運転手
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月17日
 ■  中年から初老への道

最近、体力がめっきりなくなった。昔鍛えていた体で50歳まではなんとか持ったけれどここに来て衰えが本当に身に染みる。食欲がなく肉が食べられなくなってしまった。野菜は勿論ダメである。魚を少々である。体は鋼のように固く、足腰は立ち上がるだけで激痛が走る。朝のラジオ体操は関節を整理するようで気持ちが良い。少しのストレッチでこの巨体も動かし易くなるものである。体を動かすことのメリットは充分分かっているのに最初の一歩がなかなか踏み出せないのである。血糖値277と言われても体に痛みがないので本人には糖尿病である自覚がない。この夏こそ早朝の散歩をと計画していたけれど、アッと言う間に秋になってしまった。秋になれば涼しくてぐっすりと眠り「秋眠暁を覚えず」である。散歩なんて出来る筈がない。こんな調子だからゴルフに行ってもすぐに体力が無くなり集中力もグッと落ち込み後半はスコアも崩れてしまう。いや中盤か、いやいやほとんど序盤からである。人生の予定では、あと20年ほどは生かせてもらいたいので50歳代は体力現状維持で頑張りたい。ということは、初老への道はゆっくりゆっくりと歩かせて
貰いたいものである。

運輸課 白髪の目立ち始めた男
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月16日
 ■  カートンはレインコートである

最近は飲料関係の輸送品質について非常に厳しく製品事故が発生してしまう。あくまでも私個人の考えであるが、製品を包むカートンはあくまでも輸送手段のための道具である。製品は中に入っているペットや缶やビンである。「カートンも製品の一部である。」とよく言われるが、じゃあ自販機に120円を入れるとカートンの切れ端も付いて来るのかと言いたい気持ちである。雨の日にレインコートを着て外出した場合、レインコートが雨に濡れたといって怒る人がいるでしょうか? そんな人がいればお目に掛かりたいものである。
レインコートは濡れても中のご主人様を守ってこそレインコートも本望であり存在価値が生まれるのである。カートンだって何百キロの輸送を支えてこそ、例え身がボロボロに朽ち果ててもカートンがカートンでありえるのだ。メーカーだって輸送手段の道具と考えているからこそ、カートンの質をぎりぎりに落としているのである。そして擦れ易く汚れ易い。当て板をアルミ製に替え、ラッシングベルトを買い換え、ダンプラ、発泡スチロール、ストレッチフィルム、ベニヤ板・・・・・最後にトラックは低公害車と指定され、燃料代の高騰はどこまで続くのか。しかし、荷物があっての運送屋。分かっちゃいるけど
文句は言えぬが、愚痴は言う・・・てなもんだ|

運輸課 或るレインコート職人
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月13日
 ■  泣きたくなったら周五郎

大っ嫌いな夏が終わり、涼しい秋がやって来た。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋と様々な秋を楽しむことが出来る。楽しみ方はいろいろだけど、こんな私でももの思いに耽ることが多くなって来る。泣きたくなって来るのである。
最近は歳のせいなのか水戸黄門を観ていても8時45分には泣いている。夕方の真っ赤に染まった夕焼けを見ていると無性に泣きたくなって来るのである。こんな時は、関東で電車通勤の際読んでいた単行本を引っ張り出す。個人的には池波正太郎作品が一番であるが、泣くのならば山本周五郎である。昭和10年頃の短編はどれを読んでも涙が込み上げてくる。苦節何年で本懐を遂げるとか、忠義を尽くすとか、親を大切にするとか、自分を犠牲にしてまでも友を救うとか、どれを取っても胸の辺りがグッと来るのである。中でも一番感動した作品が『よいどれ次郎八』である。自分が悪者になって友と許婚を守り通す話であるが、是非にも映画化して欲しいと思っている。藤沢周平の『たそがれ清兵衛』よりも断然面白いのである。
しかし、こんな泣き時間は誰にも見られたくないので自分の部屋とか、公園とかに限る。
そしてマイワールドに入り込む。

運輸課 泣き虫な中年男
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月12日
 ■  セ・リーグの衰退

今年のペナントレースが終ろうとしている今、セ・リーグのつまらなさはどうしたものか? せめて阪神がもう少し迫っていれば良かったのに。新庄を甲子園のグランドに立たせて野球人生の集大成を見てみたいものだ。にやにや笑って何を考えているのか分からない顔つきの落合野球がセ・リーグ1位では興味もなくなる。かたやパ・リーグはシーズン1位通過の新庄日ハムをはじめ、王監督をもう一度、日本一監督にしようと頑張るソフトバンク、プレイオフで負けた西武の松坂投手のピッチングも一度は見ておきたかった。話題はパ・リーグばかりがスポーツ新聞やスポーツニュースに登場し、巨人の試合結果はテレビ画面の下に結果のみが放送される。 昭和40年代巨人軍の9連覇(日本一)とはいかないが50年代はまだまだ巨人の話題で新聞もなんのとか売れ、マスコミも取り上げてくれた。
私自身、今シーズンは野球中継をゆっくりと観たのは開幕戦くらいである。落合が巨人に入った頃から巨人は金で選手を掻き集めるといった悪いイメージになり、だんだんと凋落してゆく。何故ドラフト制度があるのか、何故豊富な財力を使ってはいけないのか、何故
日テレが巨人びいきの放送をしてはいけないのか、分からない。フジテレビはヤクルトを、
TBSは横浜を、TV朝日は阪神を、中日、広島もそれぞれの地元テレビ局がついて身びいきな放送をしているではないか。愚痴をいってもきりがないけれど、年々淋しくなっていくプロ野球を観ながら老いを感じる今日この頃である。

運輸課 巨人、カレー、北の湖の世代より
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月11日
 ■  犬を買いました。

今年1月に近所のペットショップで犬を買いました
ポメラニアンとパピヨンのハーフで名前はチェリー
 11月で1歳になる おてんばな女の子です。
今季節のかわりめで毛が抜けて困ってます。

犬.jpg

関東営業所  オヤジサーファー

この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月10日
 ■  サーキットの狼

え~、見事トップの成績で?小型船舶免許を取得して、これで裕次郎・加山雄三に続く湘南ボーイに名実ともになったのではありますが、最近は陸上と同じで海上でも飲酒運転は違反になるらしく、昔のようにヨットやクルーザーの上で白いタキシード着てビキニのおねーちゃんたちとロマネコンティ飲むことはできないらしい(;_;)
まぁ別にどーでもいいことですけど、それとは別に私レーシングチームにも所属しておりまして、そのなもなんと

『相模麗神愚』・・・(-_-;)

名前が名前なんですが、別におまわり上等ではありませんしドスも持ってません・・・(-_-;)
レーシングカーも自分達の手作り?で、少ない予算で細々とやりくりしております。んで、前回の富士スピードウェーで今期4戦目にして初優勝!!しレース8月 1.jpgかもポールトゥーウインというシューマッハーも真っ青の結果で、引退したシューマッハーの来期のフェラーリのシートは僕!?なんてことを想像したりしなかったりで(-。-)y-゜゜゜
まあ暑い中、他の車達がピットに入って苦戦してる中うちの車は快調開帳!クーラーかけてカーステでも聞いてやろうかってくらいの調子でラップを重ねていき、前回までの不調がうそのよう。ちなみに前回まではレース中に車が駄々をこねて止まることしばしば・・・ やはりレースカーも僕と同じで湘南ボーイらしく夏に強い!? 僕はヒーター全開のサウナのような車の中でゆでだこ状態ですけど・・・
いつも汗という名の親汁全開でハンカチ王子ならぬはだかの大将ってなもんですけど(-_-;)
次回は11月場所は同じ富士スピードウェー涼しくなってサウナの中も快適に感じるかも!

関東営業所:サーキットのツンデレ兄さん

この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月06日
 ■  天下の台所 NO.2

まぐろが好きな人にお勧めのお店を紹介します。
中央市場内にある「旬味まゆとろ」というお店です。
まぐろ専門の仲卸さんがやっいる割烹料理店だけあって本当においしいまぐろを食べる事ができます。
燃料費等の高騰でまぐろの値段も上がっていますが、直営店のためか値段は据え置きです。
場内のお店は臨時休業日が休みですが、ここは営業しているので臨時休業日に利用しています。
お昼のメニューを紹介します。
日替わり定食(2種類)        700円から
中トロ丼                 900円
マグロ3種丼(中おち・中トロ・トロ)1,000円
大トロ丼(限定10食)        1,000円
写真をお見せできないのが残念です。
夜はまぐろづくしの会席料理や一品料理もあります。
またまぐろの通信販売をやっていますので食べてみたい方は注文してみてください。

大阪営業所 くいだおれ太郎
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月05日
 ■  ~サイクリング~

 秋です。やっと朝夕が涼しくなってきました。
スポーツの秋にサイクリングと思ったものの、せっかく買った高級自転車は放りっ
ぱなしでさびが出ている始末。
これではダメだと一念発起し、平日は自転車で出勤し、休日は遠方へ。NHKの
「趣味悠々 サイクリング入門」を見てお勉強です。
 先日、サイクリングのついでに道後の湯あがり市へぶらり。(第4日曜日開催)
今年の7月で1周年を迎えたとの事。にぎたつの道と呼ばれる100mほどの通
りに20~30店が出店されています。野菜、海産物、加工品、弁当など色々有
り、暇つぶしにはいいかも。
皆様も一度行ってみてはいかが?

分室 三日坊主
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月04日
 ■  ヤクルトおばさん

段ボール工場へ、ヤクルトを売りに来る、販売員のおばさんは、私がJA えひめ物流に、入社して以来のお付き合いで、20年になります。いまだに名前も知りません。年齢もわかりませんが、現在も、容姿は昔と全然変わりません。どうしてヤクルトおばさんをブログに取り上げたかというと、プロの販売テクニックを、紹介しておきたかったのです。毎朝、同じ時間にやってきて、言葉巧みにヤクルトの商品を売ります。そのテクニックというのが素晴らしいのです。職員が断りにくくなるような言葉(今日は何にします)をかけます。単純な一言ですが、この言葉をかけられると、何か買わなくてはいけないという、気持ちにさせられます。これからも、元気でヤクルトの商品を売り続けてください。頑張れ、ヤクルトおばさん。

段ボール工場 三津の神童
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月03日
 ■  Autumn in Ehime with My Favorite Dish

 ついに秋到来!!(^○^) 先月まで「暑い暑い(>_<)・夏は嫌いだ~(T_T)」と嘆いていたのも束の間、朝と夜はめっきり肌寒くなって紅葉が紅く色づくのを待ち遠しく感じている今日この頃です。
 秋と言えば、「スポーツの秋・芸術の秋・食欲の秋」etc. 様々なアクションを起こしやすくなる季節。「芸術の秋」と題して、オススメの音楽・小説・映画などなど紹介したいのですが、あまりにもたぁーくさんあり過ぎてブログと言うより膨大なレポートとへーんしん!してしまう可能性大なので、今回は無難な「食欲の秋(^.^)」と題してオススメレシピをご紹介しましょう!
 このレシピは青海豚が遡ること大学生の頃、偶然ふと流れていた料理番組に惹かれてめぐり逢い、今となっては季節と時間を超えて我が家のヘビーローテーションで出す一品と化している料理。かと言って手の込んだレシピでもなく、時間もかからない、材料も少なめの料理です。
 用意する材料は、①トマト ②うす切り豚バラ肉 ③塩・こしょう 以上。まず、②の表裏に③をまぶして、四等分に切った①にくるくる巻いてオリーブオイルをひいたフライパンで②にしっかり火が通るまで焼くだけで出来上がり~(^.^)。メチャクチャ簡単です。一度食べると病みつきになっちゃいまして、このままだとただの「パクリ」になるので青海豚Styleにアレンジして、大好きなバジルをかけたり、モッツァレラチーズを上からのっけてみたり・・・。
これはお酒のおつまみにもなりますよ~(^^)。青海豚はワインが一番好きなので、何か特別な日とか、ちょっといいことがあった日にこの料理と飲み切りサイズのハーフボトルワインを用意してほんわかいい気分になってます>^_^<。やっぱりお酒は毎日飲むものではなく、特別な時に飲むからおいしさがわかるんですよねぇ。。。いくら「ざる」で、強くて酔わなくても寸止めはしないと体に悪いですから^_^;。
 みなさんも各々の「秋」、体感してください(^o^)丿名称未設定 3.jpg

Today’s BGM : Album “Tapestry” by Carole King (秋の夜長にピッタリ!)
倉庫課 青海豚

この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!
投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月02日
 ■  事務所の中の謎の生物

謎の生物と言う題名なのにいきなり正体をばらしますがこの間、うちの事務所の中に蛇がでました。  第一目撃情報ではトカゲ説が有力でしたが、な、なんと女子社員が流しのシンクでとぐろを巻いている大蛇?を発見したのです!
気丈にも彼女は蛇の行動の一部始終を観察し、逃走経路をも特定しました。
残念ながら捕獲は無理でしたが・・・・・(当然!) さて、それから数日が過ぎ、蛇の事などすっかり皆が忘れていた頃・・・  またもやでたのです。しかも今度は音だけ・・・  丁度その日一人でいたAさんは何者かが床を這いずり回る音を耳にし、「これは噂の大蛇に違いない!」と思ったらしく 勇猛果敢にも彼はなんと追跡を開始し、ついには、携帯のカメラにて撮影に成功したのです!「そこまでするなら捕まえろ!」と言う非難の言葉はありましたが、彼の行動は、今まで謎のベールに包まれていた物体を公の場に引きずり出す事には非常に貢献した訳です。
全長約10cmのその大蛇が我々事務所の人間を恐怖のドン底に突き落とし数日間が経過した頃、ついにやってきました。  人間VS大蛇の闘い・・・・・
昼休みに私が休憩室でくつろいでいた時に突然女子社員が駆け込んできて・・・・・な、な、なんと壁を這いずり回っていると言うではありませんか、 幸い私は戌年のせいか?蛇に対しては恐怖心はなく、捕獲にいざ、出陣!となった訳ですが 同僚の「小さかったら、マムシかも知れない」 との意見にいきなりへっぴり腰となり軍手をはめて恐る恐る近づいて見ると・・な~んだ♪  ただのしまへびの赤ちゃんでした・・・ひょいっと摘まみ上げて川に逃がしてやりました。
こうして数日間に渡って恐怖と不安に打ち震えていた我々にやっと平穏な日が戻ってきました。
「でも、もしかしたら あの蛇は守り神だったかも・・」 などと言う意見もでてくる今日この頃です。  

東予のまんぐーす
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:00 | トラックバック
2006年10月01日
 ■  食べ歩記

 東京転勤から松山に帰ってきた年、友人が株で儲かったのでフランス料理の
フルコースが食べたいから妻も同伴で一緒に来てくれと言われた。
まだ松山に帰ってきたばかりでどこが美味しいのか知らなかった私は、叔母の知り合いで
料理教室をされていた(妻も松山に帰ると同時にその教室に入れた)方にどこが美味し
いか聞いてもらった。紹介されたのは当時出来たばかりの全日空ホテル《キャッスルグ
リル》のシェフだった。
東京のホテルで修行をされて、ホテルオープンの為に松山に帰られた《門田》シェフは、
電話での予約注文にも気持ちよく応えていただき得意料理<舌平目のムニエル・ホワイト
ソース掛け>も入れたコースで税込み・ワイン込みの料金設定をしてもらい私たちの舌も
友人の懐も満足させてくれた。
食事の途中にはシェフが挨拶に来てくれて私の面目も立ったし、友人は感激して「ぜひ
もう一度、今度はデートで来たい」と言っていた。
その後門田シェフは三番町に自分の店《レストラン門田》をオープンしてホテルは辞められたが、
いまでも味・人柄は変わっていない。
私は、全日空ホテルがビヤガーデンをやり始めた事で味が落ちたと言われていたのが
シェフが全日空を辞めるキッカケに成ったのでは・・・・?と思っている。

三番町のみずほ銀行駐車場のすぐ前ですので、是非皆さん食べに行って見て下さい。

倉庫課 LEE
この記事が面白かったらbanner_02.gifをクリック!!

投稿者 jatehime : 00:01 | トラックバック